オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

坂本に正捕手になってもらいたい
北條がブレイクする
もっちーが初先発
夏ごろに1軍へ

  • 2010.03.31 Wednesday

今季初スタメン2番関本 1犠打、1四球『存在感』☆4

2打数無安打ですが、
きっちり2番打者の役目は果たしたと思います

3.31日 対広島2回戦 マツダズームズームスタジアム
試合開始18時予定

阪神タイガース     広島カープ
1 マートン 中     東出 ニ
2 関本 ニ        梵 遊
3 鳥谷 遊       天谷 中
4 金本 左       栗原 三
5 新井 三      フィオ 左
6 城島 捕    ヒューバー 一
7 ブラゼル 一     廣瀬 右
8 桜井 右       石原 捕
9 久保 投       齊藤 投

<1回表> 18時00分
【マートン】2ボールから高めスライダー
逆らわず右に運び、右中間に落ちるライト前ヒット!
無死1塁
【関本】初球をピッチャー前に転がし送りバント成功!
一死2塁
【鳥谷】1ストライク1ボールから高めスライダーを引っ張り、
高いバウンドのセカンドゴロ。マートンは3塁へ進塁
二死3塁
【金本】2ストライク2ボールから6球目、外角高め真っ直ぐ
流し打った打球はぐんぐん伸びて、左線フェンス直撃の適時打2ベース
阪神1-0広島
なお二死2塁
【新井】2ストライク2ボールから5球目を引っ張り
サードゴロ、チェンジ
<1回裏>
【東出】1ストライク2ボールから内角への真っ直ぐ
ライト線へのツーベースヒット
無死2塁
【梵】1ボールからピッチャー前に送りバント成功
一死3塁
【天谷】3ボールから1球ストライク
続く5球目、スライダーが内に外れフォアボール
一死1・3塁
【栗原】初球、真っ直ぐが高めに甘く入ってしまい、
左中間真っ二つの2点タイムリーツーベースヒット
阪神1-2広島
なお1死2塁
【フィオ】3ボールから1球ファウル続く5球目、真っ直ぐ
低めに大きく外れフォアボール
一死1・2塁
【ヒューバー】1ストライクから真っ直ぐを引っ張り正面へのサードゴロ、5・4・3とわたるダブルプレーでチェンジ!
<2回表>
【城島】1ボールから高めボールゾーンへの真っ直ぐ
止めたバットに当たってしまいピッチャーゴロ
【ブラゼル】2ボールからアウトローへのスライダー
引っ張り込み、1・2塁間をゴロで破るライト前ヒット!
1死1塁
【桜井】フルカウントから7球目、低めへのチェンジアップ
ワンバウンドしフォアボール!
一死1・2塁
【久保】初球からバントの構え、1ボールから1塁線へ送りバントを試みるもヒューバーは3塁へ送球し封殺。送りバント失敗、記録はファーストゴロ
二死1・2塁 3塁セーフに見えましたが 判定はアウト
【マートン】1ボールから外角高めへのチェンジアップ
サードゴロ、2塁封殺でチェンジ
<2回裏>
【廣瀬】初球、高め真っ直ぐを打ち上げてライトフライ
【石原】1ストライク2ボールからインハイの真っ直ぐ
詰まらせて、ボテボテのショートゴロ
【齊藤】1ストライクから平凡なセカンドゴロ、チェンジ
<3回表>
マツダスタジアムは雨がだんだん強くなってきました。
【関本】1ストライク2ボールから膝元へのスライダー
ショートゴロ
【鳥谷】フルカウントから6球目、チェンジアップ
低めに大きく外れフォアボール!
1死1塁
【金本】2ストライク2ボールから1球ファウル続く6球目、
内角へのスライダーを体勢崩しながらも思いっ切り引っ張り込んだ打球は、ライトスタンドへ!今季第1号逆転ツーランホームラン!!
阪神3-2広島
【新井】1ストライクから外のスライダーを引っ張り、
サード右を痛烈に破るレフト前ヒット!
1死1塁
【城島】1ストライクからインハイの真っ直ぐ
やや詰まらされてレフトフライ
2死1塁
【ブラゼル】1ストライク1ボールからインハイの真っ直ぐ
思いっ切り引っ張った打球はあっという間にライトフェンスへ到達!
あまりの当たりの良さにブラゼルは1塁ストップ、
記録はライトオーバーのシングルヒット!
二死1・3塁
【桜井】1ボールから膝元への真っ直ぐが足に当たりデッドボール
二死満塁
【久保】2ストライク1ボールから2球ファウルのあとの6球目、
高め真っ直ぐ 左中間真っ二つ!走者一掃の3点適時打2ベース
阪神6-2広島 久保はベース上でガッツポーズ!
なお二死2塁
【マートン】2ストライク2ボールから5球目、
内角の真っ直ぐを引っ張るも正面へのサードゴロ、チェンジ
<3回裏>
【東出】1ストライク2ボールから外の真っ直ぐを叩きつけて、
高いバウンドのセカンドゴロ。2塁ベース前への難しい当たりのゴロ
関本がランニングキャッチして素早く1塁送球しアウト!
【梵】1ストライクから外のスライダー ライトフライ
【天谷】フルカウントから6球目、緩いカーブが
高めに外れてしまいフォアボール
2死1塁
【栗原】2ストライク1ボールから4球目、
低めボールゾーンへのフォークで空振り三振!チェンジ
<4回表>
【関本】2ストライク2ボールから、空振り三振
【鳥谷】1ストライク1ボールから ファーストゴロ
【金本】2ストライク2ボールから センターフライでチェンジ
<4回裏>
【フィオ】1ボールから ライトスタンドに飛び込む第1号ソロ
阪神6-3広島
【ヒューバー】2ストライク2ボールから ショートゴロ
【廣瀬】2ストライク2ボールから ライトフライ
【石原】2ストライクから 空振り三振!チェンジ
<5回表>
【新井】2ストライク2ボールから センター前にヒット!
無死1塁
【城島】初球を大きなセンターフライ
1死1塁
【ブラゼル】1ストライクから ライト前ヒット!
1死1,2塁 ブラゼル本日猛打賞!
【桜井】1ボールからサードゴロ−4−3併殺打、チェンジ
<5回裏>
【代打末永】2ストライクから ライト前ヒット
無死1塁
【東出】1ストライクから 投ゴロ−6−3併殺打
2死走者なし
【梵】1ストライクからサードゴロ、チェンジ
<6回表>
齊藤から2番手岸本に交代
【久保】フルカウントから空振り三振
【マートン】2ストライク1ボールから ショートゴロ
【関本】カウント2−1から粘って、2−3
きわどいボールを見切って、フォアボール
2死1塁 代走平野
【鳥谷】初球 ライト前ヒット!
2死1,2塁
【金本】初球を打ち上げてライトフライ、チェンジ
点にはならなかったけれど、2死走者なしから
四球を選んで出塁 チャンスにつながった 
これが打線で大事だと思う
<6回裏>
代走の平野がそのままセカンドに入ります
【天谷】1ストライクからライト線へスリーベースヒット
無死3塁
【栗原】1ボールからライトへ犠牲フライ
阪神6-4広島
【フィオ】2ストライク2ボールから レフトファウルフライ
【ヒューバー】2ストライク2ボールから セカンドゴロ、チェンジ
<7回表>
【新井】1ストライク3ボールから外の真っ直ぐを打ち返し、
センターオーバーのツーベースヒット!
無死2塁
【城島】初球、内角を突いた真っ直ぐが背中に当たりデッドボール
無死1・2塁
【ブラゼル】初球 外のフォークを引っ掛けてセカンドゴロー6・3
わたるダブルプレー
二死3塁
【桜井】フルカウントから6球目、強烈な打球
梵がジャンプしてキャッチ、ショートライナーでチェンジ
<7回裏>
2番手久保田が登板。桜井に代わり藤川俊がライト入ります
【廣瀬】2ストライクと追い込んで3球目、真っ直ぐで空振り三振!
【代打喜田剛】2ボールから高め真っ直ぐ
高々と打ち上げてサードフライ
【代打嶋】1ストライク1ボールから外の真っ直ぐショートゴロ。
右寄りに守っていた鳥谷が三遊間へのゴロを逆シングルでキャッチ
ノーステップスロー!チェンジ
<8回表>
3番手篠田に交代打順は8番、9番キャッチャーに倉
【代打狩野】
1ボールから内角への真っ直ぐを引っ張るもサードゴロ
【マートン】2ストライク2ボールから5球目、
高め真っ直ぐに空振り三振
【平野】初球、高め真っ直ぐを打たされてショートゴロ、チェンジ
簡単に凡打するやろ。。。
<8回裏>
3番手筒井が登板
【東出】1ストライク1ボールから真っ直ぐ セカンドゴロ
【梵】初球、高め真っ直ぐを流し打った打球
ライン寄りに走って落下点に入りキャッチ!ライトフライ
【天谷】初球、高め真っ直ぐ レフトフライ、チェンジ
<9回表>
【鳥谷】2ストライク2ボールから7球目、
アウトローへの真っ直ぐに空振り三振
【金本】2ストライク2ボールから6球目、
外へ流れるスライダーに空振り三振
【新井】1ストライク3ボールから真っ直ぐ
高めに外れフォアボール
2死1塁
【城島】1ストライクからのワンバウンド投球を倉が弾き、
新井は2塁へ進塁!記録はワイルドピッチ、城島は空振り
1ストライク1ボールからアウトローのチェンジアップ
打たされてセカンドゴロ、チェンジ
<9回裏>
4番手球児が登板、ファーストには葛城が入ります
【栗原】フルカウントから9球目、外角高めの真っ直ぐ
セカンドゴロ
【フィオ】フルカウントから6球目、
ど真ん中の真っ直ぐに手が出ず見逃し三振!
【ヒューバー】
初球、高め変化球をあっさり打ってライトフライ、ゲームセット!

阪神6-4広島

スタメン2番セカンドでようやく関本が出場
2打数無安打も 初回、無死1塁の場面 初球で送りバント成功
アニキの先制適時打につながった拍手
6回2死走者なし。カウント2−1から粘って四球
選んだところで代走平野と交代
チャンスは膨らんだが無得点  
今季ブラゼルの守備交代要員は葛城みたいです
真弓監督は関本が嫌いなのかよしょんぼり


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.03.31 Wednesday

マートン、来日初アーチ含む4安打大暴れ

「広島3‐6阪神」(30日、マツダ)

 わき上がる熱き思いを必死に抑えて、
ダイヤモンドを駆け抜けた。
記念すべき来日初アーチ。
「自分のスイングを心掛けた。うれしいね」。
殊勲者だけに許されるヒーローインタビューを、初めて受けた
マートンは声を弾ませた。広角に打ち分けて、
重ねた来日初の4安打。
背番号9の躍動なくして、この勝利は語れない。

歓喜の瞬間は六回無死で訪れた。
横山の速球をコンパクトに振り抜くと、
打球は左中間二階席に飛び込んだ。
「特別な思いがある。ずっと忘れないと思うよ」。
生粋のホームランバッターではないと自覚するが、
やはり初本塁打には感慨がある
記念のホームランボールの行方をめぐり、
ちょっとした“ドラマ”もあったから、
この1本はより深く心に刻まれる。

 実は記念の打球は二階席の通路で大きく跳ねて、
場外に転がった。
そしてたまたまランニングをしていた男性が拾い、
行方不明になったのだ。「折れたバットでもTシャツでも、
何でも交換するから返して欲しいね」。
試合後のマートンはこう懇願した。だが宿舎に戻ると、
その男性が届けに来てくれていた。こんな経緯もあるから、
余計に胸が熱くなる。

 第1打席の右前打は先制点を呼び込み、
二回2死からの左前打も追加点を引き出した。
八回もチャンス拡大の中前打。
チームでただ一人の4戦連続安打。
「今後もやってきたことを出していきたい」。
この男はもっと打つ。
デイリー

ようやく、だめ新外人の歴史にピリオドを
「今季こそ」うちそうな気配がある
マートンは外人担当スカウト・シーツ氏が連れてきた選手
タイプ的にもシーツと同じようなクラッチヒッター
不安だった中堅守備も少しずつ慣れてきたようです

ただ、同ポジションの浅井に期待していただけに
正直言うと
マートンの活躍は少し複雑な気分ですヮ



人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.03.31 Wednesday

つながらない象徴!平野バント失敗

虎番記者歴16年 上田雅昭氏のコラムより〜抜粋〜

3発快勝! 猛爆16安打!!実に響きはいいが、
ちょっと待ってね温泉
奪った得点『6』から、ソロ本塁打3本による3得点を
引き算すると・・・。
何のことはない13安打で3点しか取れなかった計算になる
これっテ拙攻!?

どこからでもホームランが飛び出す夢打線と
背中合わせに存在するのが、粗いっぽい攻め。
言われるまでもなく阪神首脳陣だって百も承知だ。

だからこそ、のサインが8回に出た。
無死1,2塁で2番平野に送りバント。
この時点で3点差。決してセーフティリードではない。
2,3塁にして、クリーンアップは、当たり前の作戦。
だが、平野のバントは投手正面で2塁走者が3封。
相手にプレーシャ‐を与えることもなく後続も倒れ、
追加点は奪えないままだった。
『ホームランは目立っているけれど、
細かいところはシッカリ決めないとねぇ』
快勝に沸く試合後、真弓監督は〈つながらない〉象徴の
シーンに言及することを忘れなかった。

キャンプ以来、進塁打の話題になると決まって登場している平野。
ガッツあふれるプレーは大好きだが、この重量打線は、
平野がバントを決めなければ他に誰が決める、
という極端なメンバー構成だ。
昨年、クライマックスシリーズ進出を逃した
10月9日ヤクルト戦のバント失敗も平野。
平野がつなげば、開幕ダッシュの視界はもっと明るくなる

サンケイスポーツから

平野はいい選手だとは思うが
2番打者のタイプではない
目立ちたがり、自己犠牲が得意でない
平野になぜ真弓監督は2番を任しただろうかと
いまだに「もやもや」している。
昨日の場面『バント失敗』に遭遇すると
もやもや感は膨れてきて、勝利も素直に喜べない
心境ですしょんぼり

昨日の先発は左腕と予想はできた
スタメン2番関本をひそかに期待したが
願いもかなわなかったしょんぼり
スタメンで出れなくても
ゲーム終盤、守備固めでるはずが、それもない
ぶらぜるの代わりは葛城がファーストを守り
関本の出番は開幕第2戦の1死満塁の場面での
代打1度しかない

気温も低いし、昨年痛めた、足の状態が良くないので
あれば無理をさせないというのもわかりますが。。。
そうでなければ、
せめて先発が左腕の時だけでも
2番関本のオプションで戦ってもらいたいものです

関本ファンの私にとって
まだ、真の開幕は迎えていない
阪神が勝っても、いい気分で
朝を迎えられないしょんぼり


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.03.30 Tuesday

ぶらぜる連発&まあ(マー)トンだ『場外』来日1号☆3

3.30日 対広島1回戦 マツダズームズームスタジアム
試合開始18時

阪神         広島
1 マートン 中    東出 ニ
2 平野 ニ       梵 遊
3 鳥谷 遊      天谷 中
4 金本 左      栗原 三
5 新井 三     フィオ 左
6 城島 捕   ヒューバー 一
7 ブラゼル 一    廣瀬 右
8 桜井 右      石原 捕
9 能見 投     青木高 投

<1回表>18時03分
【マートン】1ストライクからライト前ヒット!
無死1塁
【平野】1ボールから送りバント、砧櫃悗両飛球
ヒューバーが打球をとり損ねてエラー
無死1・2塁
【鳥谷】初球を浅いセンターフライ
1死1.2塁
【金本】2ストライク2ボールから キャッチャーファウルフライ
2死1.2塁
【新井】1ボールから センター前タイムリーヒット!
阪神1-0広島 「2死だったし、
何も考えずに最初から思い切っていこうと思った」。新井談 
なお2死1.2塁
【城島】
初球をファーストファウルフライ、チェンジ
<1回裏>
【東出】2ストライク1ボールから レフト前ヒット
無死1塁
【梵】2ストライク1ボールから サード内野安打と新井の送球エラー
無死2・3塁
【天谷】2ストライクから ショートゴロ。その間に東出がホームイン
阪神1-1広島
一死3塁
【栗原】フルカウントから サードゴロ
二死3塁
【フィオ】フルカウントから浅いセンターフライ、チェンジ
<2回表>
【ブラゼル】1ストライク2ボールから 打った瞬間わかる
ライトスタンドに飛び込む第2号ソロホームラン!
阪神2-1広島
【桜井】初球をショートゴロ
【能見】2ストライク1ボールから 変化球を空振り三振
【マートン】1ストライク2ボールから レフト前ヒット!
2死1塁
【平野】1ストライク1ボールから センター前ヒット!
二死1・2塁
【鳥谷】2ストライク2ボールから レフトへの適時打2ベース
阪神3-1広島
なお二死2・3塁
【金本】2ストライク2ボールから 止めたバットに当たって
ピッチャーゴロ、チェンジ
<2回裏>
【ヒューバー】2ストライク2ボールから ボテボテのサードゴロ
【廣瀬】2ストライク2ボールから レフト前ヒット
一死1塁
【石原】初球をうまく打たれてレフト前ヒット
一死1・2塁
【青木高】1ストライクから バントを試みるもキャッチャーフライ
二死1・2塁
【東出】1ストライク2ボールから セカンドゴロ、チェンジ
<3回表>
【新井】2ボールから セカンドフライ
【城島】1ストライク1ボールから 詰まらせてショートゴロ
【ブラゼル】初球をライトスタンドへ運ぶ
二打席連続第3号ソロホームラン!
阪神4-1広島
【桜井】フルカウントから ライト前ヒット!
2死一塁
【能見】1ストライク1ボールから レフトフライ、チェンジ
<3回裏>
【梵】初球をライナー性のセンターフライ
【天谷】2ストライクから 見逃し三振!
【栗原】2ストライク1ボールから セカンドゴロ、チェンジ
<4回表>
【マートン】2ストライク2ボールから 外のシュートを空振り三振
【平野】2ストライクから セカンドゴロ
【鳥谷】初球を引っ張って一二塁間を抜けるライト前ヒット!
2死一塁
【金本】フルカウントから 右中間を破る適時打2ベース
阪神5-1広島
なお二死2塁
ピッチャー交代、2番手右腕の岸本に代わります
【新井】2ストライクから ワイルドピッチ、金本が3塁に到達
二死3塁
2ストライク2ボールから内側の際どい変化球を見逃し三振、チェンジ
<4回裏>
【フィオ】2ストライク2ボールから ショート内野安打
無死1塁
【ヒューバー】初球を能見がワイルドピッチ、フィオが2塁へ
1ボールからセンターフライ
1死1塁
【廣瀬】初球が左肘をかするデッドボール
一死1・2塁
【石原】2ストライク1ボールから高めのボール球で空振り三振!
2死1.2塁
【代打小窪】2ボールから左中間を抜ける 2点適時打2ベース
阪神5-3広島
なお2死2塁
【東出】1ストライク2ボールから レフト前ヒット
二死1・3塁 
【梵】1ストライク2ボールからライトフライ、チェンジ
<5回表>
岸本から3番手横山に交代
【城島】2ストライクから 鋭い当たりのレフト前ヒット!
無死1塁
【ブラゼル】フルカウントから9球目アウトローの直球 見逃し三振
1死1塁
【桜井】2ストライク2ボールから 外のスライダーを見逃し三振
2死1塁
【能見】2ストライク1ボールから 空振り三振、チェンジ
<5回裏>
【天谷】2ストライク2ボールから レフト前ヒット
無死1塁
【栗原】初球から大きいセンターフライ
1死1塁
【フィオ】2ストライクからボテボテのサードゴロ、
その間に天谷は2塁へ進塁
二死2塁
【ヒューバー】2ストライク1ボールから 見逃し三振、チェンジ
<6回表>
【マートン】初球攻撃!高め真っ直ぐを狙い打った打球は、
あっという間にレフトスタンド二階席へ!第1号ソロホームラン!!
阪神6-3広島 祝来日第1号 場外に消えたそうですグッド
【平野】2ストライク1ボールから4球目、
インハイのスライダーに詰まらされてショートファウルフライ
【鳥谷】初球、外のフォークを引っ張るもセカンドゴロ
【金本】フルカウントから7球目、
インハイのカットボールに見逃し三振、チェンジ
<6回裏>
能見は前半5回まで88球、8安打3失点
【廣瀬】2ストライク1ボールから4球目、
高めに入ったフォークが決まり見逃し三振!
【石原】2ストライク1ボールから4球目、
内角に真っ直ぐがズバッと決まり決まり見逃し三振!
【代打石井豚】1ストライクから低めフォーク
引っ張りファーストゴロ、チェンジ
<7回表>
横山に代わり4番手大島がマウンドへ
【新井】1ストライク1ボールから
低めチェンジアップを打ち上げてしまいセカンドフライ
【城島】初球の高め真っ直ぐ
キャッチャーファウルフライ
【ブラゼル】フルカウントから7球目、アウトローの真っ直ぐ
うまく引っ張り込んで、1・2塁間をゴロで破るライト前ヒット!
2死1塁 今日猛打賞!
【桜井】2ストライク2ボールからインハイの真っ直ぐ
打ち返すもやや詰まり気味のピッチャーライナー、チェンジ
<7回裏>
桜井に代わり藤川俊がライトへ
【東出】
2ストライク2ボールから8球目、高めスライダー
タイミングはずし空振り三振!
【梵】1ストライクから 打ち上げてセンターフライ
【天谷】初球、内角への真っ直ぐ
ユニホームをかすめてしまいデッドボール
2死1塁
【栗原】1ボールから天谷がスタートを切るも
ワンバウンド送球 天谷はタッチアウト!盗塁失敗でチェンジ!
<8回表> 能見は7回3失点、111球 で降板
【代打浅井】今シーズン初打席!
フルカウントから8球目、真っ直ぐに詰まりながらも、
打球は左中間へポトリと落ちるセンター前ヒット!
無死1塁
【マートン】2ボールから高めに入ったチェンジアップ
セカンド左をライナーで破るセンター前ヒット!
無死1・2塁 4安打目びっくり
【平野】初球からバントの構え、ストライク見送り
1ストライク1ボールから 投前に転がすも大島は3塁へ送球し封殺、
送りバント失敗で記録はピッチャーゴロ
一死1・2塁 ほんま下手なバントやで怒りマーク
【鳥谷】
初球を引っ張りファーストゴロ、緩い当たりに1塁はクロスプレー
になりますがわずかに及ばず1塁アウト
二死2・3塁 これで1点取れたんや!
【金本】 2ストライク2ボールから5球目、
外のスライダーを引っ張り、強い当たりのファーストゴロ、チェンジ
<8回裏>
2番手メッセンジャーが登板 開幕戦から4連投!
【栗原】1ストライク1ボールから内角への真っ直ぐ
詰まらせてセンターフライ
【フィオ】フルカウントから6球目、高め力ある真っ直ぐ
詰まらせてセンターフライ
【ヒューバー】3ボールから1球ストライク
続く5球目、真っ直ぐが高めに外れてフォアボール
2死1塁
【廣瀬】初球、レフトへの痛烈なライナー
金本が前に飛び込んでキャッチ!レフトフライでチェンジ
9回表>
大島に代わり5番手永川勝がマウンドへ
【新井】初球、外の真っ直ぐを打ってピッチャーゴロ
【城島】1ストライクから甘く入ったフォーク
豪快に振り抜いて、三遊間真っ二つのレフト前ヒット!
1死1塁
【ブラゼル】2ストライク1ボールから4球目、フォークに空振り三振
【藤川俊】祝プロ初打席!
初球のスライダーがワンバウンド投球になり石原が後逸、
ワイルドピッチで城島は2塁へ!
2死2塁
2ストライク2ボールから5球目、外の真っ直ぐ
手が出ず見逃し三振、チェンジ
<9回裏> 3番手球児がマウンドに上がり打順は7番
、9番ファーストに葛城が入ります
普通なら関本がファーストに入るケースが
これまでは葛城が守備固めに
故障!?もしかして監督に嫌われてる?
【代打喜田剛】2ストライク1ボールから5球目、
高めボールゾーンへの真っ直ぐで空振り三振!
【代打嶋】2ストライク1ボールから4球目、
高めボールゾーンへの真っ直ぐで空振り三振!
【東出】2ストライク2ボール、続く5球目
ボテボテのショートゴロ、ゲームセット!

