オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

北條 巻き返せ
中谷 覚醒中
坂本 正捕手へ
振り向くな

  • 2016.04.24 Sunday

西岡、太もも裏痛で抹消 23日の二盗の際に痛める

にほんブログ村








 阪神・西岡剛内野手(31)が24日、太もも裏を痛めたため、
出場選手登録を抹消された。

 金本監督は「無理させないということ。(左右のどちらかは)
わからない。できれば最短でといっているけど、無理して
早めに上がってすぐ再発するのは避けたい」と説明した。

 前日23日に二盗を決めたときに痛めたという。指揮官は
「せっかくスピードが戻ってきたのにね…。守備のときも
体がきれていたし、さぁ今からかなと思っていた。残念だけど。
できれば10日で戻ってほしい」と話した。

 西岡はマツダスタジアムに姿をみせたものの、練習には参加せず、
スーツ姿で球場を離れた。

 西岡に代わって、新井良太内野手(32)が緊急昇格した



残念 というよりも戦線離脱は 大幅な戦力ダウンやしょんぼり

  • 2016.04.09 Saturday

西岡「なんとか阪神のために一生懸命」/一問一答

にほんブログ村








<阪神3−2広島>◇8日◇甲子園


 阪神西岡剛内野手(31)が9回に劇的なサヨナラ打を放ち、
単独首位に浮上した。

 金本体制で初めてのサヨナラ勝利に導いた、
殊勲のヒーローインタビューは以下の通り。
近年、度重なる故障で苦しんできた男が、涙を見せた。

 −今の気分は

 西岡 いや、もう、言うことないですね。

 −サヨナラ勝ち

 西岡 能見さんにね、なんとか勝ちをつけたい気持ちで
打席に立ったんですけど、下位で点を取れたら
よかったと思いますけどね。

 −ファンの笑顔

 西岡 光ってるようにも見えますし、いやー、ま、元気ですね。

 −今年は元気だ

 西岡 いや、もう(金本監督に)監視されてますから。
さっきも打席立つ前に「お前が決めろ」と。初球から
どんどん行けと。背中を押してもらったんでね、
それが励みになりました。

 −今年は西岡いじりが激しい金本監督だが

 西岡 監督がいじることによってね、ファンも
いじりだすんでね、ちょっとやめてもらいたいかな
と思いますけどね。

 −今日は金本監督甲子園初勝利

 西岡 キャンプからね、サボリ大魔王と、言い続けられて
ましたから、いつかこういう日が来てね、「西岡がやってくれた」
といわれるように活躍したいなと思って、日々やってます。

 −単独首位

 西岡 始まったばかりなんでね、関西は、マスコミ含め、
そう言うことで早とちりになりますから、謙虚な気持ちで、
僕の言葉から謙虚という言葉は似合わないですけど、
えー、謙虚に行きましょう。

 −今季ここまで最多観客にひとこと

 西岡 本当にあの、この2年間ですね、けがをして、えー、
この場に立ったこと…。(ここから涙声)ほんとにうれしいと
思いますし…(目を潤ませて絶句)。今年ね、なんとか
阪神のために、一生懸命やりたいと思いますんで、
温かく見守ってほしいと思います。




  • 2016.04.08 Friday

西岡がサヨナラ安打! 虎が首位に立つ

にほんブログ村














 (セ・リーグ、阪神3×−2広島、1回戦、阪神1勝、8日、甲子園)
阪神が九回、西岡剛内野手(31)のサヨナラ安打で3−2勝利。
金本阪神にとって、甲子園開幕戦で初のサヨナラ勝利。
巨人が敗れたたため、阪神が首位に立った。

 阪神は1点を追う九回一死から、福留が左前打、ゴメスが中前打
で一、二塁とすると、鳥谷が投手前のボテボテのゴロを放った。
これを、投手の中崎が一塁に悪送球し、二走・荒木が
同点のホームを踏んだ。

 さらに、一死一、三塁から西岡が右中間を破るサヨナラ打を放ち、
3−2の激勝。この日、首位・巨人が中日に敗れ、阪神が首位に立った。

 お立ち台に上がった西岡は「(今の気分は)もう言うことないですね。
能見さんに勝ちを付けたいと打席に立ったんですが、
もっと早い回に点を取れれば良かったんですけど」と
7回2失点の左腕エースを思いやった。

