ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< June 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

江草 横手投げを初披露

2010.03.10 Wednesday

「オープン戦、阪神3-4日本ハム」(9日、京セラ)

 七回から3番手で登板した江草が、横手投げを初披露した。
「3、4年前からずっと遊びで練習していた」という
秘密兵器を登場させたのは、2死二塁で迎えた坪井に対しての4球目。
113キロのスライダーはコースを外れボールになったが
「左打者で参考になると思って投げた。
シーズンでも意識的に使っていく」と宣言していた。

すぽにち

昨年の終盤は
明らかにばてて、ストライクがはいらず
四球を連発する場面がしばしばみられた

思うに、江草が1軍で登板するようになって
あれほど投球バランスが悪い姿をみたことが
ないほど崩れていた
思うに昨年のブルペン担当の中西投手コーチが2軍へ担当が
代わったのも「途中でばてた」原因の一つかと

中西コーチがブルペンを担当していた時は
投手の状態を見極め、ブルペンでの投球練習の球数を制限していた
という


今年の球児以外前の投手はその時の状態をみてきめるというが
だいじょうぶなんでしょうかね

優勝できる投手陣だと思うが
起用の仕方で勝てるものも勝てなくなる
恐れが十分秘めた、久保&山口投手コーチの起用方法である
昨年でよく分かった
「たとえば、これまでかというほど福原先発にこだわり
中継ぎの筒井の2度の先発とか 江草、渡辺の起用方法などなど
投手コーチの無能さが怖い冷や汗


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/244358

トラックバック

今日も1点差負け。この時期のオープン戦だから、9安打しながら3点しか入らないとか、タイムリーで点が入らないとか、そんなことはあまり気にしていない。でも、外国人選手の調子がなかなか上がって来ないのが気になる。マートンはオープン戦が始まった頃は良かったの
| パイプの部屋 | 2010/03/10 10:52 PM |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other