阪神6-3広島
 
能見初勝利!
球児初セーブ!
ブラゼル連発!! 
マートン来日初本塁打!


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.03.30 Tuesday

城島、4・11「情熱大陸」に登場…阪神選手で3人目

城島が、4月11日放送予定の「情熱大陸」
(毎日放送系、23時15分〜同45分)に初登場する。
虎の救世主として、米大・マリナーズから
5年ぶりに日本球界へ復帰。
3・26開幕の横浜戦では3安打4打点を
マークし、2戦目は千金のサヨナラ弾。
早くも虎党のハートをガッチリ
とつかんだ新司令塔が待望の初出演だ。

 阪神では03年7月27日放送分の矢野、
08年11月23日放送分の金本以来となる登場だ。
番組では、昨年11月にあった大阪での阪神入団会見をはじめ、
昨年12月に城島がシアトルのセーフコ・フィールドで
球場ロッカーの後片付けをするところから密着マークを開始。
佐世保での自主トレ、沖縄・宜野座での1次キャンプや高知・安芸の
2次キャンプにオープン戦など、常に背番号2の動きを追ってきた。

 番組担当者は「城島さんは話が面白いですし、
自分を持っておられる方。一つ一つの言葉に重みを感じます」
と説明。趣味の一つでもある魚釣りなどグラウンド以外の
オフショットも多いといい、同担当者は「開幕してからも
すごい活躍ぶりですし、それに見合うだけの内容にしたい」
と話している。

[ 2010年3月30日付 ]
すぽにち


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.03.30 Tuesday

不調の原因は右肩痛だった。。。

金本外野手が右肩痛を抱えていることが29日、分かった。
打撃にも影響を及ぼし、横浜との開幕3連戦は11打数1安打
だったが、30日の広島戦(マツダ)もスタメン予定。
右肩痛は過去もシーズン中に出ていた古傷。
これまで数々の逆境を乗り越えてきた鉄人が、
不屈の闘志で跳ね返す。
開幕早々に、虎の主砲に試練が訪れた。開幕カードで見せた、
金本らしからぬバランスの崩れたスイングと、
右肩をおさえるような
仕草。明らかな鉄人の異変について、要因のひとつが、
明らかになった。

 30日からの広島3連戦戦へ向けて新大阪駅から移動した
山脇守備走塁コーチが「右肩がおかしい? いつものやつだから。
シーズン中も、
よく出る。でも(試合に)出ないと仕方ないからな」と明かした。

 2006年も開幕前に違和感が出るなど、
過去のシーズン中も右肩の状態は決して良くはなかった。
いわば今まで乗り越えてきた持病だ。
今年は特に芳しくないことは、開幕からの3試合を見ても明らかだ。

11打数1安打。26日の開幕戦で、一塁手の頭上をゴロで越える
右前打を放って以来、11打席安打がない。
27日には右犠飛を放ったが、
前日28日は4タコ。明らかに、スイングが乱れていた。

チーム関係者は「足の方は大丈夫だけれど、
肩の方はだいぶ悪いみたい」と証言した。
オープン戦段階から痛みが出ていたという。
過去2年は左ひざの手術を受け、ぶっつけ開幕。
今年は、3年ぶりに
キャンプを完走し、オープン戦も6試合に出場。
近年にない充実した下半身を作り上げて開幕を迎えたが、
その裏で上半身に不安が生じていた。

 世界記録更新中の連続フルイニング出場は1477試合。
節目の1500試合まであと23試合に迫った。
4番での連続先発出場も865試合で日本記録を更新中だ。
主砲として打線をけん引してきた鉄人だが、
来月3日には42歳を迎える。
球団内にはフルイニング出場継続よりも、
体調管理を優先させるべき…という声も存在する。
城島が加わり、下位打線も強力。
真弓監督が“決断”しなければならない日がくるのか。
孤軍奮闘してきた昨季までとは状況が違う。

 だが、これまで何度も誰もが乗り越えられないと思った試練を
クリアしてきたのが、金本だ。
04年には死球で左手を骨折しながら、右手1本で安打。
06年には腫れ上がった右手薬指の突き指も跳ね返した。
頭部死球に、2度の左ひざ手術…。
数え切れないほどの危機を克服してきた。

 和田打撃コーチは「(原因は)体調だけじゃない。
色々なものがあるから『コレ』ということじゃない。
今はまだ軌道に乗れていない状態。
心配は心配だけど、まだ3試合。騒ぐことじゃないよ」
と百戦錬磨の主砲に、期待を寄せた。

30日からは、故郷の広島で3連戦。夕方、金本は険しい表情で
新井とともに新幹線で広島に入った。城島が加わった新打線だが、
やはりアニキが打ってこそ。虎の本当の春は、4番の快音がなければ、
始まらない。

さんすぽ

連続フルイニングで試合に出場しつづけることは
すごいことだとは思うけれど
無理して出ることで、チームにマイナスを与える状態なら
果たしてそれが正しいことでしょうか?
阪神の場合マスコミ報道がうるさいから記事として
出てしまうのですが、できるなら隠してやってもらいたい

故障などで満足なプレーができないのなら
やはり、試合には出場すべきではない
と私は思う。
金本といえレイガイではない


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.03.29 Monday

「126」育成・田上が支配下登録選手【61】へ

阪神は29日、育成ドラフト2位の新人、田上健一外野手(22)
=180センチ、76キロ、右投げ左打ち=を支配下登録選手
とすると発表した。背番号は126から61に変更となる。

 田上は俊足と堅守が持ち味。
1年目ながらキャンプ途中から
1軍に合流。オープン戦にも出場した。
真っ先に両親に吉報を知らせたそうで
「自分の力を信じて、一日一日全力で
やっていこうという気持ちだった。
その結果がこういう形になってよかった」と話した。

 赤星の抜けたチームにあって成長が待たれる若手は
「支配下登録で満足することなく、
1軍に上がってチームの勝利に
貢献できるように頑張りたい」と意気込みを語った。
さんすぽ

阪神には守りが弱い外野手がたくさんいるので
守備がうまい選手はチャンスが多いと思いますので
田上選手には、よりがんばってもらいたいものです桜


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.03.29 Monday

中軸3人ノーヒット… 真弓監督「こういう時もある」

重量打線を組んだ以上、守備の不安は覚悟の上。
拙守が絡んだ失点にも真弓監督は「うん、出たね」
と言ったきりで責めなかった。後に続いたのは
2得点に終わった打線へ向けた言葉だった。

 「2点やったら何とかはね返さんとね。
きょうはちょっとつながらなかったね。
バッティングというのは、こういう時もあるんでね」

 開幕3戦目で初めて中軸3人が全員無安打。
金本は4回の無死一、二塁で一飛、
6回の2死二塁では左飛に凡退した。
これで開幕シリーズの安打は初戦で放った右前打1本のみ。
11打数1安打の滑り出しは当然、本来の姿ではないだろう。

 開幕3連戦を振り返っても中軸3人で計4安打が示すように、
まだ全開ではない。きょう29日から1週間の遠征。
今季の看板『200発打線』をけん引する猛虎クリーンアップの
目覚めは広島か、それとも名古屋か。誰もが“その時”を待っていた。
すぽにち

1番マートン 11−4打率364 出塁率500
2番平野  10−2 打率200    267
3番鳥谷  10−1 打率100    
4番金本  11−1 打率091
5番新井  12−2 打率167
6番城島  13−5 打率385

上位の打率を並べてみた
クリーンアップが軒並み打てていない
昨年までいなかった城島の活躍がなければと思うと
ぞっとする冷や汗

この3連戦を見て、なおさら
はっきりしたのではないか
ワカラナイノハ?馬鹿な首脳陣だけ。。。

マートンの出塁率のわりには
3番鳥谷が走者を置いての打席が極端に少ないことに
お気づきでしょうか!?まあ、みなさん

回が進めば、打順などはあまり関係ないという人もいるが
決してそうではない!
たとえ凡打に打ち取らても
意味のある凡打は存在する
打線は生き物でながれがないと、
いい状態につながらないものである
ながれるものも流れないのである

昨日もあった
1点差1死走者なし 打者2番平野
投手はコントールで苦しんでカウントは2ボール
次のボールを必ず2番打者なら待つべきでしょう
それを、打ちたがりの平野は簡単に打ち上げて【アウト】しまう
これで攻撃の流れを切ってしまっているのではないかと考える
それがクリーンアップの打率の低さと
決して無関係でないと思う

いい流れを作るためにも
一刻も早く2番関本に戻してもらいたいものだ
打てなくても、粘っテ四球を取れる関本は
打線に必要不可欠なのは、虎ファンならわかりきっている
と断言していいだろう

平野は2番は向いていない
【失格】とあらためて言っておきたい

起用するほうが悪いのはいうまでもないことですがね。。。

人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング


  • 2010.03.28 Sunday

あ〜あ クリーンアップ不発 10タコ 3タテは難し★1

3.28 対横浜3回戦 京セラドームおおさか 
試合開始14時予定
スターティングメンバー
横浜ベイスターズ      阪神 タイガース
1 内川 一          マートン 中
2 石川 遊            平野 ニ
3 金城 中            鳥谷 遊
4 村田 三            金本 左
5 スレッジ 左          新井 三
6 吉村 右            城島 捕
7 カスティーヨ ニ      ブラゼル 一
8 橋本 捕            桜井 右
9 藤江 投            下柳 投

<1回表>
【内川】フルカウントから6球目、真ん中に入った真っ直ぐ、
ショート右をゴロで破るセンター前ヒット
【石川】初球から、サード前に送りバントを試みるも
新井は迷いなく2塁へ送球し封殺!送りバント失敗、記録はサードゴロ
一死1塁
【金城】カウント1−2から高め真っ直ぐ
高々と打ち上げてレフトフライ
二死1塁
【村田】カウント1−0から低めフォーク
タイミングはずしショートフライ、チェンジ
<1回裏>
【マートン】カウント2−2から5球目、
低めへのフォークにハーフスイングを取られて空振り三振
【平野】カウント1−1から低め真っ直ぐ、
平凡なセカンドゴロ
【鳥谷】カウント2−2から5球目、
インハイの真っ直ぐに詰まらされてセンターフライ、チェンジ
<2回表>
【スレッジ】初球、高めスライダー
打ち上げて平凡なセンターフライ
【吉村】カウント1−3から外のシュートをバットの先でとらえて右へ、力なく上がった打球はライト線にポトリと落ちる2ベース
打球に回りこまず、後逸
【カスティーヨ】カウント0−1から内角へのスライダー
三遊間をゴロで破るレフト前ヒット 走者のスタート悪く助かる
一死1・3塁
【橋本】フルカウントから1球ファウル 続く7球目、
高めスライダーで空振り三振!スタートを切っていた
カスティーヨは今季初盗塁
城島が強肩を見せ完全にアウトのタイミング、鳥谷がうまく捕球できず
二死2・3塁 2メ‐トル手前でアウト 痛い落球
【藤江】カウント2−0と追い込んで3球目、
ピッチャーライナー!チェンジ
<2回裏>
【金本】カウント1−3から
外の真っ直ぐを引っ張るもセカンドゴロ
【新井】買う運と1−0から
インハイの真っ直ぐにバットをへし折られセカンドゴロ
【城島】カウント2−0から3球目、
内角低めボールゾーンへのフォークに空振り三振、チェンジ
<3回表>
【内川】カウント0−1から外のシュート
高々と打ち上げてファーストフライ
【石川】初球、外のスライダー
鳥谷正面へのショートライナー
【金城】カウント1−2から外のシュート
三遊間をゴロで破るレフト前ヒット
2死1塁
【村田】カウント2−0と追い込んでから2球ファウル
1球ボールのあとの6球目、アウトローへのシュート
右中間フェンス直撃の2ベース。桜井からの返球が逸れる間に
金城は一気にホームイン、桜井にエラーが記録
阪神0-1横浜 なお二死2塁
【スレッジ】カウント1−1から高めシュート
セカンド左をゴロで破るセンター前タイムリーヒット
阪神0-2横浜 なお二死1塁
【吉村】カウント1−3からフォアボール
二死1・2塁
【カスティーヨ】久保コーチがマウンドに向かい間を取ります
初球をあっさり打ち上げてファーストフライ、チェンジ
<3回裏>
【ブラゼル】カウント2−2から1球ファウル
続く6球目、高め真っ直ぐを打ち上げてしまいレフトフライ
【桜井】カウント0−1からレフトポール際に大飛球のファウル
仕切りなおしの3球目、ど真ん中の真っ直ぐを完璧にとらえて
今度は文句なし!レフトスタンド一直線の第2号ソロホームラン!!
阪神1-2横浜
【下柳】カウント1−0から ショートゴロ
【マートン】カウント0−1から
外のカットボールを引っ掛けてしまいサードゴロ、チェンジ
<4回表>
【橋本】カウント0−1から高めシュート
センター前ヒット
無死1塁
【藤江】カウント2−2から5球目、低めのボールの変化球
スリーバントを試みるもバットに当たらず空振り三振!
【内川】カウント1−3からセカンドゴロ、平野が2塁ベースを踏んで
1塁へジャンピングスロー、ワンバウンド送球をブラゼルは捕球できず
1塁はセーフ 派手なプレーは不用、ゆっくり投げてもアウトでした
【村田】カウント1−1からサード右への強烈な打球に
新井がダイビング!グラブを弾いたがすぐに拾って1塁へ送球しアウト!
記録はサードゴロ、チェンジ
平野の緩慢なプレーをこのプレーが救いました拍手拍手
<4回裏>
【平野】カウント2−1から4球目、外角低めボールゾーンへのフォーク
喰らい突いて、三遊間を破るレフト前ヒット!
【鳥谷】カウント2−2から5球目、ワンバウンド投球を橋本が弾く間
に平野は2塁へ!記録はワイルドピッチ、投球はボールでフルカウント
続く6球目、真っ直ぐが外に外れてフォアボール!
無死1・2塁
【金本】野村コーチがマウンドに向かい間を取ります
2ストライク1ボールから4球目、緩いカーブ
タイミング外されてファーストフライ
1死1,2塁
【新井】カウント2−2から5球目、サードファウルフライかと思われた
打球は屋根に乗って落下点に入った村田の下に落ちてこずファウル
1球ファウルのあとの7球目、ショートゴロ、石川は自らベースを踏んで
1塁送球しダブルプレー、チェンジ
<5回表>
【金城】カウント1−2から外のシュート
正面を突いてライトフライ
【村田】カウント2−2から5球目、外のスライダー
ライトフライ
【スレッジ】カウント1−1から甘く入ったシュート
弾き返されセンター前ヒット
【吉村】カウント1−2からシュート
平凡なライトフライ、チェンジ
<5回裏>
【城島】
積極的に初球を狙うもピッチャーゴロ
【ブラゼル】カウント0−3から1球ストライク
続く5球目、真っ直ぐが外に外れてフォアボール!
1死1塁
【桜井】カウント2−2から5球目、アウトローへの真っ直ぐ
タイミング合わずボテボテのショートゴロ
二死2塁
【代打桧山】フルカウントから6球目、外角高めの真っ直ぐ
ショートゴロ、チェンジ
<6回表>
先発下柳から2番手筒井が登板
【カスティーヨ】カウント1−1から
ライトフェンス直撃の2ベース 微妙な打球のため
ビデオ判定により試合が中断
協議の結果フェンスの先に当たったと判断し2ベースとして再開
無死2塁
【橋本】カウント2−1からストレート 見逃し三振!
1死2塁
【藤江】カウント2−2から内角の速球 空振り三振!
【内川】カウント1−1からカスティーヨがスタート
3塁盗塁成功 無警戒 二死3塁
2ストライク2ボールから6球目 ショートライナー、チェンジ
<6回裏>
【マートン】カウント1−1から ライト前ヒット!
無死1塁
【平野】カウント0−1から 送りバント成功!
一死2塁
2番手は左腕高宮に交代
【鳥谷】フルカウントから見逃し三振
2死2塁
【金本】カウント2−2からレフトフライ、
チェンジ
<7回表> 筒井から3番手江草に交代
【石川】カウント1−0から セカンドゴロ
【金城】カウント0−2から 左中間を破るツーベースヒット
1死2塁
【村田】カウント0−2の時点で城島が立ち上がり敬遠の四球
一死1・2塁
【スレッジ】フルカウントから7球目、変化球が外れてフォアボール
一死満塁
江草から4番手久保田に交代
【吉村】カウント1−1からライト線に大きな犠牲フライ
阪神1-3横浜 二死1・3塁
【カスティーヨ】初球をショートゴロ、
チェンジ
<7回裏>
高宮から3番手真田に交代。セカンドに藤田
【新井】カウント1−1から センターフライ
【城島】カウント1−3から ショートゴロ
【ブラゼル】カウント2−2から6球目、
右中間スタンドに飛び込む第1号ソロホームラン!
阪神2-3横浜
【桜井】カウント1−1から ショート内野安打!
2死1塁 代走藤川俊
【代打葛城】カウント1−3から センターフライ、
チェンジ
<8回表>
久保田から5番手西村に交代。ライトに代走藤川俊ガはいる
【橋本】カウント2−1から センター前ヒット
無死1塁
【代打稲田】カウント1−0から 送りバント成功
一死2塁
【内川】初球を詰まらせてセカンドフライ
2死2塁
【石川】カウント0−1から5球連続ファウル
カウント2−2から8球目 センターフライ、チェンジ
<8回裏>
真田から4番手牛田に交代
【マートン】
初球を大きな当たりのセンターフライ
【平野】カウント1−3からフォアボール
1死1塁
【鳥谷】初球 差し込まれてセンターフライ
2死1塁
【金本】カウント2−2から7球目 空振り三振、
チェンジ
<9回表> 西村からメッセンジャーに交代
【金城】
1ストライク2ボールからファーストゴロ
【村田】
1ストライクからセンターフライ
【スレッジ】
1ストライク1ボールからセカンドゴロ、
チェンジ
<9回裏> 牛田から5番手山口に交代
【新井】
1ボールからファーストゴロ
【城島】
2ストライクから高めのボール球を空振り三振
【ブラゼル】
2ストライク2ボールから空振り三振、
ゲームセット