 九回に打席に向かう際には、金本監督から言葉をかけられた。
西岡は「(金本監督には)監視されてますから。まあ、
お前が決めろと。どんどん早いタイミングで行けと、背中を
押してもらえたんでそれが励みになりました。監督がいじることに
よって、ファンもいじりだすんでちょっとやめてもらいたいかなと。
キャンプからサボリ大魔王と呼ばれてたんですけど、いつか西岡が
やってくれたといってもらえるように、日々努力してます」
と感慨深げに話した。

 「(首位浮上に)関西の人は早とちりになるんで、まあ謙虚に。
僕に謙虚は似合わないと思いますけど、謙虚にいきましょう」
とスタンドに呼びかけるシーンも。最後に、「2年間けがして、
この場に立てるようにと思ってたんで、本当に嬉しいなと思いますし。
今年は阪神のために一生懸命やりたいと思いますんで温かく
見守ってほしいなと思います」と、時折言葉が詰まりながらも
ファンの大歓声に応えていた。


能見(一回に2失点。その後は立ち直る)
「立ち上がりは難しいからね」


高山(甲子園で初の公式戦。三回に二塁打)
「やりづらさはなかった。安打になったのはいいこと」

  • 2016.03.20 Sunday

西岡欠場 『下痢したんじゃない』笑

西岡剛内野手(31)が19日、体調不良のためオリックス戦(京セラD)
を欠場した。試合前練習には姿を見せたが、試合には出なかった。

 高代ヘッドコーチは「体に張りがある。20日は状態を見て? 
そうですね」と説明。疲れが出たもようで、金本監督は試合後、
「下痢したんじゃない」。笑顔でイジったことから、
深刻な状態ではなさそうだが、開幕が迫った時期だけに
回復に注目が集まる。

今日も欠場
たいしたことなければいいですが
ちと心配です冷や汗



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ






  • 2016.02.09 Tuesday

今クールMVPは西岡 『サボり大魔王』

阪神春季キャンプ(9日、沖縄・宜野座村)
金本監督は実戦形式の打撃練習を3度行った第2クールを総括し
「最初は野手の仕上がりがいいと思った」と振り返った。

 今クールのMVPには西岡を挙げ「西岡サボり大魔王。
堂々とサボったり、こそっとサボったり、ある意味プロ野球界を
生き抜くためのセンス」と語った。

 第3クールからは紅白戦が始まる。「誰かを落とさないといけない」
と入れ替えを示唆し「(打撃コーチに)内容と結果を細かく見てもらう」
と競争をあおった。

この春季キャンプで
なにがいいって・・・
つよポンが元気なのが
い・ち・ば・ん・やぁ




 10日は練習休み。(共同)

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




  • 2016.02.09 Tuesday

手抜きの神様西岡 『やればできる子』


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ







阪神春季キャンプ(8日、沖縄・宜野座村)アニキがツヨシを監視!? 
金本監督が8日、今キャンプ初めてサブグラウンドに向かい、
鳥谷と特守を行っていた西岡内野手に熱視線を送った。
「“がんばってますポーズ”は素晴らしい」とイジったが、
すべては大きな期待の裏返し。タテジマでは不完全燃焼が
続く男の完全復活へ、尻を叩き続ける

午後2時25分。特打中のメーングラウンドから金本監督が出てきた。
「西岡、どこでやっているの?」と報道陣に聞くと、ニヤリと笑った。

 向かった先はサブグラウンド。今キャンプ初めて足を踏み込れた
視線の先には、特守でノックを受ける鳥谷、西岡の姿があった。

 「(西岡は)『来やがった』という顔をしとったな。
トリ(鳥谷)はやれと言わんでもやるから。
西岡はやれと言ってもやらないし、
首根っこつかんで尻に火をつけたら、やるかもしれない」

 ノッカーの久慈守備走塁コーチの後ろで、にらみを利かせる。
平田チーフ兼守備走塁コーチから「(監督がいると)
全然(動きが)違うなあ、ツヨシ!」と声が飛ぶと、
西岡は息を切らしながら「一緒、一緒!」と反撃だ。
指揮官は「やればできる子!」とゲキを飛ばしながら、
およそ20分、熱い視線を注いだ。

 計45分、139本のノックを浴びた西岡は
「僕がウエート、バッティング、ダッシュ、特守をしているとき、
絶対に監督がいる。常に監視されているみたい」と苦笑い。
一方、指揮官は「手抜きの神様やからね」と“口撃”の嵐だ。