この3連戦の2番とクリーンアップの打率を見れば
ほんまにお寒い限りですわ

頼みの城島も本日は3タコ
全体でも5安打
オープン戦でも登板がなかった
藤江に完敗 プロ初勝利を献上したしょんぼり

3タテは難しい。。。




人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.03.28 Sunday

城島サヨナラ弾!虎52年ぶり開幕逆転連勝

<阪神4x−3横浜>◇27日◇京セラドーム大阪

 今度はサヨナラ弾だ!
城島捕手が横浜戦の延長11回、日本復帰1号となる
劇的サヨナラ本塁打を放った。
26日の開幕戦でも3安打4打点で勝利の立役者となっており、
今季のキーマンが連日の大活躍。自身10年ぶり3本目のサヨナラアーチは、球団52年ぶりという開幕から2試合連続逆転勝利をもたらした。

 スラッガーの本能が目覚めた。延長11回、金本と新井が倒れた
2死無走者。城島が2ボールから木塚の124キロ高めスライダー
をたたいた。美しい放物線を描いた打球は左中間に着弾した。
移籍後初本塁打は、劇的なサヨナラ弾。ヘルメットを高く放り投げ、
仲間が総出で待つホームにヘッドスライディングした。

 「競った展開で延長で打ててちょっと鳥肌が立った。
2死だったので高めのボールを思い切り振ろうと」と振り返った。
「野球選手はただ自分の打撃を1年間やればいいわけじゃない。
逆に今日のように勝手に打てるケースの方が少ない」。
捕手として鋭い戦術眼を持つ。打席では2ストライクまで
フルスイングして、その後は右打ちなど柔軟に対処する。
ただ延長11回は制限が一切なかった。

 その集中力には手本がいる。昨季までマリナーズで
4年間一緒だったイチローだ。城島は「向こう(米国)では
雨の中断で2時間半ぐらいは当たり前。イチローさんなんか
ベンチ裏で寝ている。それで起きてきて普通に打つ。
オレも眠れるものなら眠りたいよ。オレは集中力が続かんけんね」
と振り返ったことがある。不世出のバットマンと過ごした日々は、
大きな財産になっている。26日の開幕戦では3安打4打点。
普段は使わないインターネットで確認したイチローから
「連絡いただきました」と城島。太平洋を挟んでいても、
きずなはつながっている。

連日の爆発で、横浜を粉砕して開幕2連勝。城島と同じ33歳の捕手でパ・リーグ時代に対戦が多い横浜橋本は「対策は練っているけど、
その上をいかれる。また練り直さないと」と険しい顔。
開幕ダッシュを公言する真弓監督は「もう言うことない。せっかくだから3連勝でいきたい。興奮する試合が続いているが、明日もいきたい」と
話した。

 城島は「気分がいいですよ、そりゃあ。他の選手どうこうよりも
自分がやっぱり気分がいい。チームのことを考えるほどできた
人間じゃないので」と照れ隠しに笑った。
さんすぽ

城島さんの連日のヒーローインタビュー
早くも、虎ファンの心をわし掴み
2連戦とも打でヒーローになっていますが、

昨年なら間違いなく走られるケース【2試合で4度くらいはあった】
でも
単独スチールのけーすはまだない
そのことだけでも、昨年までとはえらい違いです


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング



  • 2010.03.28 Sunday

【43】西村プロ初勝利!劇勝呼んだ激投

<阪神4x−3横浜>◇27日◇京セラドーム大阪

 ジョーもほめた、喜んだ! 2年目、西村投手がプロ初勝利を挙げた。3−3で迎えた白熱の延長11回。必死継投を続ける真弓監督から
大事な7番手を託された。横浜の内川、村田らをキッチリに3者凡退。
その裏の城島弾を呼び込んだ。肝っ玉の座った若武者右腕が、
記念すべき初お立ち台を城島とのコンビでつかんだ。

 プロ初勝利という理由だけではない。チームに大きく貢献した証し
として、西村が自身初のお立ち台に、城島と2人で上がった。
投入の際には城島に声を掛けられていた。
インタビューでその内容を問われると
「思い切っていけと言われました」。
隣から城島が「そんなこと言ってないよ!」と割り込んだ。
ジョークで笑いを誘ってくれた先輩の気遣いがうれしかった。
城島に手首をつかまれると自然と、勝者のガッツポーズをつくっていた。

 わずか7球だが、価値ある投球だった。息詰まる展開での今季初登板。メッセンジャー、球児ら勝ちパターンの投手6人をつないできた後の
延長11回だった。横浜早川を三ゴロ、内川を遊ゴロ。そして4番で
日本屈指の長距離砲、村田を迎えた。同じ福岡出身の先輩に真っ向勝負。「4番ですし、昨日の安藤さんからの本塁打を見ているので、
力が入りましたけど、自分の投球ができたら大丈夫だと思いました」。
追い込んでから最後はスライダーで空振り三振。
いつもはポーカーフェースの若虎が、右拳を握りしめるほど熱くなった。

 福工大城東高時代は補欠投手。九産大に進学してもでも
「140キロ出ないとプロには行けない」と言われ続けた。
転機が訪れたのは2年時に出場した明治神宮大会の1回戦、上武大戦。
この日と同じ3−3のスコアだった9回からマウンドを託された。
15回までもつれた試合で球速は140キロ台中盤を連発。
相手打線を3安打に抑え最後まで点を許さなかった。
阪神で同僚となる石川に投げ勝った。ここ一番で周囲を驚かせる
底力を発揮することを、この日も確かに証明した。

 小さいころから大のダイエー(現ソフトバンク)ファン。
あこがれの目で見てきた城島とともに、記念すべき日を迎えることが
できた。城島の日本復帰1号ボールは、西村にとって初白星のウイニングボール。行方不明となっているが、発見されれば優しい先輩は記念球を
譲ってくれる手はずになっている。
「手元に来たら実家に送りたいと思っています」。
福岡の両親に預けているコレクションの中に大事な勲章が加わる。
さんすぽ
 

 

人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング



  • 2010.03.28 Sunday

葛城 惜しい!幻の決勝打。。。

(セ・リーグ、阪神4x−3横浜、2回戦、27日、京セラD大阪)
 惜しい…。
七回の代打から一塁に入った葛城がサヨナラを逃した
延長十回一死二塁。山口の139キロを振り抜いた打球は、
左翼線へポトリ。一走・藤川俊が一気にホームインかと思われたが、
白球はファウルゾーンに作られた観客席に飛びこび、二塁打に。
一死二、三塁で再開された。

 「ラッキー(安打)はラッキーだけど、あれが入っちゃうのが、
おれだよね。入らなければ…」

 試合後はニガ笑いも、これで開幕から2戦連続安打。
存在感を示す男は「打ち損じでも、出るに越したことはない。
あしたはキレイなヒットを打とう!!」と気合十分だ。
さんすぽ

桜井が送りバントで1死2塁にしておけば
当然サヨナラ打になっていたんですけどね

前日3番鳥谷に送りバントの策で1点を
取りに行く作戦をとったのなら
延長戦 無死1塁の場面では
当然8番打者にバントは当たり前と思うのですが

桜井の打撃内容も思いっきりさも欠けていた
フリーで打たすなら
的確に桜井に伝わるべき「右打ちしようとしていた」
勝ったからよかったではいけないと思う

それと、8回表上位打線から始まる攻撃
7回2死走者無しで「久保田」代打はいらない
久保田からメッセンジャーの継投は
結果を見ても采配ミスである。
7回の久保田の投球内容からみれば
8回も続投してもよかった「そうすべきだった」
久保田は2イニング目のほうがいい時のほうが多いのもある
 
空振りの取れない
メッセンジャーの大事な場面の登板は
やめたほうがいい

昨日みたいなケースよりも
散々な結果は今後十分起こりえる冷や汗
他に強力な中継ぎ陣
筒井、クボタ、渡辺、江草、西村がいるのだから
別にメッセに頼らなくてもいい!


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング




  • 2010.03.27 Saturday

城島移籍第1号はサヨナラ本塁打!西村プロ初勝利☆☆2

3.27 対横浜2回戦 阪神1勝 京セラドームおおさか
試合開始14時予定

スターティングメンバー
横浜ベイスターズ    阪神タイガース
1 石川 遊         マートン 中
2 早川 中           平野 ニ
3 内川 一           鳥谷 遊
4 村田 三           金本 左
5 スレッジ 左         新井 三
6 カスティーヨ ニ       城島 捕
7 橋本 捕         ブラゼル 一
8 吉村 右           桜井 右
9 寺原 投           上園 投
 
<1回表>
【石川】カウント1−1から高め真っ直ぐ
平凡なショートゴロ
【早川】カウント1−0から緩いカーブ
引っ掛けさせてセカンドゴロ
【内川】カウント2−1から1球ファウル
カウント2−2からの6球目、センターフライでチェンジ
<1回裏>
【マートン】カウント2−1から1球ファウル
続く5球目、外へ落ちるスライダーに空振り三振
【平野】
初球、高め真っ直ぐ セカンドゴロ
【鳥谷】カウント1−2からインハイの真っ直ぐ
ファーストゴロ、チェンジ
<2回表>
【村田】カウント2−2から1球ファウル
続く6球目、高めスライダーをセンター右のフライ
【スレッジ】カウント0−3からストレートのフォアボール
1死1塁
【カスティーヨ】初球、緩い変化球を打ち上げてショートフライ
2死1塁
【橋本】カウント0−1から平凡なセンターフライ、チェンジ
<2回裏>
【金本】初球攻撃!低め真っ直ぐ 右中間へいい当たりを放つも、
早川が回りこんで押さえてセンターフライ
【新井】カウント1−0から低め変化球
ショートゴロ
【城島】カウント1−1から外の真っ直ぐ
ゴロで三遊間を破るレフト前ヒット!
【ブラゼル】カウント0−1から低めシュート
ピッチャー返しの打球は、グラブにすっぽり 投直でチェンジ
<3回表>
【吉村】フルカウントから6球目、真っ直ぐ
内角にズバッと決まり見逃し三振!
【寺原】フルカウントから6球目、フォークが高めに抜けてフォアボール
1死1塁
【石川】カウント2−0から3球目、低めフォーク
引っ張りファーストゴロ、ブラゼルは2塁へ送球し封殺!
二死1塁
【早川】カウント2−2から5球目、低めフォーク
引っ張りファーストゴロ、チェンジ
<3回裏>
【桜井】カウント0−1から高め真っ直ぐ ショートゴロ
【上園】カウント2−0から3球目、センターへ抜けそうなゴロを
カスティーヨが倒れこんでキャッチしそのまま1塁へ送球、
上園の全力疾走及ばず1塁アウト、セカンドゴロ
【マートン】カウント2−0から3球目、高め真っ直ぐ
流し打ってライト前ヒット!
2死1塁
【平野】カウント1−0から2球目、マートン盗塁成功
2塁へヘッドスライディング 来日祝初盗塁!
カウント1−1から 内角真っ直ぐ セカンドゴロ、チェンジ
<4回表>
【内川】カウント1−1から
マートンの前に落ちるセンター前ヒット
【村田】カウント0−1から低めスライダー
引っ掛けさせて正面へのショートゴロー4・3とわたるダブルプレー!
【スレッジ】
初球を高々と打ち上げて平凡なレフトフライ、チェンジ
<4回裏>
【鳥谷】フルカウントから6球目、スライダーが膝元に外れて
フォアボール!
【金本】カウント1−1から真っ直ぐ
セカンドゴロー6・3とわたるダブルプレー
【新井】カウント2−0から4球目、外角高めへのスライダー
高いバウンドのセカンドゴロ、素手でつかんで1塁送球しアウト、
チェンジ
<5回表>
【カスティーヨ】カウント0−1から真ん中フォーク
右中間へ高々と打ち上げてセンターフライ
【橋本】カウント0−2から高め真っ直ぐ ライト前ヒット。
セカンド頭上を襲った打球に平野がジャンプするも
グラブをかすめて打球はライトへ
【吉村】カウント2−1から4球目、外の真っ直ぐ
ファーストゴロー6・3とわたるも1塁はセーフ
二死1塁
【寺原】カウント2−1からの4球目投球時にボークを取られ、
吉村は2塁へ進塁
仕切り直しの4球目、低めボールゾーンへのフォークで空振り三振!
上園5回2安打0封
<5回裏>
【城島】カウント1−0から内角へのシュート
思いっ切り引っ張るも、村田正面へのサードゴロ
【ブラゼル】カウント2−1から5球目、外角高めのチェンジアップ
フェンス手前でスレッジがキャッチ、レフトフライ
【桜井】
初球のスライダーを狙うもショートゴロ、チェンジ
<6回表>
【石川】カウント1−1からセンターオーバーの2ベース
マートンのややまずい守備 です あかほし〜
無死2塁
【早川】送りバントを試みるも1球ファウル
続いて3球目の投球前のけん制動作がボークの判定、石川は3塁へ進塁
カウント1−3からフォアボール
無死1・3塁
【内川】カウント0−3からカウントを立て直してフルカウント
6球目ライトへの犠牲フライ
阪神0-1横浜
一死1塁
【村田】初球を打って左中間を破るタイムリーツーベースヒット
阪神0-2横浜
一死2塁
ピッチャー交代。2番手は筒井が登板
【スレッジ】カウント2−2から6球目の高めのストレート
空振り三振!
二死2塁
【カスティーヨ】カウント1−2からショートゴロ、
チェンジ
筒井が流れを断ち切った拍手拍手
<6回裏>
【代打狩野】初球を打ってファーストゴロ。
内川のトスを寺原がお手玉し1塁セーフ。寺原にエラーが記録されます
無死1塁
【マートン】初球狙い撃ち!左中間突破の適時打2ベース
マートン来日祝初適時打 さっきのミスを取り戻した
阪神1-2横浜 狩野が長駆ホームイン いい足してます拍手
なお無死2塁
【平野】カウント0−2から、三塁方向の送りバント成功!!
一死3塁
【鳥谷】初球から右中間へ適時打3ベース 今季初安打初打点
阪神2-2横浜 
なお一死3塁
【金本】カウント1−1から ライトへ勝ち越しの犠牲フライ
阪神3-2横浜
二死走者無し
【新井】カウント2−2から センター前ヒット!!
2死1塁
【城島】初球を打ち上げてライトフライ、チェンジ
<7回裏>
先発寺原から2番手牛田に交代
【ブラゼル】カウント2−0からの4球目の高めのストレート
空振り三振
【桜井】カウント1−1から レフトファウルフライ
【代打葛城】カウント2−2からサードファウルフライ、
チェンジ
<8回表> 久保田から4番手メッセンジャーが登板
代打葛城がファースト
【石川】カウント1−2からやや前進守備
レフトオーバーの2ベース
無死2塁
【早川】初球、サード前へ送りバント成功
一死3塁
【内川】カウント0−1から ライトへ犠牲フライ
阪神3-3横浜
二死走者無し
【村田】カウント1−0からセンターフライ、
チェンジ
空振りが取れない、メッセンジャーの僅差のげーむ
上位打線での登板はやめたほうがいい 
久保田の7回の投球内容がよかっただけに
無理に代打を出して交代させる必要はなかった
<8回裏>
【マートン】カウント1−2から 
ライトフライ
【平野】カウント0−2から 補邪飛
投手がコントロールで苦しんでいる時になんで無理に打ちにいくねん
塁に出るのが2番の役目 全然2番打者が何かをわかっていない怒り
【鳥谷】カウント1−0からサードゴロ、
チェンジ 
<9回表>
メッセンジャーから5番手藤川球児に交代
【スレッジ】
フルカウントから ストレートを見逃し三振!
【カスティーヨ】
カウント2−2から セカンドゴロ
【橋本】
カウント2−1から 空振り三振、チェンジ
<9回裏>
牛田から3番手山口に交代
セカンドに藤田へ
【金本】カウント2−2から6球目 
空振り三振
【新井】カウント2−0から3球目
セカンドゴロ
【城島】カウント2−1から左中間へ大飛球が飛ぶも、
フェンス際で失速早川がキャッチ、センターフライ、
チェンジ
<10回表> 球児から6番手江草が登板
【吉村】カウント1−2から 詰まった当たりが
金本の前にポトリと落ちるレフト前ヒット
無死1塁
【藤田】初球、サード前へ送りバントするも新井が猛チャージし、
すぐさま2塁へ送球して封殺!サードゴロ。送りバント失敗!
一死1塁 藤田に代走野中
【石川】カウント2−2から2球連続ヒットエンドランもファウル
7球目、緩い当たりのセカンドゴロ、2塁封殺のみ
二死1塁
【早川】カウント1−0からヒットエンドランを仕掛けるもファウル
2ストライクから3球目投球前に石川が江草のけん制に釣り出されて
1・2塁間に挟んでタッチアウト!チェンジ
<10回裏> セカンドに山崎が入ります
【代打桧山】カウント2−2から146キロのストレート
ライト前へヒット
無死1塁 代走藤川俊
【桜井】カウント2−1から4球目、
アウトコースのボール球に手が出てしまい空振り三振
ふつう、送りバントのケースなんですがね?
【葛城】初球、ドラッグバントを試みるもファウル
カウント2−1から 左ライン際に詰まった当たりが飛び、
ポテンヒット!さらにワンバウンドで観客席に飛び込み
記録はエンタイトルツーベース
一死2・3塁
【マートン】敬遠のフォアボール
一死満塁
平野【代打関本】
勝負強いですけど,今季初打席にしてはあまりにも重たい場面です
1ストライクから浅い当たりのセンターフライ。
らしさがみれず残念しょんぼり
決めてほしかったです
藤川俊はスタートの構えだけで帰塁
【鳥谷】かうんと0−1から右中間へいい当たりが飛ぶも失速
吉村が打球に追いつきライトフライ、
チェンジ
<11回表> 江草から7番手西村が登板。2番にセカンド大和、
7番にライト藤川俊
【早川】
初球簡単に打ってサードゴロ
【内川】カウント0−1からショートゴロ。
送球が高くなりましたが、葛城がジャンプして送球を捕球
【村田】カウント2−1から4球目、
チェンジアップで空振り三振!チェンジ
<11回裏>
山口から4番手木塚に交代。早川に代わってセンターに金城
【金本】カウント1−3から真っ直ぐを打ち上げて
サードファウルフライ
【新井】カウント2−2から6球目、右中間へ大きな当たりが飛ぶも
吉村がフェンス際で打球を押えてライトフライ
【城島】カウント0−2から打った瞬間ソレと分かる打球は
左中間スタンドに飛び込む第1号サヨナラソロホームラン!!
阪神4x-3横浜

祝西村プロ初勝利桜


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2010.03.27 Saturday

藤川俊介、赤星氏以来の新人開幕1軍

(セ・リーグ、阪神7−3横浜、1回戦、26日、京セラD大阪)
九回から守備固めで、桜井に代わり、右翼に入った藤川俊介が、
先頭の内川の飛球を無難にキャッチした。
「オープン戦とは違いましたが、緊張はしませんでした。
自分のやるべきことをしっかりとやっていきたい」。
阪神の新人外野手としては、2001年の赤星憲広氏(野球評論家)以来の開幕1軍だったが、言葉通り、自分の仕事をきっちりこなした。
さんすぽ

ドラフト下位指名なら「東芝」に就職が決まっていた
が阪神が5位で果敢に?指名、すこしごたごたしたけれど
下位指名には異例?の背番号7を用意、入団にこぎつけた

キャンプからずーと1軍、開幕戦にも祝初出場した
これをきっかけに、虎の7番は藤川俊介 だ!
といわれる選手になってもらいたいものです


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2010.03.27 Saturday

長崎県佐世保市から来ました!

【城島トーク】

 (桜井と並んだヒーローインタビューで)

 −−阪神ファンに自己紹介をお願いします

 城島 「長崎県佐世保市から来ました、城島健司です。
よろしくお願いします(笑)」

 −−リード面では安藤が開幕白星、中継ぎ陣もゼロを積み重ねた

 「先制点をやりたくなかったんですが、やる展開になってしまって。
追加点も取られる形で非常に苦しかったんですが、
安藤が危ないながらに最少点に切り抜けてくれましたんで。
いつでも点を取れる打線なんで、安藤が頑張ってくれて
こういう結果になったと思う。1年間、投手には、
もし先制されても打線の援護を信じて頑張ってもらいたい」

 −−虎党にあす(27日)からの活躍を約束

 「それは約束できない(笑)。まだ1試合ですが、
いい時も悪い時もありますから、悪いときはお手柔らかにお願いします」


 (新聞記者に囲まれて」

 −−七回に2本目のタイムリー

 「金本さんがつないでくれたし、トリ(鳥谷)がバントして、
そういう犠牲になってくれた人のためにも、勝負してくれたら
打ちたかった。(試合の行方を)決めるいいケースだったから、
どんなヒットでもよかったけど、いいところに抜けてくれた」

 −−最高の滑り出し

 「そらそうですよ。きょう、チームが負けたり、
ヒットがでなかったりすると選手は不安ですから。非常に大きい」

 −−強力打線への手応えは

 「こればっかりは打撃コーチ、監督に聞いてください。
1個人が評価はできない。ただ、相手が強力だと
思ってくれるようにしたい」

 −−初ヒットのあと、ボールを要求した

 「移籍後初ヒットのボールだからね。ダメ?」

 −−ウイニングボールは

 「どこに行ったか分からない。あした用具係の藤本さんが、
BP(打撃投手)で投げているんじゃない? ほしい人がいるかと思ったら、真弓監督も2年目だし、ほしい人がいなかったみたい(笑)」

さんすぽ

ちなみに、ウイニングボールは
シッカリ、城島さんがポケットにいれたそうです楽しい

昨日の開幕戦に別府大付(現明豊)高校時代の監督
糸永俊一郎氏が観戦していた
 
昨日の城島は3安打4打点の活躍
阪神で開幕戦に4打点以上は、
77年掛布が満塁弾を含む3安打4打点を
マークして以来33年ぶりになる
城島の開幕戦猛打賞はダイエー時代の03年ロッテ戦(4安打)
に次いで2度目。
セ・パ両リーグの開幕戦で猛打賞を記録したのは
大下(東映、広島)竹之内(西鉄、阪神)大杉(東映、ヤクルト)
清水(巨人、西武)に次いで5人目の記録


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2010.03.27 Saturday

阪神戦終了後に初のグランドウォーク

阪神−横浜1回戦の終了後、観客100組が試合終了直後の
京セラドーム大阪グラウンド内を歩くという「グランドウォーク」が、
26日に初めて実施された。阪神球団がファンサービス強化をねらい、
今季から始めた「Dream Linkプロジェクト」の一環で、
今季の同球場開催全9試合で実施する。ファンらはバッターボックスに
入り、マウンドに立つなどし、楽しんでいた。同企画は、当日の入場券を持ち、球団公式メールマガジン「タイガース Dream Link」(登録無料)に登録すれば、誰でも応募でき、毎試合、抽選で100組が選ばれる。
ニッカン
「試合後グランドに立つ」なかなか、夢みたいな
いい企画でしょうか
やっとこさ
阪神球団もファンサービスに力を入れだしたかな拍手


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


  • 2010.03.26 Friday

DH初先発今岡が2安打マーク

<ロッテ9−1日本ハム>◇26日◇千葉マリン

ロッテ今岡内野手が7番DHで初先発し、安打、四球、2点適時二塁打と、2打数2安打をマークした。西武戦で1打数1安打しており、
打率は実に10割だ。阪神時代にはなかった指名打者だったが
「DHは初めてでしたけど、今の僕の立場は、純粋に野球をして、
ロッテのために貢献したいだけなんです。それだけです。
今までと違って、いろんなことを考えない」と話した。
「初めてのマリンでの公式戦。声援もすごい。
ああいうところで打てて本当にうれしい」とうれしそうに話した。

sannsupo


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ



  • 2010.03.26 Friday

安藤5回3失点も球団史上初の3年連続開幕星☆1


3.26日 阪神タイガースvs横浜ベイスターズ
開幕戦 京セラドーム大阪 試合開始18時予定

スターティングメンバー
横浜          阪神
1 石川 遊     マートン 中
2 早川 中       平野 ニ
3 内川 一       鳥谷 遊
4 村田 三       金本 左
5 スレッジ 左     新井 三
6 カスティーヨ ニ   城島 捕
7 橋本 捕     ブラゼル 一
8 吉村 右       桜井 右
9 ランドルフ 投    安藤 投

試合開始18時03分 
1回表
【石川】初球ストレートストライク
カウント2ー2 5球目、アウトローのチェンジアップを流し打たれ、
新井の右を破るレフト前ヒット
無死1塁
【早川】初球 投前に転がし送りバント成功
一死2塁
【内川】カウント0−2から 外の真っ直ぐ 平野の正面へ
セカンドライナー!石川は帰塁できずダブルプレー!チェンジ!
1回裏
【マートン】カウント2ー2から5球目、
外のチェンジアップにタイミング合わずキャッチャーゴロ
【平野】カウント1ー2から
内角の真っ直ぐに詰まらされてレフトフライ
【鳥谷】カウント2−1から2球ファウル
続く6球目をすくい上げるもライトフライ、チェンジ

2回表
【村田】カウント1−0から
内角へのシュートを完璧に打ち返され、
レフトスタンドへ飛び込む第1号ソロホームラン
阪神0-1横浜
【スレッジ】カウント2−2から5球目、
アウトローの真っ直ぐに手が出ず見逃し三振!
【カスティーヨ】カウント1−0から
外のスライダーに当てただけのセカンドライナー
【橋本】
フルカウントから6球目、空振り三振!チェンジ
2回裏
<2回裏>
【金本】
フルカウントから7球目、高め真っ直ぐに空振り三振
【新井】カウント0−3、1球ストライクの後の5球目、
チェンジアップが高めに外れて四球 1死1塁
【城島】カウント1−1から外のチェンジアップを
引っ掛けてショートゴロー4・3のダブルプレーでチェンジ
<3回表>
【吉村】カウント2−2から5球目、
アウトローへ鋭く落ちるスライダーで空振り三振!
【ランドルフ】
カウント2ー1から4球目、ボテボテのショートゴロ
【石川】カウント2−1から4球目、外の真っ直ぐ
高いバウンドのサードゴロ、新井が軽快にさばいて1塁アウト!チェンジ
<3回裏>
【ブラゼル】カウント0−1から
外のスライダーを打ち上げてしまいセンターフライ
【桜井】カウント1−3から
内角低めへの真っ直ぐをしっかり見てフォアボール!
【安藤】初球からバントの構え、カウント2−2から5球目、
バントを試みるもバットに当たらず空振り三振
二死1塁
【マートン】カウント0−2から外の真っ直ぐを引っ張りこんで
叩きつけた打球は高いバウンドのサードゴロ、村田は2塁送球するも
桜井の足が上回りセーフ!記録はサード内野安打、
二死1・2塁
【平野】カウント1−2から詰まらされてショートゴロ、チェンジ
打者有利のカウントでこの打撃内容だから
腹が立つんです!
<4回表>
【早川】カウント0−1から外角高めへのシュートを流し打ち、
高いバウンドの打球は新井の頭上を越えてレフト前ヒット
【内川】初球をピッチャー前に転がし送りバント成功
一死2塁
【村田】カウント2−0から3球目、インハイの真っ直ぐ
ワンバウンドでフェンスに到達する左線へ適時打2ベース
阪神0-2横浜
一死2塁
【スレッジ】カウント1−0から外に甘く入ったスライダー
レフトオーバーフェンス直撃のタイムリーツーベースヒット
阪神0-3横浜
一死2塁
【カスティーヨ】カウント0−3から外角高めの真っ直ぐ
ライトへ高々と上がったフライ、タッチアップで3塁へ
二死3塁
【橋本】カウント1−1からアウトローへのフォーク
セカンドゴロ、チェンジ
<4回裏>
【鳥谷】フルカウントから1球ファウル
続く7球目、真っ直ぐが外に外れてフォアボール!
無死1塁
【金本】カウント2−1から4球目、アウトローへの難しいスライダー
引っ張り込んで叩きつけた打球 ライト前ヒット!鳥谷は一気に3塁へ!
無死1・3塁
【新井】カウントー1から内角へスライダー、
レフトポール際の打球は天井リングに入ったまま落ちてこず、
審判団は協議に入ります
京セラドームグランドルールにより判定はレフトへの適時打2ベース
阪神1-3横浜 なお無死2・3塁
【城島】カウント0−1からインハイの真っ直ぐ
レフトフェンス直撃!同点適時打2ベース
阪神3-3横浜 なお無死2塁
【ブラゼル】カウント2−1から4球目、
アウトローへのスライダーに空振り三振
一死2塁
【桜井】カウント0−2からど真ん中に甘く入ったチェンジアップ
バックスクリーン左へ飛び込む第1号勝ち越し2ラン拍手拍手
阪神5-3横浜 2010桜井チーム祝第1号 
【安藤】カウント2−1から4球目、空振り三振
【マートン】カウント1−3から
内角低めへのスライダーは大きく外れてフォアボール!
【平野】カウント0ー2から外の真っ直ぐ
ショートライナー、チェンジ
<5回表>
【吉村】カウント2ー1から4球目、
外の真っ直ぐを高々と打ち上げてライトファウルフライ
ランドルフは4回5失点でノックアウト
【代打稲田】カウント2−1から4球目、
内角へのフォークを引っ張りファーストゴロ
【石川】カウント2−2から5球目、
外角高めへ、新井の左をゴロで破るレフト前ヒット
【早川】カウント1−1から外のシュート
当てただけのショートゴロ、2塁封殺でチェンジ
<5回裏> 2番手ルーキー加賀が登板
【鳥谷】カウント2−2から1球ファウル
続く6球目、真っ直ぐが外いっぱいに決まり見逃し三振
【金本】カウント2−1から4球目、
外角高めの真っ直ぐ、やや後ろに守っていたスレッジへのレフトフライ
【新井】カウント2−1から5球目、
外のスライダーに泳がされてピッチャーゴロ、チェンジ
<6回表> 安藤に代わり2番手筒井が登板
【内川】カウント1−1から
外の変化球を打たせてセンターフライ
【村田】カウント2−2から5球目、
高々と打ち上げてレフトフライ
【スレッジ】カウント1−1から
平凡なセカンドゴロ、チェンジ
<6回裏>
【城島】カウント1−0からアウトローの真っ直ぐ
上手くバットに乗せてセンター前ヒット!
【ブラゼル】フルカウントから6球目、ど真ん中の真っ直ぐ
左中間へのレフト前ヒット!
無死1・3塁
【桜井】カウント2−1から4球目、高め真っ直ぐに空振り三振
1死1,3塁
【代打矢野】代打桧山を告げたところでベイスターズはピッチャー交代、3番手左の高宮に交代 代打の代打矢野
カウント2−2から8球目、膝元へのスライダーに空振り三振
二死1・3塁
高宮に代わり4番手木塚が登板
【マートン】カウント1−1から真ん中に入るシンカー
引っ掛けてしまいショートゴロ、2塁封殺でチェンジ
<7回表>
3番手久保田が登板
【カスティーヨ】カウント1−0から
外角高め真っ直ぐを打ち上げてファーストファウルフライ
ブラゼルが客席に倒れこみながらもキャッチ!ファインプレー拍手
【橋本】カウント1−0から外のチェンジアップ
高いバウンドのショートゴロ、しかし鳥谷の送球が右に逸れてしまい
ブラゼルタッチも1塁セーフ、VTRで見た限り
完全にタッチしていた。明らかに誤審です怒りマーク
鳥谷にエラーが記録 残念
【吉村】カウント0−1から外の真っ直ぐを引っ掛けさせて
平野正面へのセカンドゴロ、4・6・3のダブルプレーでチェンジ!
<7回裏>
木塚から5番手加藤に交代
【平野】カウント2−2からファースト内野安打!
1塁クロスプレーも気合のヘッドスライディングでセーフ!!
無死1塁
【鳥谷】カウント0−1からピッチャー前へ送りバント成功!
一死2塁
【金本】カウント0−3からストレートのフォアボール!
一死1・2塁
加藤から6番手真田に交代。さらにライト吉村に代わり金城へ
【新井】カウント1−0からセカンドゴロ
二死2・3塁
【城島】カウント1−2から
レフト線へ2点適時打2ベースグッド
阪神7-3横浜
【ブラゼル】カウント2−1から空振り三振、チェンジ
8回表>
久保田に代わって4番手メッセンジャーが登板。打順は7番
ブラゼルに代わって葛城が9番
【金城】カウント2−1から4球目、ボテボテのファーストゴロ。
代わった葛城がメッセンジャーへトスしてワンアウト!
【石川】カウント2−2から5球ファウルで粘ります
フルカウントから11球目を打ってサードゴロ
【早川】カウント1−0から、レフトへの浅い当たり
金本がポケットキャッチしてレフトフライ。チェンジ
<8回裏> 真田続投
【桜井】カウント2−2から5球目、セカンドゴロ
【葛城】カウント1−2からアウトコースの球を引っ張って、
ライト前ヒット!
【マートン】カウント1−3からフォアボール
一死1・2塁
【平野】カウント0−1から、セーフティバントがセカンド前のゴロ。
マートンとカスティーヨが交錯し、マートンが守備妨害のためアウト
二死1・2塁
【鳥谷】カウント1−2からセカンドゴロ、チェンジ
<9回表> 5番手球児が登板!ライト桜井に代わり
藤川俊介祝プロ初出場
【内川】カウント0−3からカウント立て直してフルカウント
続く6球目、真ん中への147キロ真っ直ぐ ライトフライ
【村田】カウント2−1から5球目、
高め真っ直ぐ 投強襲の当たり、藤川のお尻付近に当たった打球
新井がしっかりバックアップに入り1塁アウト!記録はサードゴロ
【スレッジ】カウント2−0 フルカウントから7球目、
フォークが低めいっぱいに決まり見逃し三振!ゲームセット!

阪神7-3横浜
安藤が何とか5回3失点でしのぎ、
3点ビハインドから一気に5点で逆転
城島3安打4打点の活躍
6回から筒井、クボタ、メッセンジャーが無失点でつなぎ
最後は球児がきっちりしめた。
4点差なので、セーブはつかずが残念
今季はこういう試合が多くなるでしょうね
打線が投手を育てる
その典型的な試合でしょうか


関本は出番なし
ファンのわたしの心境は
まだ、真には開幕していませんしょんぼり
人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




  • 2010.03.26 Friday

虎の歴史にその名を刻む−

安藤が25日、京セラドームの全体練習に参加。
キャッチボールやショートダッシュなどで汗を流した。
セ・リーグ開幕の26日の横浜戦で先発を託される右腕が、
球団史上初の3年連続開幕白星の偉業を目指す。

小山、江夏、村山に井川…。今年75周年を迎える猛虎の歴史を
ひも解いても、名投手の誰も成し得なかった金字塔に安藤が挑む。
球団史上初の3年連続開幕勝利投手へ−。大黒柱の渾身の1球で、
ペナントレースの火ぶたを切る。

 「いよいよですね。そういう形(3年連続開幕勝利)になればベスト。自分に勝ちがつかなくても、チームが勝てば」

 普段と変わらない口調で言葉を並べた。対戦相手は新生尾花ベイ。
昨季、横浜戦は7試合で2勝3敗、防御率4・93と不本意な成績
に終わったが、意に介さない。

 「ミーティングの時に(横浜打線が)半分ぐらい新しい戦力に
なっていて、いままでとは意識は違う。でも、どこの試合でも
どこのチームに投げても自分の投球をするのが大事」。
大幅にメンバーが変わった今季も、まずは自分のスタイルを
貫くことを念頭に置き、真新しいマウンドに登る。

 調整も順調だ。最終登板となった20日の広島戦(ヤフーD)
で5回10安打6失点と打ち込まれたものの、
「打たれたことは反省して、切り替えていくしかない」とキッパリ。
新球・チェンジアップの感触は良好で、仕上がりも万全。
この日はキャッチボールや短距離ダッシュで準備を整えた。

 真弓監督は名前こそ明言しなかったが、
「開幕を任すということはエース。1年間、(先発陣の)軸で
やってもらいたい。チームを代表するんだから、
持っている力を全部出してほしい」と絶大な信頼を寄せた。

 「最初のゲームは何年やっても緊張する。でも、
ある程度緊張しないとね」

 3年連続のマウンドは右腕では小林繁以来27年ぶり。
大役を任された背番号『16』がエースにふさわしい快投で
タテジマ球史に、新たな伝説を残してくれるはずだ。
sannsupo

愈々待ちに待ったセ・リーグ開幕を迎えました
パリーグは1週間前に開幕したが
3連戦を戦って、3日間休み の変則日程
本日再開される。
ということは、もう一度開幕投手が中6日で登板する可能性が高い
2度目の開幕?なんか変な気はします

横浜で一番嫌な投手がランドルフかもしれない
オープン戦の好調から、三浦を1軍外してまで
開幕投手を任した、尾花新監督の采配に
今季は要注意しなければならないだろう

本日で私が注目したいのは左腕ランドルフに対し
2番平野がスタメンで起用するかにある

真弓構想だから、2番関本が外されても
【今更】あきらめないとしょうがないとは思うが
オープン戦でも左腕が先発の時
2番関本のオプションは何度かあった

オリ岡田監督をほめたくはないが
開幕戦四番カブレラをあえて外した
選手起用は評価できる

阪神時代よりマスコミがうるさくない分
思い切って、岡田らしい采配ができるから
やりやすいでしょうけどね

真弓監督も
今日の開幕試合に
2番関本を起用することができたらOK
采配については文句はあまり言わないでおこうと思うが
開幕「二番」関本がスタメン落ちしたのなら
前に宣言したとおり
真弓監督を積極的に支持はしない
おかしいことは『ばっさり』いわしてもらう!
これだけのメンバーなら
少々な愚采配でも、勝ちを拾えますがネ。。。

投手起用さえ、あまりまちがえなければ
25年ぶりの日本一も夢ではない桜

まあ!
投手起用が一番難しい
問題なのですが・・・汗


関係ないとは思いますが
センバツ高校野球が2日連続雨天順延に
なったのは、
1985年以来25年ぶり

だそうです





人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2010.03.25 Thursday

久保2回4安打無失点

雨中の46球。久保が、ようやく“スタート地点”にたどり着いた。
ウエスタン・オリックス戦で2回を4安打無失点。
目前に迫る開幕へ向けて、最後の準備を整えた。

 「自分では評価しづらい。ピリッとしないといえばそうだし、
(条件が)悪い中でよく投げたという人もいるだろうし」

 連日の悪天候でグランド状態は最悪。1球1球、丁寧に足場をならしてのマウンドだった。一回は連打でいきなり無死一、三塁のピンチ。
だが、抜群の制球力と冷静さは健在だった。

 フォークを低めにコントロールし、バイナムを空振り三振。
続く塩崎を遊ゴロ併殺で切り抜けた。二回も2安打と四球で一死満塁
を迎えたが、崩れない。森山、丹羽を連続三振に仕留めると、
一瞬ニヤリ。小走りでベンチへ向かった。

 悪条件で故障の恐れも考えて1、2軍の首脳陣が相談。
3回の予定を変更し、代わりに降板後にブルペンへ直行した。

 「ちゃんとした場所で、ちゃんとしたボールを投げるのも必要なので」

 約50球の“おかわり”ピッチも行い、開幕前の最終登板は完了。
先発が濃厚な開幕3戦目、28日の横浜戦(京セラD)は目前だが、「(合計)100球くらいなら大丈夫かな」。納得のいく形で
本番を迎える。岩田の左ひじ手術に、乱調のフォッサムは2軍落ち。
先発に不安が残る中、昨季右腕最多9勝の背番号「34」
への期待は大きい。