 「自覚しとるよ。自分以上に一番、がんばっているでしょと
アピールしながら一番、サボっている選手はいないと
自負していると思う。
“がんばってますポーズ”は素晴らしいよ。
おそらく、日本一じゃないかな」

 言葉とは裏腹に、将はうれしそう。それは、
西岡の覚悟が本物だと感じているからだ。
期待は大きい。移籍1年目の2013年こそ122試合に出場も、
その後の2年はけがに泣き、計74試合。今季はマートンが抜け、
ヘイグは未知数。新人以外、大きな補強はない。
上本、大和と二塁を争う立場ながら、実力も実績もある
31歳の復活は、補強といっても過言ではない。

 だからこそ尻を叩く。“監視”とイジリは、常に気にしているぞ、
もっとやれるぞというメッセージに他ならない。西岡が
「(監督とは)冗談を交えながらコミュニケーションを
とれていると思う。練習はキツいが楽しい。二塁争い? 
緊張感を楽しんでいます」と力を込めれば、指揮官は
「(西岡は)キャンプをけがなく乗り切る
というのが目標にあると思うから、うまいこと
見て見ぬフリもしてやらないと」と、温情ものぞかせた。

 「内野は西岡とトリが声を出すと、あとは自然と出てくるから」
とも。『厳しく、明るく』を体現できるムードメーカー。
完全復活を促すために、金本流の熱いイジリがサク裂し続ける。 

打線を組む中で西岡の存在感
ムードメーカー的役割は大きい

  • 2014.03.30 Sunday

西岡 救急車で病院搬送 飛球追い福留と激突

西岡が、巨人戦(東京D)で守備の際に負傷退場。
試合途中にグラウンドから救急車で病院に搬送された。

 西岡は1点ビハインドの二回二死一、二塁で大竹の飛球を追った際に
右翼手・福留と衝突。西岡、福留ともにもんどり打つ形で
グラウンドに倒れ込んだ。西岡は頭部を人工芝に突き刺すような角度で
叩きつけられた。

 福留は数分後に起き上がったが西岡は倒れたままで試合が中断。
両軍ファンから「頑張れ、頑張れ、西岡」とコールされる中、
「西岡選手、治療に時間がかかります」と場内アナウンスが流れ、
球場全体がどよめいた。

 試合中断からおよそ15分後に白衣を着たドクターがグラウンド入り。
午後2時55分に救急車がグラウンドに到着し、午後3時すぎに
西岡が運ばれた。西岡は救急車に乗る直前にファンの声援に
応えるかのようにわずかながら手をあげた。

 病院搬送直後に対応した四藤広報部長によると西岡は衝突した瞬間、
意識を失っていたようで「(意識が)戻るまで少し時間がかかったようだ。
(今は)意識は戻っている。話はできている。胸を強打しているので
安静にしている状態。手足も動かすことができている」と話した。

ps思わず目をつぶった。午後2時39分。二回二死一、二塁から
大竹の飛球を追った西岡が、福留と激しく衝突した。跳ね上がり、
後頭部を人工芝に叩きつけて、そのまま意識を失った。

 数分後に手足をゆっくりと動かす姿が確認されて意識は回復したが、
白衣を着たドクターがグラウンド入り。午後3時に救急車が
グラウンドに到着し、ストレッチャーに乗せられ、
東京都内の病院に搬送された。

 試合途中に診断報告を受けた四藤慶一郎広報部長は
「鼻骨骨折と胸部の打撲に、左肩鎖関節の脱臼。
脳しんとうもあった」と症状を説明した。

 救急車に乗り込む際、両軍ファンからの「頑張れ、西岡!」
のコールに、左手を挙げて応じた背番号7だったが…。
状況は、楽観視できるものではない。

 地面に落ちる際にねじ曲がった首は、西岡が開幕直前まで
痛めていたところ。黒田ヘッドコーチも首部分を指しながら
「こっちが心配やな」と不安顔を浮かべた。同広報部長は
「きょう(30日)は安静にする」と入院措置をとったことと、
31日には精密検査を受けることを明かした。首脳陣はそろって
「あした(31日)の様子を見てから」と話したが、
検査次第では、長期離脱となる可能性もある。






にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング
 

続きを読む >>

  • 2013.07.30 Tuesday

西岡登録抹消 『ちょっと休んで・・・



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング 



阪神西岡剛内野手(29)が30日、
今季初めて出場選手登録を抹消された。
球団広報が「左膝の状態が上がってこないため、
抹消しました」と発表した。

 この日は甲子園で治療した後に帰宅したという。
西岡は前カードのDeNA3連戦のうち2試合を欠場していた。

 FA移籍後、チーム躍進の先頭に立っていた
リードオフマンが戦線離脱。和田豊監督(50)は
「1日、2日で良くなるという感じではない。
ある程度、期間が必要という判断になった。
最短というのを目標にしているけど、1日1日、
どういう状態なのか見ていかないといけない」と説明した。

 最短での再登録が可能な8月9日での再昇格を目指す。

相当無理して
頑張ってくれたんでしょう
ちょこっと夏休みを取って
また、元気な姿を見せてくれなはれ

まあ、坂にとっては
チャンス到来
レギュラーを取るつもりで
頑張ってもらいたい

  • 2013.05.19 Sunday

西岡 虎1号



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング 




(セ・パ交流戦、阪神9−5ソフトバンク、2回戦、1勝1敗、
18日、甲子園)チームに漂う沈滞ムードを一発で振り払った。
高々と上がった打球は浜風に乗ってグングン伸び、
左翼ポール際に着弾。西岡がベンチ前での
お決まりのポーズの中心に初めて立った。

 「1打席目にインパクトのあることをやりたいと思っていた。
藤井彰さん、能見さんがホームランを打って
僕だけ取り残されている感じだったので、やっと打ててよかった」

 11打席安打がないまま入った一回の打席。
ソフトバンク先発は沢村賞右腕の摂津だ。0−1からの2球目。
外角の直球を一閃。観客席も、ベンチも心待ちにしていた虎1号だ。
日本では2010年10月9日のCS西武戦(西武D)以来。
先頭打者アーチは同年9月20日の楽天戦(Kスタ)以来、
通算18本目だ。得意の先制攻撃で、主導権を引き寄せた。

 交流戦に入り、3試合で内野安打1本だった。
リードオフマンの不振がチームの3連敗につながった。
この日の試合前練習はグラウンドに姿を現さず、
自ら志願をして、水落打撃投手と室内練習場でひたすら打ち込んだ。


.
「室内なんか行っていないですよ。神社に行って
手を合わせて来ただけですよ」

 テレ笑いのスピードスターはジョークで真相を隠したが、
必死だった。連敗中は「(記事で)叩いといてください」
「毎回、負けた後のコメントが同じなのが情けない」
と真正面から敗戦を受け止め、批判の対象に名乗り出ていた。
それだけに大観衆の賞賛が心地よかった。

 バットを変えていた。「最近疲れてきたし、打てていないので
気分転換に」。920グラムのバットを使用していたが、
880−890グラムに変更。バットを軽量化したことで、
気分も軽くなった。

 「連敗を3で止めたのは大きい。弱いチームは5、6連敗も
してしまうから。ましてや相手のピッチャーが良かった。
これを自信にしたい」

 1番が打てばチームが変わる。観戦に訪れた仲がよい
タレントのたむらけんじも大喜びだった。
背番号「7」が交流戦巻き返しの先頭に立つ。
.

  • 2013.04.04 Thursday

痛ッ!西岡欠場

(セ・リーグ、阪神3−5中日、2回戦、3日、京セラドーム大阪)
阪神・西岡剛内野手(28)が3日の中日2回戦(京セラD)前に、
腰の張りを訴え、欠場した。試合前練習でもフリー打撃を行わず、
軽めのメニューで試合途中に引き揚げた。試合後、
黒田正宏ヘッドコーチ(65)は4日には出場する
見通しを明らかにした

休むのも勇気なんでしょうが。。。
まだ開幕4試合終わったところ
剛君は体が強くないの?

まあ、それはおいておいたとして
プロ初スタメンの荒木を
安易に1番に起用した
ベンチワークって?
打てば問題なかったけど
そんな甘いもんやおません
機能していない打順を
いじっても問題はない筈
今年の中日はたいしたことない
いまのうちに、叩けるときにたたいておかんと
・・・・

わたし的には
勝てる試合を落としか感が強い

  • 2013.04.03 Wednesday

『ええとこどりですね』西岡サヨナラ決めた!!