 オープン戦はアクシデント続き。雨天中止と急性胃腸炎で
2度の登板予定を回避した。2週間ぶりの登板となった18日の横浜戦(横浜)で6回13安打8失点と炎上。この日の“追試”となった。

 「本番でしっかり投げられたらいいだけ。開幕してから、
投げてよかったと思えるようにがんばりたいですね」

 その表情に迷いはない。移籍2年目、
円熟期の29歳が虎投の柱になる。
さんすぽ

久保は修正能力が高い投手だと思うので
前回の登板で打たれたのは、さほど気にならなかった
病み上がりの登板で「6イニング100球超」投げれたことは
評価してもよかったでしょうか

昨年は打線の援護があまりなく、
二ケタ勝利には届かなかったが
今年は、安藤とともに右の柱として
最低二桁 12,3勝 期待してもいいでしょうね


CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

  • 2010.03.24 Wednesday

岩田 左ひじ手術で前半絶望…最悪今季も

 左ひじ変形性関節炎のためノースロー調整が続いていた岩田稔投手
が23日、大阪市内の病院で「左ひじ関節形成術およびじん帯修復術」
を受けた。手術に踏み切ったことで、長期の戦線離脱は必至。
26日から鳴尾浜でリハビリを開始するが、前半戦での1軍復帰は絶望となった。回復の状況次第では、今季中の1軍復帰も危ぶまれる。

  ◇  ◇

 左ひじ変形性関節炎の再発で開幕1軍を逃した岩田が、完治を目指して手術に踏み切った。この日、大阪市内の病院で「左ひじ関節形成術およびじん帯修復術」を受けた。これによりローテの柱として期待された左腕の長期離脱は、避けられない状況になった。

 球団側は23日時点で手術の詳細を明らかにしていないが、
関節とじん帯の両方にメスを入れていることもあり、
前半戦中の1軍復帰は絶望。回復の状況次第では、
今季中の1軍登板が困難になる可能性も十分にある。

 岩田が左ひじに違和感を覚えたのは2月の宜野座キャンプ終盤だ。
沖縄を離れて大阪市内の病院で検査の結果、「左ひじ変形性関節炎」
で3日間のノースローの診断を受けた。慎重にリハビリを進め、
安芸キャンプ中には投球を再開。3月7日にはシート形式の打撃練習に
登板し、14日には教育リーグ・中日戦(鳴尾浜)で実戦復帰した。
だが3回6安打3失点の不満足な結果に終わり、
その後に痛みが再発した。

 岩田の長期離脱は、公式戦開幕を3日後に控えた真弓阪神に
とって大きな痛手だ。オープン戦終盤に安藤、能見も含めて
ローテ投手が打ち込まれ、好調な打撃陣とは対照的に投手陣には
不安が残った。これを受けて球団側は新外国人投手を獲得する方針
を固め、現在リストアップ作業を進めている。だが一昨年に10勝、
左肩痛で出遅れた昨季も7勝を挙げた岩田の「穴」は
簡単には埋まらない。

 岩田は26日から鳴尾浜でリハビリを開始する。
1日も早い回復を虎党も、ナインも心から願っている。

(2010年3月23日)デイリー 

開幕に、無理に間にあわそうと急がせた
首脳陣の責任も少しはあるでしょう
・・・・

完全にあいたローテ枠1つ、2つ
このチャンスに
出て来い!孝行息子


CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

  • 2010.03.24 Wednesday

真弓監督、開幕戦で天敵撃ち青写真が…

◆ 横浜・三浦が開幕1軍外れる ◆

 真弓誤算!?
3月26日の横浜との開幕戦(京セラド)を前に
真弓監督の耳に思わぬ“ニュース”が飛び込んできた。
敵の開幕投手に決まっていたエース三浦投手が調整遅れが理由で
開幕1軍メンバーから外れた。通算17勝41敗と大きく負け越しているが、今季は城島が加わるなどオープン戦では12球団トップの22本塁打を放つ強力打線が出来上がった。天敵を打ち砕く青写真が描けていただけに、ちょっと残念。

◆ ちょっぴり残念? ◆

 代わらなくてよかったのに…。発した言葉の数は少なかったが、
真弓監督の表情からは、残念な気持ちが見て取れた。
開幕を3日後に控え、舞台となる京セラドームで3時間あまりの
全体練習を終了。帰り際に横浜の開幕投手が三浦では
なくなった知らせを聞いた真弓監督は、一瞬の間を置き、口を開いた。

 「(三浦の回避に)そうなの。(苦手の一人だが)
今年は打てるんちゃうかな(笑い)。残念?そうやね」

 昨季もチーム打率・209に抑えられ2勝4敗。
通算でも17勝41敗と大きく負け越している、
言わずと知れた天敵右腕。だが、今季は順調な調整過程を
たどることができず、最終チェックとなった20日の巨人との
オープン戦(東京D)で、8本塁打を浴びるなど4回14失点と大炎上。本来の出来から程遠い印象を受け内心では、ほくそ笑んでいただけに、
三浦の突然の開幕2軍スタートは、猛虎にとっては“何でやねん”
の思いが強いか。

 マートン、城島が加わり、重量打線となった今季。
2番が予定される平野以外はオープン戦でアーチを記録。
15試合で12球団トップの22アーチを放った“新200発打線”
なら、巨人同様、三浦を豪打で粉砕できる。天敵撃ちの勢いで、
開幕ダッシュする青写真まで描いていただけに、
少しばかり拍子抜けさせられた感じだ。

[ 2010年3月24日付 ]
すぽにち

なんか、『開幕投手』ランドルフのほうが
嫌な感じがする汗
あまり、印象はないが
変則気味の左腕投手だったかな
オープン戦でも手こずっていたような
昨季もあまり打ち崩したという記憶もない
2,3,4,番 左打者を並べた打線が
機能しなさそうな予感がする
・・・


CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

  • 2010.03.23 Tuesday

10勝級の投手を獲れ!

阪神・坂井信也オーナー=阪神電鉄社長=が22日、
神戸市内でのイベントに出席し、フロントが獲得を進める
新外国人投手に「10勝以上」の過酷ハードルを課した。
開幕直前の大物獲得には費用もかかるが、投壊現象に妥協はしない

開幕は目前。投壊の連鎖を断ち切るために、フロントは緊急補強を決断。坂井オーナーの思いは強かった。これでいいや、では決してない。
だからこそ、厳しいハードルを課した。

 「(課題は)投手陣やね。(駒が)そろっていないから、
補強するしかないでしょう。(重要視するのは試合を作ることか、
と問われて)
いやいや。そんなもんじゃないでしょう。
はじめから5、6イニングでいい、というものではない。
10勝以上するような投手を探しているところだと思います」

 ペナントへの最終調整のはずが、オープン戦最終盤でフォッサム、
久保とローテ候補が次々と炎上。開幕が内定している安藤や、
左腕エースの能見までも…。岩田は左ひじ痛で長期離脱。
オープン戦は12球団ワーストとなる防御率4・40で終了。
中でもフォッサムが日本野球への適応が厳しいことが顕著になった。
現在、山中編成担当が渡米し、先発型新外国人の獲得交渉を進めている。

 落差の大きいチェンジアップが武器で2けた勝利の可能性を秘める
メジャー8勝左腕、ドジャースのエリック・スタルツ投手(30)を
筆頭候補に折衝中で、開幕ロースター漏れを狙っている。
具体名こそ挙げなかったものの、先発の役割を果たすだけではなく、
新たな柱を担える男を血眼で探せというわけだ。

 開幕まで数日。時期が時期だけに、日本で10勝を挙げるような
先発タイプの補強には1億円以上の資金もかかる。だからこそ、
総帥も全面支援の姿勢。ハードルを高く掲げ、大物を狙うつもりだ。

 「(南)社長とは(新外国人について)まだ話していませんがね。
リストアップを進めていると思います」

 虎の歴史をひも解くと、過去10年で外国人が2けた勝利をマークしたのは、トレイ・ムーアの1人だけ。
来日1年目の2002年は10勝11敗で、03年も10勝6敗で
18年ぶり優勝に導いた。V奪回へは助っ投の力は不可欠だが、
簡単にはいかないのも事実だ。

この日は神戸市内で行われた阪神なんば線開通1周年記念イベント
に出席。今後のトレードなどでの補強に関しては、
「相手もある話。まだ考えられない」と語った。
『3・26』の開幕へ向けて、投手陣に不安を残す虎。
救世主には、妥協はしない。
さんすぽ

オーナーの姿勢『行動力』は買えるが
MLBが30球団に増え10勝級の投手なんか
ほとんどいてないでしょう。それぐらい勝てる投手なら
メジャーでやります。わざわざ日本に来ません

探すとしたら、オーストリア、韓国、台湾などで
ここならハングリー精神をもった
うずもれた選手がいるかもしれません

それより、高額契約金で入団させた
日本人投手を育ててください
まず、それが先だと思うのですがね
 

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

  • 2010.03.22 Monday

ロッテ今岡 代打で初打席初安打 

開幕3試合目で初出番
9回代打で登場
左腕土肥からレフト前安打拍手


オリ移籍のバルディリス 開幕1軍スタート
開幕戦 サード守備固めで出場
2戦目 代走で決勝のホームを踏んだ
3戦目 サード守備固め出場
打席はまだゼロ
バルちゃんのサードの守備は上手いですから
同じサード ラロッカの調子次第では出番が増えそうです


CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

  • 2010.03.22 Monday

ドラ3甲斐、2軍プロ1号満塁弾

「ウエスタン、阪神5-12ソフトバンク」(21日、鳴尾浜)

 ドラフト3位の甲斐(福岡大)が、プロ初本塁打を放った。
記念すべきチーム1号アーチは、1軍経験豊富な小椋から
左翼席への満塁弾。俊足強肩に加えて長打力も光るルーキーに、
八木2軍打撃コーチも「持ち味が出て良かった」と
潜在能力の高さを評価した。

 「守備でのミスが失点につながったので、どうしても打ちたかった」

 四回2死二塁、江川の右前打の打球をファンブル。
二塁走者が生還した。失策の記録は付かなかったが、悔やんでいた。

 巡ってきた五回1死満塁の好機。「真っすぐだけ狙って、
思いっ切り打ちました」。高めに浮いた直球だった。
打球は低い軌道で伸び続けて左翼席へズドン。
ホームラン打者育成を掲げる八木コーチの起用に、
ルーキーが結果で応えた。

 新人合同自主トレで左太もも裏を痛めて離脱し、大きく後れを取った。だが2軍で体重移動など、打撃フォームの改良に着手。
地道な努力が実を結びつつある。「自信になります。これからも積極的に、チャンスで打てるバッターになりたい」と甲斐。
『新庄2世』と期待されるルーキーが、大きな一歩を踏み出した。

デイリー

守備力と足があれば
幸い?阪神の1軍外野登録選手は
打つだけ〜の選手も多いので
甲斐にも早い段階で
1軍ちゃんすは
まわってくるでしょう

オープン戦15試合で
ホームラン22本【ダントツ1位】
怖い打線のようですが、
半面もろさを十分
秘めているような気はします

逆転勝ちは増えるとは思いますが
大味な試合が多くなるかと。。。


CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

  • 2010.03.21 Sunday

小嶋3回3K 0封、広島戦でGO

「ウエスタン、阪神3-3ソフトバンク」(20日、鳴尾浜)

予定通りのイニングを投げ終え、小嶋は充実の笑顔でマウンドを降りた。3回を2安打無失点、毎回の3奪三振と安定感は抜群。
次回25日のウエスタン・オリックス戦(神戸サブ)での
最終調整登板が決まり、開幕2カード目となる30日からの
広島3連戦(マツダ)中の先発が確実となった。

 「今は真っすぐも変化球も、思い切って投げられている。
昨年よりも少し自信も出てきました」

 キレを増したチェンジアップが、相手打者を幻惑する。
初回、先頭立岡を必殺球で空振り三振に斬ると、
あっさり3者凡退。二回は1死
二、三塁のピンチを招いたが、
仲沢をチェンジアップで併殺に打ち取り
「いろいろ課題はあるけど、ゼロに抑えられたのは良かったです」
と笑みを浮かべた。

 視察した山口投手コーチは「真っすぐが高かったのは心配かな」
と注文を付けたが、すでに先発ローテの1人として構想に入っている。「目標はそこですから。課題はたくさんあるけど、
しっかり投げていきたいです」と小嶋。
2軍キャンプからはい上がった若虎が、
満を持してシーズンに臨む。

(2010年3月20日).デイリー

昨年は悔しい想いをしただけに
「2年越し」開幕ローテ入りはうれしいです
後は、故障することなく
シーズンを乗り切ってくれれば
数字【成績】は残るでしょう。

岩田はいい投手に成長しましが
故障が多い=計算が成り立たない


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.03.20 Saturday

鶴、2軍開幕投手で7回無失点好投

「ウエスタン、阪神4‐0ソフトバンク」(19日、鳴尾浜)

鶴直人投手(22)が19日、ウエスタン・リーグ開幕戦、
ソフトバンク戦(鳴尾浜)に先発登板した。
直球を軸に気迫で打者を圧倒して、7回を散発3安打で無失点。
これで教育リーグから3試合、16イニング連続無失点投球で
『ドクター0』ぶりを発揮。
平田2軍監督も「内容といい、何かあればすぐに(1軍へ)
推薦できる選手になってきたね」と高い評価を口にした。

  ◇  ◇

 躍動感の増した投球フォームは、対する打者を圧倒した。
闘志を前面に押し出し、マウンドで雄叫びが響く。

 「ウオォォ!」‐。

 05年の高校生ドラフト1巡目右腕。
逸材とウワサされ続けてきた鶴が、ファーム開幕戦で快投を見せた。

 「正直、納得のいくボールはなかった。それでも気迫で投げました」

 額の汗をタオルでぬぐいながら、鶴はホッと笑みを浮かべた。
初回、緊張から微妙な制球ミスで2四球を許したが、
2死一、二塁から井手を力勝負で三ゴロに斬った。
2軍戦とはいえ中西2軍投手コーチから「1番期待している投手」と、
高い期待で託された開幕マウンド。
重圧を力に変えて二回以降は波に乗った。

 五回以降は二塁を踏ませない、尻上がりの投球。
最速は141キロ止まりだったが、スライダーにカーブ、
フォークと変化球もキレた。鶴が「最初は体を開いて投げていたけど、
途中で修正できたのが良かった」と振り返ると、中西コーチも
「試合の中で修正できるようになったのが大きい。
1軍に上げるときは、定着できるような状態にしたい」
と成長を認めた。

 これで教育リーグ開幕戦から3試合、16イニング連続無失点。
「ドクター0」の名で活躍した元MLB、オーレル・ハーシハイザーを
彷彿(ほうふつ)とさせる。下柳の故障に、フォッサム、久保の乱調…。開幕ローテ候補者に不安が続出する中で、救世主としても期待が膨らむ。

「常に1軍を考えて準備しています。その中で自分自身が成長
できるよう、しっかりやっていきたいと思います」と鶴。
22歳の若虎が、飛躍の時を迎えている。
デイリー
今いるローテ投手が頼らないのなら
たとえ1試合でも若い投手にチャンスをあげてもらいたい
久保は修正できるとは思うが、フォーやん、下さんは
変わり身もあまり期待できない


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.19 Friday

マートンまたバックスクリーン先頭弾!

「オープン戦、横浜9-3阪神」(18日、横浜)

 頼れる切り込み隊長…、にわかにそんな雰囲気が漂い始めた。
強力打線の火付け役。マートンのバットがいきなり火を噴いた。

手元で微妙に軌道を変える球筋。難敵左腕のくせ球を完ぺきにとらえた。初回先頭で迎えた打席。ランドルフがカウント2‐2から投じた5球目、内寄り140キロを鮮やかにはじき返した。中堅後方を襲った打球は
敵の背走を振り切ると、そのまま大きくフェンスをまたいだ。
オープン戦第2号となる一発は、第1号と同じ初回先頭打者本塁打。
そしてまたしても…バックスクリーン直撃の会心弾だ。

 「ベースの上に来た(甘い)球だったけど、逃さずにいい形で打てた」

2月27日のオープン戦初打席で会心弾を放ったが、
その後は打棒が低迷。日本野球への適応に加え、
慣れない中堅守備への対応にも苦しんだ。しかし、
近況は2戦連続のマルチ安打。出場試合で6戦連続安打と
打棒向上が著しい。
オープン戦通算打撃成績も40打数14安打で打率・350。
手探りの中で残したこの数字の価値は大きい。

 「ホームランを打とうとしていたわけではないんだけどね。
打席ではシンプルに考えようとしている」

 考えすぎないことがもたらす好結果。それは、日本野球への適応が着々と進んでいることの裏返しにほかならない。開幕まであと1週間。
舶来砲のバットは充実一途だ。

(2010年3月18日)デイリー

センター守備の弱さのぶんが
あるので、かなり打ってもらわないとね

気になることがひとつ
解説一枝修平氏の発言で 
マートンが打った、コースを気にしていた
ことが妙にひっかかった
今の時期はあえて、試すために打たす場合もある
苦手のインコースを責めていたのか
どうかも問題で、本チャンでは必ず攻めてくる
その時にどう対処できるかでしょうと
気になることを話していた

本チャンと、エキシビジョンでは当然打者の入り方
攻め方も変わってくる。それが新加入の選手なら
なおさらである

そのことを頭に入れておかないと
オープン戦で打ったのにてなことに
ならなければいいですがね

何せ、阪神の新外人打者で働いたのは
近年で記憶にあるのは、オマリーぐらいですから。。。



人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村


  • 2010.03.18 Thursday

ウエスタン1番星 〜今年こそ

今年こそは−。
〜阪神・高浜卓也内野手〜

 球春−。野球を志した我々には、実にいい響きを感じる言葉だ。
ぐっと身が引き締まる。心が弾み、胸がわくわくする。
19日(金)は、ウエスタン・リーグの開幕だ。注目度は、
20日に幕を開けるパ・リーグ。26日から始まるセ・リーグの
各ペナントレースや、21日甲子園球場で熱戦の火蓋を切る、
選抜高校野球には及ばないが、将来の檜舞台を夢見た戦いだ。
ハートでは負けていない。気持ちで負けていては、相手に勝てない。
ライバルに勝てない。己にも勝てない。目指すは一軍昇格。
熱い戦いが始まる。

 「成功するという結果より、努力するという過程を重視せよ」
は野村克也前楽天監督の教えである。一本立ちするまでのプロセスが
いかに大事かがわかる。要するに、努力を怠るなという意味だが、
今、タイガースで己と懸命に戦っている選手がいる。鳴尾浜球場、
今月の中頃から3試合見た
ニッカン〜本間勝氏 コラムから〜

ファームのオープン戦。“2番・ショート・高浜”今季3年目。
名門・横浜から高校生ドラフト1巡目で入団した期待の星。
過去二年は、故障に負けて本来の力を発揮するまでに至らなかったが、
今年はひと味違う。二月のキャンプ、プロ入り三年目にして、
初めてリタイアすることなく乗り切った。

 平田監督に聞いてみた。厳しい評価の言葉はあったが、
精神的な成長を認める話しも出てきた。
「三年目にして、やっとスタートラインに立った。
ドラフト1位の選手がこれでは情けないです。
去年までは故障続きで、ほとんど野球をしていませんでしたが、
なんとか野球ができるまでにはなった。でもねえ、
昨年、本人から「もう一度内野手で勝負したい」と直談判してきたんです。気持ちが前向きになってきたといいますか、選手のこういう
気持ちは大事にしたいですからね。この前も、足が痛いというから
遠征に連れていかなかったんですよ。そうしたら、3日で「もう大丈夫です」と言ってきたし、誰にも、なんにも言われなくても頭を丸坊主にしてきよった。やっとその気になってきましたかね」一度は外野にコンバートしたものの、元々は内野手。前向きになってきた高浜の成長を楽しみにしている。

 自分で判断した。自分の意志で行動した。試合を注目してみた。
いままでのような、どこかを庇うような動きはない。私が見た初戦、
右に左に見事3安打を放った。2戦目のヒットは1本だったが、
3打席目と5打席目の四球に成長のあとを見た。
共に追い込まれてから高目、低目の球をよく見極めて出塁した。
おそらく、昨年までの高浜なら、ボール球に手を出して凡退していたはず。そして、一日置いた後のゲームでは、左投手から左越えの2塁打
を放った。守っても三遊間の厳しい打球を捕球。強肩を披露して
一塁で打者走者を刺した。

 「今は、野球が楽しいです。ゲームに出ていますと、
ひとつのプレーで監督さんや、コーチの人から
よく怒鳴られたりはしますが、怒られることによって
「野球をしているんだ」という実感がわいてきます。
これが野球ですよね。やっぱり怒られるなら
プレー上のことでないと寂しいです。
野球選手が野球できないほど情けないことはありません。
本当、ゲームに出られるのはありがたいです。
あとは、故障といかに
うまく付き合っていくかですが、
理想は体を鍛えて故障しない体を
作ることです。今からランニングをしますから」

 試合後、永尾コーチのかなり手厳しいノックをこなしてからの
ランニング。与えられたノルマの一環かもしれないが、
自覚から出た姿勢だと思いたい。さあ本番。
試合にフル出場できる状態で開幕を迎えるのは初めて。
「頑張ります」短い言葉にも気合いを感じた。思い出した。
そういえば高浜。昨年も一番星のトップバッターで登場した。
シーズンオフの間に体重を10キロ落としてきたやる気と、
外野へのコンバートを重点に原稿を書いた。
結果は28試合出場しただけで完全に裏切られた。
まだ21歳と若い。このチャンスを逃すな。



人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村


  • 2010.03.18 Thursday

初セーブの球児「今年はかなり期待できる」

「オープン戦、ヤクルト7‐8阪神」(17日、神宮)

 敵のバットが空を切るという確信を、指先で感じるという。
どこの誰が相手でも同じだという。それが魔球の魔球たるゆえん。
白球が指先を離れる刹那(せつな)の感触で、
球児は敵の空振りを知るのだという。

 「真っすぐに手応えがあった。真っすぐを出せる準備はできたと思う」

 帰りのバスへと向かいながら、球児は言った。
そして少し笑みを浮かべながら、こうつぶやいた。

 「今年はかなり期待できる…」

 1点リードの最終回からのマウンド。
先頭・青木に対してカウント2‐3。そして6球目、
満を持して投じた147キロ直球に、青木のバットが空を切った。
外角高めに浮き上がる球筋。分かっていても打てない、
あのストレートだ。

 続く三輪への初球には、今年最速となる150キロを計測。
ここは内寄りに甘く入った4球目を右中間に運ばれて
1死三塁のピンチを背負ったが、守護神は動じない。
続く飯原を外角に逃げ落ちるフォークで空振り三振に仕留めると、
最後は鬼崎を左飛に封じて今年初セーブ。
「いい経験になった。三振を取らないといけない場面(一死三塁)
もあったし」。心技体の充実を実感したマウンドに、
思わず顔をほころばせた。

 直球勝負への原点回帰をテーマに掲げる一方で、14日には6年ぶりの2軍戦登板で打者との間合いを体に刻み込むなど、シーズン中に直面するあらゆる事態を想定しながら、心身の調整を図った。
そして迎えたペナントへの最終調整。満を持して投じた
“本気の直球”に、この上ない手応えを感じ取った。

 ペナントを戦うための強固な土台が整った。
綿密に積み重ねた調整も、ついに最後のテーマを残すのみとなった。

 「あとは気持ちの部分だけ」。いよいよ始まる開幕への
カウントダウン。守護神の助走速度が、いよいよ最高速に達した。
デイリー

あまり、普段から「大きなことを言わない」
球児が
手ごたえを感じている
間違いなく、活躍してくれるでしょう

ただ、今季は打線がいいので
3点以上、点差が開いて
セーブがつかなくなるケースが増えるかもしれない
それだけが、心配汗

ここにきて、先発陣に故障者続出
不安はありますが、
「若竹が不運な怪我がありましたが」
筒井、江草、渡辺、の3人は元気ですし、
+西村、久保田が復活 して
球児に繋ぐ中継ぎ陣は心配ないでしょう



人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村



  • 2010.03.17 Wednesday

関本 「ニ塁打 2死四球」2番で存在感

阪神の2番打者はやはりこの選手しか考えられない!!
そう想っているのは私だけじゃないはずラブ

昨日、巨人先発が左投手山口ということもあり
スタメン2番は関本だった。

初回無死1塁でのバントは捕手の前に跳ねて併殺。
らしからぬプレーになったしょんぼり
その後は2番の存在感、らしさ満点でした拍手拍手

3回1死走者なし 右中間フェンス直の2塁打 
1死2塁 打者鳥谷の場面を作った「遊直」無得点
5回1死1塁「盗塁死」後2死ナシ 四球
その後2死満塁までつながったが、惜しくも無得点
6回同点に追いついて2死からマートン四球
2死1塁の場面 死球で1,2塁
次の鳥谷勝ちこし 3ランにつながった拍手

結果的に全7得点はすべて本塁打にはなったが
関本が打線のいい流れを作った

同じ打ち取られるにしても進塁打とか粘って投球数を増やすとか
「盗塁を助ける空振りもある」
次の打者につながる内容のある凡打は存在する
出来る関本を2番から外せないという理由でもある

相手チームが嫌がる存在の選手を
スタメンから外さないでもらいたい

開幕相手はハマの番長三浦
同郷「奈良」の関本を嫌がっている

らしい
人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.17 Wednesday

[ そして誰もイナクナッタ。。。]

不幸中の幸いだった。先発した下柳が初回に負傷降板。
ラミレスに逆転2ランを浴びた直後だった。
5番・亀井の強烈なライナーが左ひざの外側を直撃。
はね返ったボールはライトの桜井まで転がったが、
うまく打球の衝撃を逃がすことができたようだ。
マウンドでうずくまる姿に周囲はヒヤリとしたが、
ベテラン左腕は軽症を強調した。

 「大丈夫。見たら分かるやろ。大事を取ってな。
無理をする時期ちゃうから」。3回表に球場を後にしたが、
アイシングを施したまま自力で歩き、時おり笑顔を浮かべながら、
報道陣の問いかけに答えた。
すぽにち

ブログタイトルは
少し大袈裟ですが
開幕ローテ エース格の岩田が
有力のはずの二神が故障で開幕どころか
長期離脱になるはめになりそうであるショック
長期離脱の要因の一つとして
投手コーチの見極める目のなさも
重大な責任ともいえる 

安藤、能見、久保、小嶋 4人が確定
ローテ2枠が完全にあいてしまった
昨日登板、下さんを開幕ローテに入れるのは苦しいだろう
怪我が大丈夫だとしても、これまでの投球内容が良くない
下さんをいれるとして
残り1枠に無理やり、フォッサムとか
まちがっても炎上投手はいれないでもらいたい
昨年のこともあるし、久保コーチならやりかない冷や汗

ショウ、ジェンの台湾コンビ
もしくは、上園、石川などの若い投手に
残った2枠のチャンスをあげてもらいたい
 
若い投手なら、打たれても、まだ納得できる
育ててほし〜の


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.16 Tuesday

岩田 左ひじ痛《再発》重症 開幕アウト

開幕投手の最有力候補にまであがっていた左腕が、
シーズンに間に合わない。岩田の左ひじ痛が重症であることが、
明らかになった。

 左ひじ変形関節炎を発症している岩田は、この日、西宮神社での参拝に参加。鳴尾浜に戻り、「ひじはボチボチ。今は何も言えない。
今後も決まっていません」と言葉少なに語ったが、
球団関係者の話を総合するとその後、大阪市内の病院で再び診断を受け、回復までしばらく時間がかかることを告げられた模様だ。

 前日14日には教育リーグ・中日戦(鳴尾浜)で復活登板を果たしたものの、先発して3回6安打3失点。直球は抜け球が多く、「ひじの状態もよくなく…。フォームがバラバラ」と首をひねっていた。患部の違和感は抜けておらず、この日、大阪市内のホテルで行われた「阪神タイガース激励会」前には沼沢球団本部長、中西投手コーチ、権田トレーナーの3者会談が行われ、球団側に岩田の状態が報告された。

 近日中に再び精密検査を受ける予定。球団幹部は、「まだ何も結論は出ていない」と語ったが、左ひじ変形関節炎という症状から、痛みを我慢しながら回復を待つか、手術に踏み切るかの選択を迫られることになりそうだ。

 当初、首脳陣は開幕ローテ滑り込み期待していたが、
手術となれば、しばらく時間がかかり、最悪の場合、
虎投手陣にとって、大きな痛手となることは間違いない。

 16日も鳴尾浜でリハビリをする予定。「投げた後の様子をみて、
今後の予定を考えます」と語った真弓監督にとっても痛すぎる事態だ。

さんすぽ

最悪の事態だショック
岩田に無理せざる状況を作った
投手コーチにも責任があるんじゃないでしょうか

この間も疲れがたまっていることがわかっている
ルーキーの二神を登板させ、結果=故障につながった

首脳陣はシッカリ 見極めをしてもらいたい
優勝できるメンバ‐は揃ったとは思うが
使う側が頭悪くては
どうしようもない怒り


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.15 Monday

岩田3回3失点 開幕ローテ微妙

ウエスタン春季教育リーグ(阪神6−11中日、14日、鳴尾浜)
左ひじ痛が収まり、開幕ローテ入りを目指していた岩田投手が
教育リーグ・中日戦(鳴尾浜)で、初登板したが、3回3失点。
予定されていた開幕3戦目、28日の横浜戦(京セラD)で
先発が微妙になった。また、2番手で登板した球児は、
2回を5奪三振無失点に抑えた。

超満員の鳴尾浜球場のスタンドからため息がもれた。
左ひじ痛が癒えた岩田が実戦初登板。だが、球が抜けまくる。
大荒れピッチで竜弟分相手に3回3失点。
開幕ローテ入りに黄色ランプがともった。

 「ただ投げられただけが収穫。最初ですし、
こんなものかなとも思う。調子は上がってきていない。
ひじの状態もよくもなく…。フォームもバラバラでした」

 帰ってきたマウンドに帽子をとって一礼。
そこに立てる喜びをかみしめた。不安な初回。
外角低めに制球された宝刀スライダーを軸に圧巻の三者凡退発進。
間に合った−。誰もがそう感じた。

 だが、二回、状況は一変する。いきなり平田に右前打を許すと、
柳田にはストレートの四球。どれもはっきりとボールとわかる球で
ピンチを拡大。「半分くらい抜け球やった」。
中西2軍投手コーチの言葉を象徴するシーンだった。
続く堂上剛の打球処理にももたつき満塁。なんとか切り抜けたが、
三回ついに崩れた。またも先頭打者を出して犠打で一死二塁。
ここから3本の長短打を集められ3失点でマウンドを降りた。
最速143キロを計時したが、物足らなさが残った。

 48球を見守った山口投手コーチは「(開幕ローテ入りは)
投げられるんだったら可能性はある。今度、いつ投げられるか、
あしたが問題やね」と話した。投げ終えた後のひじの状態によって、
今後の方針が決まる。甲子園で報道陣から2軍調整か−と
問われた真弓監督は「そやね」と応え、2軍での追試を示唆した。
安藤、能見と先発3本柱の一角と期待される左腕。文句なしの投球ならば、即1軍合流の可能性もあったが、無理をさせる状況ではない。
真弓阪神2年目の青写真に誤算が生じた。
さんすぽ

ここですよ、指揮官の手腕が問われるのは
昨日の登板は、多少無理があったのは投球内容からしてわかる
無理をさすことで、さらに復帰時期が遅れることのほうが
怖い
開幕にまにあってほしいけれど
絶対に急がせたりはしないでもらいたい 
抜けた穴は石川、上園などにチャンスをあげればいい
シーズンは長いのですから


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.14 Sunday

【MLB】井川、マイナー行き

2010.3.14 08:36

米大リーグ、ヤンキースは13日、招待選手としてキャンプに
参加していた井川慶投手にマイナーへの合流を通告した。
3年連続で開幕をマイナーで迎えることになる。

 井川は、7日のツインズ戦で満塁本塁打を浴びるなど、
オープン戦成績は2試合で2回2/3を投げ5失点。
13日はオリオールズ戦に登板予定だったが出番がなく、
試合後の首脳陣の会議でマイナー行きが決まった。
井川は「もともと最後まで残るとは思っていない。
しっかりやって、次のチャンスを待ちたい」と話した。

 井川は今季が5年契約の4年目。昨季はメジャーでの登板はなかった。(共同)

メジャーではチェンジアップと140キロ後半のストレート
だけでは通用しません
何年いても同じです。わからないのでしょうか...
一応、元阪神の[1年だけ]エースなので
気になりますが。。。
メジャー移籍した年も
大した成績でもなかった
『これで、いっても大丈夫ほど、投球内容はよくはなかった』



人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.14 Sunday

赤星&アッチソンの穴

久保田が昨日の登板でMA升隠毅沖舛鮟个靴
おなじみの劇場もなく1イニング「3者凡退」0封に抑えた
アッチソンの穴をメッセンジャーで埋めなくてはならないと
思い違いしていた節がある
昨年先発で1試合登板 休養十分?
の久保田がいたではないか
投手コーチが先発、救援のどちらで投げるかを
きめるのが遅かったから、
アッチソンの穴はメッセでと思い込まされていた
中継ぎ、抑え実績十分の久保田がいたのを忘れていた
久保田でアッチソンの穴は十分埋まる
渡辺‐江草‐筒井は期待通りの結果を出している
1軍登板はないが昨季復活したさじー
2年目西村も結果を出している
球児に繋ぐ中継ぎ陣も心配ない
むしろ誰を落とすかで悩むだろう
メッセの枠などはない
無理に作らなくてもいいぐらいだ

赤星の穴は埋まるものではないが
守備力だけなら同等に近い選手がいる
田上、藤川俊だ。センターは守備力重視してもらいたい
代わりの選手が
打順の1番を打たなくてはならないということはない

城島が加わり、打線は強化されたのだから
赤星の代わりの選手は8番でいい
8番でいいのなら。田上、藤川俊など
若い選手を育てたらいいのでは

1,2番が弱いと、3番鳥谷が孤立する
どうせ孤立するなら、
1番鳥谷にすればいいのではないか
なぁ・・・


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.14 Sunday

能見、決め球チェンジアップ封印でも6回を無失点

進化の跡を、まざまざと見せつけた。グッド
甲子園でのオープン戦初戦。昨年の勝ち頭・能見が、
横浜打線を手玉に取った。6回を4安打6K無失点。
結果は言うまでもないが、それ以上に収穫だったのが
“チェンジアップ封印”での投球だった。

 「きょうはチェンジアップを1球も投げてません。
意図はないです。チェンジアップを使わなくても、
ピッチングできるのが分かって良かった。緩急も使えましたし」

 決め球を使わずして抑えたことに、大きな意味がある。
ストレート、スライダー、フォークでの組み立て。
城島との事前の打ち合わせで「チェンジアップとフォークの
どちらを投げてもいい」というサインを用いたが、
いずれの場面でも能見はフォークを選択した。

 「長いイニングを投げられたのも良かった。あとは立ち上がりを意識しました」 今季最長の6イニングを投じたが、安定感は抜群だった。
初回の立ち上がりは野中、早川、金城を3者連続三振。
昨年の試合前は30〜40球の投球練習で試合に臨んでいたが、
この日は多めの47球を投じていた。狙いはズバリ的中。
微妙に肩のつくり具合を変えたことで、スムーズに試合に入ることができた。唯一のピンチといえば5回に招いた2死満塁。だが、慌てることなく最後は早川に外角フォークを打たせ、中飛に打ち取った。
すぽにち

捕手が代われば、投手の配球も変わる
城島だからといって皆、能見のようにうまくいくことはないが
昨日の得意球封印でも抑えたことは
昨年初めて成績を残した能見にとって
更なる進化ができる年になるでしょうか。。。
2年目のジンクスはあまり心配しなくていいかもしれない

投手の勝ち星は相手投手
打線の援護の絡みも影響してきますからね
相手エース級と投げ合うことが多かった
安藤の勝ち星は伸びなかった『8勝』

能見にはエース級と投げ合ったときに
勝てる投手になってもらいたい

昨年の今頃はローテの5,6番手に入るか入らないかの投手
がチーム最多勝13勝をあげるのですから
わからないものです
今年計算して勝てたら 本物!?


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.13 Saturday

マートン 目まい、吐き気で自宅静養

マートンが目まい、吐き気を訴えて自宅で静養に努めた。
常川チーフトレーナーによると、今後については
14日の様子を見て決める。

 また12日に2軍落ちが決まったドラフト1位の新人、二神(法大)が同日の試合後に左脇腹痛を申告。大阪市内の病院で左内腹斜筋の筋挫傷と診断された。常川チーフトレーナーは「1週間程度、患部を安静にする」と話した。(甲子園)
さんすぽ
残り7試合になって、本日の横浜戦
育成枠の田上が先発は少しおかしいと思ってましたが
そういうわけだったんですね

1番マートンの代わりを作っておかないと
昨日、オプションを試す絶好の場だったのに
しなかった
今後の打順を再編成を考えたたほうがいいのでは
今日の田上の守備『前の打球をダイビングキャッチ』
ファイプレーをみて
やはりセンターは守備力が大切だと痛感した
なんか、安心感があったですから
昨年までは当たり前に赤星がいてましたから
いうほど気がつかなかった

1番を鳥谷にして 2番は関本
3番新井 4番金本 5番城島 6番ブラゼル 7番桜井
8番 平野、田上、藤川俊
8番なら打つほうは あまり関係なくてすむ
この並びでも、十分魅力ある打線だと思いますが

使えるメンバーがたくさんいてる選手層なったのだから
首脳陣が柔軟性を持って、その時のいい状態の選手を
適材適所で起用すればいいんです

まあ、出来ればの話ですが冷や汗

二神はもしかして?
登板前に少し異常を感じていたのでは
前日のピッチングは
いい時と比べると球威も躍動感も感じられませんでしたからね
そのことに気付かずに
予定通り、登板させたなら
見抜けなかった投手コーチの責任でっせ!



人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.13 Saturday

小嶋、開幕ローテ当確…粘投5回1失点

 「オープン戦、阪神1-7広島」(12日、スカイ)デイリーから

 不満は残った。ボール球が先行し、球数が増えた。
5回で94球を投じて5安打、それでも1失点。
最後まで粘りきったところに小嶋の成長はある。
開幕ローテ入りを当確させる投球だった。

 「球威が落ちた時期もあったけど、きょうあたりは戻ってきている」
と真弓監督。開幕へ向けて状態を上げてきた4年目左腕への信頼は、
徐々に厚く、大きくなってきた。ローテ入りへ前進したかと
問われると「小嶋のほうはね」と答えた。
二神の2軍落ちが決まり、フォッサムも“黄信号”。
指揮官の構想には、しっかりと「小嶋」の名前が刻まれている。

 初回、1死一、二塁のピンチを招いた。慌てなかった。
4番の栗原をチェンジアップで投ゴロ併殺に仕留めた。

 三回には3連打を浴びて1点を失った。だが、崩れない。
2死二、三塁で栗原に対し、内角を攻め、最後はスライダーで
空振り三振。五回には2死一、二塁のピンチでまたも栗原。
遊ゴロに打ち取り、無失点に抑えた。

 左打者へのチェンジアップもさえた。二回にはフィオ、
四回にはヒューバーから空振り三振を奪った。

 降板後の小嶋は不満げだった。数字だけでは満足できなかった。

 「失点が1だとか、安打数とかは気にしていませんでした。
自分のピッチングを見せようと思って投げていました」

 テンポ良くストライクを先行させる‐。思い描く“自分のピッチング”ではなかった。結果ではなく内容。開幕ローテで投げる姿を想像すれば、自身へ求めるレベルも自然と高くなる。

 他球団のスコアラーは小嶋のローテ入りを確信。警戒を強めた。
「チェンジアップを左(打者)にも投げられる。あれを使われたら嫌」
と中日・佐藤スコアラー。巨人・村田善スコアラーも
「あれだけ右打者のインコースを突ければ、緩急も使えるし、
投球に幅が出てくる」と話した。

 1年目の07年以来遠ざかっている1軍白星。
今季、飛躍の予感は十分だ。

前日のフォッサムの投球内容と比べたら
差は歴然
悪いなりに最少失点に抑えた小嶋の投球は良かったと思うし
昨年もよかったことを思えば「チャンスがもらえなかっただけ」
『ローテ』当確にしないのが不思議であり
不満ですわ


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.12 Friday

速報 小嶋5回 5安打1失点 好投

対広島戦「スカイマーク」
わたし一押しの小嶋が先発
立ちあがり、エラーと安打で
1死1,2塁のピンチも併殺で切りぬけた拍手
先制点は3回2死走者なし、東出に中前安打
盗塁を決められ「捕手狩野」2死2塁
2番梵に適時打を打たれた1失点のみ

記録は5イニング 94球
22打者 3奪三振 2四球 失点1、自責点1
球数は少し多いけれど
前日投げたフォッサムの出来とは雲泥の差

2番手は二神が6回から登板
3安打1四球 前田智に3ランを浴び4失点
「個人的には前田智に復活してもらいたいです」
6回裏に矢野のソロ本塁打
6回終了 スコア1−5
追記7回続投の二神
この回も途中で2失点

アニキと新井さんが出ていないのはいいわけにできない
もうちょっと打てないもんかな


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村


  • 2010.03.12 Friday

フォッサム“大炎上”…5回6失点に「腕が疲れた」

この左腕に本当に先発陣の一角を任せられるのか。
5回で11安打6失点の大炎上。
開幕を8日後に控えて主力勢ぞろいの
オリックス打線が仕上がっていることを差し引いても、
フォッサムのオープン戦2度目の登板は疑問符だけを残した。

 特に中盤早々の息切れが先発適性を疑わせる。
4回、自慢にしていたはずのスローカーブ「フォッサム・フリップ」
をカブレラに左翼席へ打ち込まれた被弾を皮切りに痛打の連続。
「ストライク先行できたが、その後のボールが甘く入った。
ゲームが進むにつれて腕が疲れた。前回の38球の2倍を投げたから」。降板後に発した言葉まで弱々しく聞こえた。

 他球団のフォッサム評は辛らつだった。
「キャンプで投げ込んでいなかった影響が出た。
60球を超えてから球が上ずって、
動くボールがただの棒球になっていた。
いまの状態では先発は厳しいんじゃないの」(中日・佐藤スコアラー)。酷評に反論できる投球内容ではなかった。

 さすがに真弓監督の歯切れも悪い。
「開幕ローテーションは6人。その中に入るか、
入らないのかはこれから。そのためのオープン戦なんだから。
他の投手との兼ね合いもある」。岩田が順調な回復を見せ、
小嶋、二神ら若手投手の競争も激化している現状。
次のオープン戦登板の結果次第では
フォッサムを開幕の先発枠から外す可能性も出てきた。

すぽにち[ 2010年3月12日付 ]
打者1巡しか持たないという投手に
開幕ローテをまかせようとしている
どんだけ見る目がないんだ
こんな投手に無理にローテを任さなくても
いいのではないですかね
投手はたくさん控えている
それは、マートン、メッセンジャーにも
同じことが言える
1番センターをマートンに決めつけているようだが
昨日も守備でミスがあった
打てない守れないでは、全く価値はない
センターはいうまでもなく大事なポジション
打より守りを重視してもらいたい
開幕は横浜、
おそらく天敵三浦が投げてくるでしょう
1,2番マートン、平野なら
簡単にひねられることは
容易に想像できるだろう
この打順の並びだと
下位からチャンスを作っても返せない
3番鳥谷が孤立しそうな感じがする
外人とテ競争させないと
チーム力はアップしない

待ち遠しい開幕のはずが
なんか、いらいらしてきた



人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村


  • 2010.03.11 Thursday

昨年発見 カーネル人形常設展示へ

大阪・ミナミの道頓堀川の川底から昨春、24年ぶりに
引き揚げられたカーネル・サンダース人形が、
19日から阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)
そばにあるケンタッキーフライドチキン阪神甲子園店で
常設展示されることになった。
「救出」から1年になるのを機に、
阪神ファンの多い場所で定住させることにしたという。

 1985年の阪神タイガースのセ・リーグ優勝時、
興奮したファンが道頓堀店(閉店)の人形を「六甲おろし」の
大合唱とともに川へ投げ入れた。
この年を最後にタイガースは日本一になることはなく、
「カーネルの呪い」とも言われてきた。

 昨年春に人形が発見されて以降、阪神電鉄や阪神ファンが
「ぜひ甲子園球場に」とラブコールを送っていたが、
試合のない日も見られる球場外の店に落ち着いた。

 表面ははがれやすくなっているため、
ショーケースに入れて展示される。一般公開は正午から。

asahi.com から

本日の対オリックス戦
先発フォッサムが5回11安打6失点
2番手メッセンジャーが昨日に続き1回1失点
昨日まで11打席連続無安打のマートンが
安打を放ったのですが、打線はつなからず
スコア2−7 デ惨敗
葛城が代打1号を放った。

マートン‐平野の1,2番では打線は機能しない
早くやめたほうがいい
なぜ、首脳陣は気がつかず。やめないんだ怒り
いつから、誰がこんな変な並びを考えがついたのか
不思議でしょうがない
真弓監督の考えとしても
「誰もこれはおかしいといわないのだろうか」
虎ファンのほとんどっていいでしょう
マートン‐平野の1,2番はおかしいと思っているのにね

開幕が上の1,2番で迎えたのなら
今年も優勝には届かないだろう

1番センターマートンではしんどい
中継ぎ メッセもだめ
先発 フォッサムも今日のでき「5回11安打6失点」
では、さあどうでしょう。。。
また今年もダメ外人の歴史は繰り返えしそうで冷や汗

今季は別に新外人に頼らなくても
活躍が望めるメンバーは揃っているとは思いますがね

前岡田監督がたいしたことはなかった
から、真弓監督に期待していたが
前監督以下の駄目監督になる可能性は
・・・
あると思います


ざ・ん・ね・ん





人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.11 Thursday

速報 フォッサム4回8安打4失点 鳥3打席3三振

願いが通じたか。。。

先発ローテ入り、ほぼ確実な!?
フォッサムが本日11日、オリックス戦に先発した
初回1失点 同点に追いついた4回に3失点
4回8安打4失点 
続投の5回にも1四球3安打で2失点
福原に次いで2人目の炎上投手になった

この内容では、開幕ローテ失格でせう!!


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.11 Thursday

前日登板も…小嶋が必死のフォーム修正

 ブラゼルを打席に立たせブルペンで投球練習する小嶋=甲子園室内 
小嶋投手(24)が10日、異例となる登板翌日の投げ込みを敢行。
次回先発予定の12日・広島戦(スカイマーク)へ向け、
フォーム修正に着手した。

 甲子園の外野、雨にぬれる芝生上で遠投を繰り返すと、
そのまま室内練習場のブルペンへ直行。
久保、山口両投手コーチが見守る中、
変化球も交え90球を投げた。
前日9日の日本ハム戦では2回1失点。
通常なら肩を休めるが、開幕ローテ入りを目指す左腕は
休んでなどいられなかった。

 「昨日、悪かったので早く修正できればと思った。
(昨日は)今までより(右足が)低かったかなと思ったから」

 次回登板が事実上の最終テストとなることが見込まれるだけに
悔いは残したくなかった。

 「次はいい印象を(首脳陣に)与えられるようなアピールをしたい」

 新人の07年以来となる開幕ローテ入りへ小嶋が全力で臨む
デイリー

投手コーチなどのコメントはすでに
残り2枠に二神、フォッサムで決まりな様な
空気があるんじゃないでしょうか。。。

前回の小嶋の登板は微妙な雰囲気?
「いい投球してもローテに残れなさそう」
が投球に影響したんじゃないでしょうか。。。

ふつうは思わないのですが
今日先発のフォッサム
滅多打ちにあったら、ええねんと密かに願う
自分がいてます・・・



人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.10 Wednesday

江草 横手投げを初披露

「オープン戦、阪神3-4日本ハム」(9日、京セラ)

 七回から3番手で登板した江草が、横手投げを初披露した。
「3、4年前からずっと遊びで練習していた」という
秘密兵器を登場させたのは、2死二塁で迎えた坪井に対しての4球目。
113キロのスライダーはコースを外れボールになったが
「左打者で参考になると思って投げた。
シーズンでも意識的に使っていく」と宣言していた。

すぽにち

昨年の終盤は
明らかにばてて、ストライクがはいらず
四球を連発する場面がしばしばみられた

思うに、江草が1軍で登板するようになって
あれほど投球バランスが悪い姿をみたことが
ないほど崩れていた
思うに昨年のブルペン担当の中西投手コーチが2軍へ担当が
代わったのも「途中でばてた」原因の一つかと

中西コーチがブルペンを担当していた時は
投手の状態を見極め、ブルペンでの投球練習の球数を制限していた
という


今年の球児以外前の投手はその時の状態をみてきめるというが
だいじょうぶなんでしょうかね

優勝できる投手陣だと思うが
起用の仕方で勝てるものも勝てなくなる
恐れが十分秘めた、久保&山口投手コーチの起用方法である
昨年でよく分かった
「たとえば、これまでかというほど福原先発にこだわり
中継ぎの筒井の2度の先発とか 江草、渡辺の起用方法などなど
投手コーチの無能さが怖い冷や汗


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.10 Wednesday

新井離脱…開幕不安右腰に強い張り

新井貴浩内野手が9日、オープン戦・日本ハム戦(京セラ)の
練習前に右腰に強い張りを訴え、練習を回避した。
病院には行かず、当面は患部の様子を見るが
新井には08年に、腰部の別の個所を痛めた苦い経験がある。
シーズン開幕まで3週間を切った状況での主砲“離脱”‐。
真弓阪神にとってあまりに手痛い事態だ。

  ◇  ◇
真弓阪神に非常事態が起きた冷や汗
練習前。外野付近でストレッチする新井を真弓監督、
トレーナーらが取り囲んだ。何度か言葉を交わし、
背番号25はほどなくベンチ裏に消えた。右腰の強い張り‐。
再びグラウンドに姿を現すことなく、主砲は試合前に球場を後にした。

 「今朝、右腰に強い張りを訴えて練習を回避しました。
病院に行く予定はない。明日は様子を見て判断します」
とは常川チーフトレーナーだ。腰部に異変があったのは先週末の高松、
倉敷遠征中。久慈守備走塁コーチは、「高松からバス移動もあったから、腰に影響が出たんじゃないか」と新井の身を案じた。

 巨人戦(皇子山)は当初から出場予定がなく、
10日は治療を受けつつ患部の回復に充てる。
最短で11日のオリックス戦(京セラ)から
実戦復帰する可能性もあるが、新井にとって腰は
「古傷」を抱える場所でもあるだけに心配も尽きない。

 08年だ。交流戦・ロッテ戦の打撃練習中に発症した
腰の痛みを抱えたまま、新井は北京五輪に出場。
帰国後に「第5腰椎疲労骨折」が判明した。
昨季は自身初の全試合フルイニング出場も、
1年を通して万全の状態ではなかった。
「古傷は(腰部の)左。今回は右なので関係はない」
と常川チーフトレーナー。2年前の再発ではないが、
不安が消えた今春はここまで順調だっただけに、本人の無念も募る。

 「長引いたら困る」とは真弓監督だ。
開幕ダッシュに欠かせぬ5番打者。
誰もが早期回復を祈っている。

デイリー

何とか、開幕にはまにあうでしょう
新井さんは心配していないが
それよりもマートンの11打席無安打が気になる
マートン‐平野の1,2番のみ打線の中で弱い
2人とも粘って出塁するタイプでないだけに
凡打に打ち取られるとよけいに打線が弱く感じられてしまう

2番関本なら、「打てなくても」粘って四球にもっていける
平野と比較しても打率で2分
トータル
3分から4分くらいは出塁率も変わるでしょう
関本がサブになるのは絶対おかしい


追記:昨年の記録
平野132試合 0本塁打18打点 打率270 出塁率318
関本113試合 3本塁打44打点 打率271 出塁率353
 試合数が20試合も少ないのに 打点がかなり違う
打率はほぼ同じなのに、出塁率も関本のほうがかなり高い
データーからいって関本のほうが、
ポテンシャルは高い
平野が関本より優れているのは
足が早いことだけ、守備力は変わらない
盗塁できる足なら、無理矢理でも納得するが
オープン戦を見る限り平野に盗塁する意欲が感じられない
盗塁できないのなら、2番平野は無意味でやめてもらいたい
私が関本の立場なら
なんで平野が2番なん?
というもやもやした気持ちを引きづるだろう

人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.09 Tuesday

岩田、開幕ローテ濃厚…山口コーチ示唆 

左ひじ変形関節炎のため2軍調整中の岩田投手について、
山口投手コーチは8日、「開幕には間に合う」との見解を示した。

 岩田は7日に鳴尾浜でシート形式の打撃練習に登板し、
13日からの教育リーグ・中日戦での実戦復帰を目指している。
同コーチは「焦っているようには見えない。
(開幕ローテで)投げられるところまでは来ている」
と明るい見通しを語った。1軍復帰へのスケジュールについては
「14日くらいに投げてからの話になる」と、
登板後の状態を見た上で判断していく方針だ。

 現在は小嶋やフォッサムらが、岩田の抜けた穴をめぐって
激しいローテ争いを繰り広げている。
そんな中での朗報に「先発が充実しているのはいいけど、
5、6人選ぶのが困る」と同コーチは頭を悩ませていた。
デイリー
戦力が充実してきて、純国産打線が組めるくらい
選手層は厚くなったと思う

今季の外人「補強」はチューと半端な気がしてならない
まずはマートン 1番センターを予定「ほぼ決まり」
守備はうまくないし、1番タイプの打者でもないみたいだ
走れない
そのおかげもあってセカンド平野に決まりそうで
平野の打順は2番 関本が控えにはじかれそうだ

守備固めなどで、藤川俊、柴田が起用されるとは思うが
出番は限られる 

投手ではフォッサム 
ローテに加えるみたいで
小嶋がまずは開幕ローテから外されるだろう
その後、チャンスがもらえるならいいが、
昨年の先発はただの1度しかなかった
そのニの枚になる可能性は高い!?

メッセンジャーにはあまり期待していない
中継ぎになるとは思うが
空振りも取れない投手に
アッチソンの代わりは務まらないし
多くは望めない
それなら西村、若竹などの若い投手&
おっさん顔『昨年復活』さじーに期待する
江草、筒井は確定
メッセを決めると
久保田、西村、渡辺 のうち1人は外れそうだ

外人の立場は戦力で弱い部分の補強である
外人を起用することで
若い選手などの出番が減ったり
使いたい選手も起用できなくなる外人の補強は
無駄、邪魔な存在でしかない 

今季の3人でいえば
助っ人になっていない
と思うのである

使う側の首脳陣にも問題があるのは
間違いないですが・・・

人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.08 Monday

学生野球憲章の改正

2010年3月08日
浅岡真一氏 〜独断流から

野球のすそ野が広がればいいが…
学生野球憲章の改正

 2月末、高校、大学で野球部員として活動する人たちの
憲法ともいうべき「日本学生野球憲章」の改正案が、
日本学生野球協会の評議員会で可決された。

 1950年に制定されてから半世紀以上を経た。
そこには時代にそぐわない条文などがあり、
新たな指針を作ろうという動きが出てきた。
2年間の検討期間を要して、今回の改正にこぎつけた。
年度替わりの4月1日から施行される。

 その骨子の第一は「学生野球は教育の一環」というこれまでの
基本理念を踏襲しながら、すべての人が「野球をする権利」
があるとした。要するに入部制限の禁止で技術が未熟でも、
野球ができるということ。

 さらに最低週1日の休養日を求める、としている。
これは、健康維持の意図が前面に出ているが、筆者は、
学業との両立に配慮したと解釈する。
さらに勝利至上主義にクギを刺している、とも受け取っている。

 アマチュアリズム再徹底といえる要素だが、
一方で学費免除などの、いわゆる特待生制度については
全日本大学野球連盟、日本高野連に委ねる、
としており各連盟の基準内で容認されることになった。

 ここまではアマだけに関する改正だが、画期的だったのは
プロとの交流。一定の条件はつくものの、
プロ野球界に所属する者から指導を受けるのはもちろん、
プロチームとの練習試合なども許可されることになった。

 旧憲章が制定されたのは2リーグ分立された年。
プロ野球の草創期で、以後、ファンは増大していった。
そして今では“国民的娯楽”に。そして、
高校球児や大学生の憧れの進路、就職先にもなっている。

 そんな憧れの先輩たちもかつてはプロの一流に熱視線を送って、
その人たちの仲間入りした。後輩がそういう先輩たちと
触れ合いできない方が、もともと不自然。
新井貴浩・労組日本プロ野球選手会長(阪神)が
「野球は一つであるべき」と主張するように、交流があって然るべき。

 もちろん、フェアで透明な交流が前提である。それと、
プロ経験者がアマの指導者になる条件が緩和された点も評価したい。
アマの指導者を批判する気はないが、プロ経験者の持つ知識、
技術を取り入れることはプラスだ。

 もう一つ、処分を受けた際に、不服を申し立てる権利が定められた。
これまでは高野連などの不祥事への処分は絶対だったが
“救済の道”が敷かれた。

 さて、この新憲章で高校、大学野球はどう変わるのか。
入部制限なしとプロとの交流が変貌への二つのポイントだと見る。

 というのも、野球人口がさらに増えるのでは、との期待があるから。
そして、その下の世代にも目が行く。中学生以下の生徒達が兄たちや、
周辺の先輩を見て、僕も……と。

 すそ野が広がることに、多大な価値、意義を求めてはいない。
ただ、野球が好きだからだ。幼少の頃から野球に馴染む人が増えれば、
一流プレーヤーの出現の確率も高くなる。
 もっと楽しい、レベルの高いプレーを見たい。
かつてのヘタな野球少年のわがままだ

学生野球憲章の改正
http://www.student-baseball.or.jp/kenshou/pdf/charter_draft_01.pdf

理想はJリーグ
J1のトップリーグから
ピラミッド式に組織されている

人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

いきものがかり
ノスタルジア

  • 2010.03.08 Monday

安藤や能見に負ける心配ない 

オープン戦、阪神0‐1西武」(7日、倉敷)

 いい意味で新人らしくなかった。好調ではなくても、
しのぐ投球が頼もしい。ドラフト1位・二神が結果を積み重ね、
開幕ローテ入りを首脳陣にアピールした。

 七回から3番手で登板。前日の登板を雨で流し、
スライドとなったが2回を無失点と安定した内容。
栗山に許した右前打で走者を背負っただけで、
ピンチらしいピンチもなかった。
「少ないチャンスを生かしてきたい」。
その気持ちが投球に乗り移っていた。

 実は5日の練習で、山口投手コーチが二神の絶不調を告白していた。
入団直後から注目を浴び、キャンプ、オープン戦と進む中で
心身ともに疲労はピーク。その状況で結果を出したことに、
真弓監督は「ちょっと体のキレ、速さがなくなってきてるけど、
それなりの投球をする。その辺は評価してますよ」と目を細めたほどだ。

 ただ、本人はしっかり足元を見つめている。「山口さんには(投球時の)タイミングが合っていないとアドバイスしてもらっている。まだまだ自分の力不足」と話すルーキーの振る舞いには、ある種の安心感が漂っていた。
デイリー
タイトルは久保投手コーチの二神に対するコメント(評価)
どうやら、開幕ローテ6人がほぼ決まったようですね
安藤、能見、久保、岩田、二神、フォッサム(下柳)
私いちおしの小嶋は開幕は中継ぎの可能性は高い
同じ左腕なら、わけのわからん外人『フォッサム』
よりは小嶋を開幕からローテに加えてもらいたかったです
怒りマーク
無能とわかっているとはいえ
久保投手コーチの考えには腹が立つ
なんだかなあ・・・
フォッサムを入れることによって
私が小嶋なら、気持ちが腐る(モチベーションはダダ下がり)

昨年、も2軍で結果を残し、やっと1軍登録
先発1試合好投した
のに2軍へ降格 最後までチャンスがもらえなかった
腐らないまでも、もやもやした気持ちは残るでしょう

先発で持ち味を出すタイプが
中継ぎに回ってもろくなことはない
おそらく、今後のオープン戦でも結果を残すでしょうし
いい結果を残しても 開幕中継ぎではモチベーションもあがらない
下がった気持ちで登板しても中々いい結果は望めない・・・
中継ぎ陣も渡辺、江草、筒井、久保田、西村 球児 メッセンジャー
7人なら、枠がない


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村




  • 2010.03.07 Sunday

野原将 教育L で3ラン

ウエスタン教育リーグ、阪神6-1ソフトバンク(6日、雁の巣)

 プロ入り4年目の野原将が教育リーグ・ソフトバンク戦に
「4番・三塁」で先発出場。五回には3ランを放ち、
1安打3打点で開幕1軍入りへアピールした。

 豪快な一発だった。五回2死一、二塁から内田の直球を強く振り抜くと、白球は左翼席に吸い込まれた。「手応えはあった。良かったと思う」と試合を決めた一撃を振り返った。

 結果こそ出たが、反省も忘れない。六回2死二、三塁では
粘りを発揮できず空振り三振。
平田監督から「上で通用するためには打った後の打席が大事。
内容が悪い」とお灸を据えられた。

 「監督の言う通りだと思う。打ったことより打てなかった打席を
しっかり考えないと…」。エース級と対峙(たいじ)した時、
いかに力を出せるか。昇格するだけでなく1軍で通用するために、
何が必要かを痛感した場面でもあった。

 2月のキャンプでは鳥谷、林らと食事を共にし、
主力選手の野球に対する意識の高さを学んだ。
大和らに続く1軍内野の控えとして首脳陣の期待も高い。
「(1軍に)割り込んでいかないといけない」。
今度は中身の濃い結果を残して猛アピールといきたいところだ。

デイリー

07年の高校生ドラフト1位 
ぼちぼち出てきてほしい選手の一人
キャンプは一軍、しばらくはオープン戦に出場した。
初安打を放った翌日に登録抹消
同じポジション「サード」には新井さんがいる
中々出番が回ってこない為の二軍降格
若手が出てくるためには、打撃で超えることは難しいが
まず守備がうまいことが前提
近い将来、新井さんをサードから追いやるぐらい
使いたい選手になってもらいたいものです

2軍で四番打者 最も期待されている野手
なんですから、はやくでてこい!

そういえば
背番号37といえば
榊原良行選手がつけていたなあ。。。


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村


  • 2010.03.06 Saturday

【ジョー熱語録】鳥谷はオープン戦全部出る

【ジョー熱語録】
 (新千歳空港のロビーで)

 −−育成の田上を支配枠にする可能性は

 真弓監督 「まだ決めていない」

 −−鳥谷はOP戦全部出るんですか?

 「大阪に戻ったら、何回か打ち込みすることもあるかもしれないが、
基本的に全部出る」

 −−選手会長として、貫禄が出てきた

 「そういうのも(出場意欲に)あるやろな。(貫禄も)出てくるやろ」

 −−二神は、ローテ争いから漏れた場合、中継ぎに回す可能性は

 「それは考えていない」

 −−ローテから漏れたら2軍で先発を

 「そうなるね」

 小嶋の場合は、中継ぎも出来そうだが

 「小嶋は、これまでと変わっているからね。これまでの小嶋とは、
考えない方がいい」

 −−ローテはやはり6人で

 「しっかり回すことを考えたら6人でしょう」

 −−開幕投手は、一番いい投手を使う

 「それはもちろん、(開幕戦で)勝つだけじゃなく、
シーズンを通してカードの頭で戦っていくんだから、
エース対決にもなる」

 −−調整を考えると、本人には2週間くらい前には通告したい?

 「どうなんやろね。まあ、候補は2、3人だから。1日とか、
1カードずれても、問題ないでしょう。知りたいのは本人じゃなくて、
自分たち(報道陣)やろ? (本人には)先に知らせるかもしれんけどね。公表せずに」

 −−横浜は三浦で固いのでは

 「わからんよ。うちも右、左あるから、最後まで(公には)言わん」

  (歩きながら)

 −−4カード目に巨人戦。そこまでに貯金をしたい

 「開幕ダッシュをするといっているんだから。全試合、
勝つくらいの気持ちでいくよ」

さんすぽ

全部勝つつもり、「G戦まで1つでも多く貯金」
が見出しでは 
『開幕9連勝』宣言になる

・・・・


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村


  • 2010.03.05 Friday

小嶋の開幕ローテ矢野が太鼓判

小嶋投手(24)が4日、甲子園の室内練習場内のブルペンで、
64球を投げた。今季、初めて小嶋の捕手を務めた矢野が
絶賛する内容で、ここまでの仕上がりや成長に太鼓判を押した。

 一球一球、丁寧に投げ続けた。キレのある直球に加えて、
緩急をつける変化球を織り交ぜての64球。受けた矢野は、
ミット越しに小嶋の成長を確かに感じ取っていた。

 「小嶋、良かったよ。右バッターに外のチェンジアップも
覚えたことでね。チェンジアップ、カーブのコントロールもいいし。
球持ちも良くてキレもある」

 2007年4月1日の広島戦で、小嶋とバッテリーを組み、
プロ初登板初先発初勝利を導いている。昔の姿を知る矢野だからこそ、
成長度合いや現在の好調の理由が、はっきりと分かるというものだ。

 「チェンジアップは、カウントが悪くてもそれを投げられるのが
大きい。(次回の登板は)前回と同じピッチングができるようにしたい」と小嶋。2月28日のオリックス戦では3回無失点。
7日の西武戦(倉敷)でも3回を投げる予定で、
開幕ローテ入りに向けてアピールする。

見る目のある、中西2軍投手コーチが
小嶋は1軍で通用すると太鼓判を推してくれたので
開幕1軍ローテは間違いないとは思うが・・・

安藤‐岩田‐能見‐久保 の4人は決定

フォッサムが外人優先で?加わると
残り1枠しかない、そこに二神、小嶋、(下さん)との争いになる
小嶋が二神との争いになると
同じように好投を続けた場合
フォッサムで左3人が決定したとなると
右投手になる可能性のパーセンテージ
のほうが高くなるのではないと危惧をする冷や汗
どっちにしろ、フォーやんがはいると
若い2人のうち、結果を出したとしても
開幕から、ひとりは外れることになる

ジェフ‐アッチソンが抜けた投手陣では
中継ぎ投手がほしかったのに
違うタイプの投手陣を獲得したことになり
無駄に近い補強と考える
高額な年俸を払って獲得した外人が
若い投手の芽を摘むことになるようは補強は
真の補強になっていない
同じようなことが福原先発『登板』にも言えるのである
だから、福原不用論をひつこく言い続けている


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村


  • 2010.03.05 Friday

城島とーく 『僕はしつこいからね。。。』

−−三振ゲッツーは狙った

 城島「2−2だったんで、インサイドをうまくつけたから、
フォークでもいいかな、と。タイミングです」

 −−1度マウンドの久保に駆け寄った

 「クイックが早すぎる。ランナーを気にしたのか、
軸足のノリが悪かった。もう少し僕に仕事をさせろ、
という話をした。僕はランナーが走ってくれないと仕事にならない」

 −−筒井もストライクを投げることがテーマ

 「勝っている場面で、球児につなぐところに行くわけだから」

−−筒井はチェンジアップをあえて続けた

 「僕はしつこいからね。5球チェンジアップ。感覚です。
バッターとの間とかね。どんなバッターか知らないですけど、
タイミングが合うまで変える必要はない。振ってこないから、
タイミングが合っているかも分からない」

語録の中で
注目したいことが2つありました見る

久保のクイックが早いことは有名です
が、早いことでに軸足に為がなくなり
打ちやすい球になっては、投球の本質から外れる
そこをすかさず城島が注意 『実にすばらしい』拍手

筒井が同じ球を5球続けた
昨年、狩野が同じ球を2球連続要求しないことが
多々あった『配球が読みやすい』
タイミングが合っていないとわかると
それを続けることはいいことでしょう

一昨日、投手がフォームを盗まれ、盗塁された
そこで、ジョー曰く
『弱肩』と書いておいてください
実に面白い選手が
阪神に入団したものです楽しい

さんすぽ

人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村


  • 2010.03.05 Friday

9回走者を進めてほしかった浅井

阪神の現状は勝ってよかったというチームではない
細かなことができているかということに注目したい

初回マートンが左前安打で出塁
無死1塁 2番は関本
セカンドゴロ 1死2塁の形を作った
見ていないのでわからないが、
ランエンドヒット?で内野ゴロで進塁打になったんだろう
その後の打者が凡退したので得点にはならなかったのですが
2番打者の役目を果たしたことになる
昨日は左投手の先発八木、きっちりと存在感を示した
私の中では怪我でもしない限り
金本以上に2番関本は絶対外せないワンピースである

〜虎のきもから抜粋
試合後のミーティング。いくつかの反省点の中に
9回の浅井の打撃結果が含まれていた。
カウント2−3からのレフトフライ。
和田打撃コーチは
『あそこはどうしても転がしてほしかった場面』と
振り返った。
開幕まで3週間。案外時間はない。
本番を想定したサインも出てきている。
問題の9回は、
無死から俊足の田上が中前安打で出塁。
打席に浅井。
1球1球が興味深い1打席となった。
初球は空振り。ただし、盗塁を擁護したスイングだった。
2球目はバント。
どうしても1点を取りに行こうとする、
実戦さながらの切り替えだ。
2球見逃した後の4球目は一転空振り。
田上はスタートを切っていない。
サインの見間違いか、それとも・・・。
『そこはチームの作戦的な部分なので・・・』
言葉を濁した和田コーチだったが、
その後フルカウントの打球はきっちり転がす徹底した
姿勢を求めた。

ちなみに、浅井のその前の打席。
7回無死2塁から、徹底して右を意識して、
右前安打を放っている。1,3塁を作って、
マートンの犠飛を呼んでいた。
『個人個人の仕事ですから。
そういう場面ではそういう仕事をできなければいけない』
そう振り返った背番号8が外野の一角を占める可能性は、
意外とあるはず。昨年終盤、赤星が引退に直結する怪我で
離脱した時、センターを死守したのは誰だったか。
忘れてはいけない名前だと思っている。

昨日付けの虎のきもは
『最少点に抑えなあかん福原』

内容を簡単に抜粋すると
1死から簡単に四球を許し、安打で1,3塁
強めの投ゴロ‐6−3の併殺になるはずが
あわててはじいて、おまけに1塁へ悪送球
『もったいない、練習しているんだけど、
成果が出ていない』真弓監督もズバッと斬るしかない
お粗末プレーだ
〜むしろ寂しいのは、その後の連続タイムリー。
プロ12年生を迎えるベテランならば、
切り替えて最少点に抑える投球術が見たかった
〜昨季3勝10敗。7つの借金をする投手なのだろうか。
33歳老けこむ年なのだろうか。
〜福原にとって実績はもはや生き残れる武器ではない。
マウンドの快投以外、道は開けない〜

  
サンケイスポーツの虎番記者歴16年上田雅昭氏の
【虎のきも】 が実に面白い楽しい

人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村



  • 2010.03.04 Thursday

有言実行 鳥谷引っ張る

オープン戦(日本ハム6−3阪神、3日、札幌ドーム)
有言実行の激走だった。一回一死二塁。
3番・鳥谷がカーライルの初球140キロを振り抜いて、
一、二塁間をしぶとく破る先制の右前打。
「ラッキーヒットですね」とニガ笑いで振り返ったが、
見せ場は、その後だった。

 「常に次の塁を狙っているんで。セーフになってよかったです」

 一死一塁。続く城島のライナーの左前打に、迷わず二塁を蹴った。
回った瞬間は微妙なタイミングだったが、グングン加速し、
三塁へスライディング。セーフをもぎとった。

 2月のキャンプを終えて「(雨が多く)走塁練習とか、なかなか場所も時間もなかった。そういう意味では、実戦の中でやるしかない」と話していた。ポイントに掲げる走塁への意欲を、プレーで体現。城島の二塁憤死でチャンスは広がらなかったが、三塁ボックスの山脇守備走塁コーチは「うちが目指していこうとしていることを、率先してやってくれているのがうれしい」と目を細めた。

 さらにグラウンド外では、もう1つの有言実行も−。
札幌入りした前日2日、ホテルへ向かうバスで、前に座った野原将に声をかけた。「きょう予定あるか?」。浅井とともに、1軍生き残りをかける若虎を連れ、ジンギスカンへ。昨秋キャンプ以来、2度目となった鳥谷との会食に、野原将は「『1軍に残ったら、また行こうな』と言ってもらいました」と感激の表情で振り返った。

 新選手会長として、若手とのコミュニケーションや環境づくりも掲げるニューリーダー。グラウンド内外での自覚が、V奪回を期すチームを、
力強く引っ張っていく。
さんすぽ

3番は打線の中で最も大切な打順『3番打者最強説』
だと思うので、シーズン通して安定した成績を上げてもらいたいです
優勝チームには最強の3番打者が存在するからだ
巨人小笠原 日ハム稲葉
リーグを代表する打者である
巨人3連覇は3番小笠原の安定した成績によるところが大きい

人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.04 Thursday

さようなら、小林繁さん…試合前に追悼セレモニー

日本ハム−阪神戦の試合前、1月に急死した日本ハム前投手コーチの小林繁さん(享年57)の追悼セレモニーが行われた。

静子夫人を招いたセレモニーでは亡き夫の盟友だった日本ハム・梨田監督、阪神・真弓監督がファンの記帳した寄せ書きを贈った。

それぞれのベンチには阪神時代の背番号19、日本ハムコーチ時代の
背番号79のユニホームが掲げられた。始球式では小林氏が総監督を
務めていた少年野球チーム「オールスター福井」のエース・山本翔大君(15)がマウンドに上がり、捕手・梨田監督めがけて直球を投球。
打者・真弓監督を空振りさせた。真弓監督は「まだ亡くなった実感が出てこない。今年もユニホームを着ることになっていただけに、受け入れられないところがある」といまだに信じられない様子だった。

suponochi

福原以外の投手は良く投げた『無失点』
フォッサム3回2安打、メッセと西村が1回3者凡退

昨日も書いたが『福原』
紅白戦でも投球内容は良くなく
1軍半のメンバーに滅多打ちされている

昨日も2回6失点で交代かと思いましたが
3イニング目温情?の続投
無失点に抑えたが与1四球

石川、上園あたりのクラスの投手なら
即2軍行き あまりチャンスはもらえないだろう
3イニングを投げ6安打3四球 6失点は
言い訳できないだろう
カウントをおいこめると、なんとがなるが
ボールが先行がするとどうしようもなく
抑え切れていない
こんな投手にいつまで期待してるんだ怒りマーク

なじぇ、私が福原にこだわるかというと
この投手おかげで1軍で見たい投手の登板チャンスが
減ることに憤りを感じるからです
同じ位なら鶴、若竹、玉置、じぇんが見たい
若い投手なら、同じに打たれても納得する
まだ明日があるからだ
プロ12年生、フィルディグも下手『昨年4失策(14試合)』
バントもまずい 
結果もよくないのにひとりだけ特別に
1軍扱いは、やめてもらいたいものだ怒り



人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.03 Wednesday

小林繁氏追悼試合 福原炎上 城島四番

日ハムの先発は元阪神のカーライル
阪神は初回1死から平野2ベース、鳥谷のレフト前安打で先制
城島の1打席めは安打だった

先発フォッサムは3回2安打無失点
2番手メッセンジャーは1回〇封
で抑えたが三番手福原がおなじみの炎上
5回1死から四球をあたえ自らのエラーも絡んで
この回4失点、続投の5回も2失点
2回6安打3四球6失点自責5
エラーは自らなので自責6でもいいくらい
「コントロールもあばうと
球の力で抑えられるほどでもない
なぜ1軍なのか、不思議でたまらない」
毎年、進歩、進化も感じられないのに
キャンプも一軍から外れることもなく、
チャンスを与え続けられる
なぜなんでしょうかね。。。

【昨年の成績14試合3勝10敗防御率4,83】
これだけの成績で優遇されている投手は
いまだかつていないだろう
今度は即2軍でしょう
当然ですよね
久保チーフコーチ銃

明らかに悪意は少しあります



人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村


  • 2010.03.02 Tuesday

阪神 毎年恒例の必勝祈願

阪神は2日、兵庫県西宮市の広田神社で
必勝祈願を行った。

 多くのファンが参道から声援を送る中、
真弓監督や選手はユニホーム姿で参拝。
南社長ら首脳陣も優勝を祈念した。
神妙な表情で深々と頭を下げた坂井オーナーは
「身が引き締まる。必ず優勝せなあかんと思った」と話した。
西井宮司は「無敵の阪神になれるように
。監督と一丸となってほしい」と期待を口にした。
さんすぽ

優勝するに越したことはないですが
必ず優勝せなあかんということはないです


城島さんが入った打線は
優勝を狙えるチームにはなったとは思うが
スタメンは、いわゆる寄せ集め集団になった
昔の巨人と同じになったといわれるのは
否定できないが、昔の巨人は4番打者を集めた
のとはちとニュアンスは違うとは思う。。。
獲得した選手で若手の育ってきた芽を摘むような
補強だけはあまりして欲しくないものです

マートン MLB
平野 オリックス
鳥谷
金本 広島
新井 広島
城島 マリナーズ
ブラゼル 西武
桜井 
スタメン野手8人中2人はちとさびしい気もする
自前の選手を育てる
環境作りをしてもらいたいものです


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.02 Tuesday

ロッテ今岡 初安打が代打ホームラン

オープン戦(中日4−4ロッテ、1日、ナゴヤドーム)
テスト入団したロッテ・今岡のオープン戦初安打は、
豪快な代打アーチだった。六回、昨季最多勝の吉見の初球を
迷いなくフルスイング。しっかりと踏み込み、外角高めのボール球
を左翼席にはじき返した。

 「初安打なんで、そういう面では気持ちが楽になったかもれしない」と今岡は淡々と話した。阪神時代も悪球打ちには定評があったが、
代打の初球では話が違う。「少々のボール球でもいくのがスタイル。
持ち味は振っていくことだから」との言葉に意地がのぞく。

 新天地では代打や指名打者など不慣れな出場が続く。
「阪神時代とは違う。調子とか言ってられない。何でもする覚悟です」。ベンチでは必死にタイミングを計り、集中力を高める。
「どんな役割でも貢献したい」。自身の結果ではなく、
反撃につながる一発にほっとした笑顔が出た。

さんすぽ

虎打線が苦手にしている、吉見から打ったことに価値はある拍手
オリ・岡田監督が獲得に動かなくて
悔しがってるとかで楽しい

打てないことは話題になりませんから
1本でも多く勝利につながる一打を
放ってくださいね桜


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.01 Monday

小嶋3回〇封  開幕ローテへ前進

オープン戦(オリックス5−0阪神、28日、春野)
小嶋達也投手が、オリックスとのオープン戦(春野)に二回から
2番手で登板し、3回1安打無失点の好投。
持ち味の緩急を使った投球を披露して、
開幕ローテーション入りをぐっと引き寄せた。


南から照りつける太陽を背に、若虎の汗が光った。
成長株・小嶋が、丁寧に、丁寧に27球。
高知での1カ月間を満点で締め、開幕ローテ入りへ、
大きく歩みを進めた。

 「最近で一番良かったです。どんどんストライクが取れた。
打たせてアウトを1つ1つ重ねていくことができました」

 低めに決まるボールに、レギュラー級が並ぶオリックス打線が
次々と打ち損じた。二回、先頭の田口に右前打を許すも、ここから全開。一死後、内角直球で日高を遊ゴロ併殺に仕留めた。
その後も緩急自在の完ぺきな投球を披露して三、四回は3者凡退。
三回一死、坂口に2−3に持ち込まれたが、表情は変えない。
この日の最速139キロを内角低めにコントロールして遊ゴロに
打ちとった。

 「カウントが悪くてもストライクをとれるボールができて、
どんどん投げられるようになった」

 3回を1安打無失点。プロ入り前から試行錯誤したが、うまくいかなかったチェンジアップ。左肩を痛めた1年目の後半に、同球種を得意とした橋本健太郎(現ロッテ)に直談判。中指と薬指の間にボールを挟む握り方を教わった。2年目の秋、故障から復帰したフェニックスリーグで手応えをつかんだ。「あれがなかったら、もうプロにいないかもしれない」。
それが今では生命線だ。

 真弓監督は開口一番、「いやあ、きょうはいい投球だったね」
と首を縦に振った。「元々緩急を使って、キレのいいボールが特徴だったけど、力強さが加わってきた。先発ローテ? きょうの投球だったらね」とニヤリ。安藤、能見、久保、岩田。前日に好投した新人・二神や
新助っ投・フォッサム。ハイレベルな先発枠争いに、
24歳の左腕が割って入る。

 「1試合1試合結果を出していくだけ。目の前の試合を大切に」

 20日の紅白戦も先発で3回無失点。キャンプ2軍スタートから、
たどり着いたマウンドで“自分らしさ”を十分に発揮するサウスポーが、飛躍の階段を昇り続ける。

さんすぽ

開幕ローテ当確といかないところに
なかなか、厳しいところ
ですが。
今季こそ29番が
開幕から輝いてくれるでしょうか


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

Go to top of page