快音とともに京セラドーム内に大歓声が響いた。
白球が右翼の芝生上で弾む。その瞬間、一塁ベンチは
空っぽになった。ヘルメットを投げ捨て、
両手を広げて待つヒーローに虎ナインが突進。
関本がペットボトルの水をかけ、手荒い祝福で喜びを爆発させた。
九回、西岡が虎入り後初のサヨナラ打。新リードオフマンが、
本拠地開幕戦に駆けつけた虎党に劇的勝利をプレゼントだ。

 「打った瞬間ヒットでしたけど、ええとこ取りですね、
ただの。それまでまったく打てへんし、エラーするし。でも、
最後の1本でチャラになったと思う。なんとか連敗を止めて、
大阪での開幕、この一戦を大切にしようと
みんなで言っていたので勝ててよかった」

 自身2度目、ホームで初のお立ち台に笑みがこぼれた。
連敗を「2」で止め、関西弁で喜びを表すヒーローに
スタンドからは拍手喝采だ。
ロッテ時代の2008年以来、自身プロ2度目の
サヨナラ打となったが、第4打席まで快音はなし。
四回の守備では失策も。だから「ええとこ取り。
みんながヒーロー」と感謝した。

 ミーティングルームのホワイトボード。イタズラ書きは
もはや日課になっているが、先日、背番号7は焦った顔で
必死に弁明し始めた。「いや、これはマネジャーが
スケジュール書いて置いてたペンが、
油性だったみたいなんですよ」。ふだんは水性ペンが
置いてあるが、先日、手にしていたのは油性ペン。
やばい、これは消えない
かも−。冷や汗を浮かべるイタズラっ子に、ナインも
笑顔の輪が広がる。福留とは2人で食事に出かけるが、
2度の激走生還(四、六回)に「もう年なんですけどね(笑)」
と7つ上の先輩も容赦なくイジった。

 ベテラン桧山からの「(お立ち台で)おもしろいことを言え」
というムチャぶりにも、「2年間のアメリカ旅行から
帰ってきた西岡です。命をかけて阪神のためにがんばります。
必死のパッチでがんばるで!!」。

 4年連続で負け越し、昨季は7勝16敗1分けだった
中日相手に先勝。阪神は変わった。強く、明るく。
その象徴が背番号「7」。大リーグ・ツインズでは結果を残せず、
無念の思いはある。だが、必ず虎で息を吹き返す。

サンスポから

続きを読む >>

  • 2012.11.20 Tuesday

西岡【7】 阪神は魅力があった 

阪神の西岡は新天地に飛び込む決意をにじませ、
記者会見後には背番号7の縦じまのユニホームに袖を通した。

 ──争奪戦の末に入団

 「チームに必要とされることに飢えていた。
思い切ってプレーできる球団はどこかと悩んだ結果、
阪神は魅力があった」

 ──3年ぶりの日本球界復帰

 「米国に渡ってふがいない結果に終わったし、
自分の壁を突き破るという意味で力のなさを痛感した。
また一からやるんだという気持ちになっている。
早くユニホームを着て野球をしたい」

 ──背番号はロッテ時代の7

 「来年は野球人生の分岐点になる年、勝負の年だと思っている。
もう一度初心に戻らせてくれる背番号かなと思う」

 ──甲子園への思いは

 「高校野球では出るぞという舞台。そこを本拠地として
できるのは本当に幸せなこと。ロッテでやっているときも
一回でいいから、このチームでホームグラウンドとして
やってみたいと思った。
(ファンが)風船を飛ばすときも六甲おろしを口ずさんでいた」


西岡入団は戦力的に見ればうれしいことだけど
これで、鳥谷残留もあるし
大和の遊撃手がますます遠のいたしょんぼり
再三、ブログに書いてきた大和ショート
公式戦ではほとんどお目にかかれない
だから、絶対鳥谷より上手いのが
野球ファンにつたわらないのが残念で仕方がない
私がみてきた、歴代遊撃手
日本プロ野球の中で「吉田義男は見ていない」
小さかったので記憶が少ないですが
大洋の山下大輔、阪急の大橋
最近ではヤクルトの宮本がうまいショートの記憶がある
大和は
阪神では平田、久慈に匹敵するぐらいのレベルだと感じている
阪神の2人より上手いかもしれない?
守れば、間違いなく、ゴールデングラブ賞を獲得できる
レベルの選手の守備がみれないなんて
なんとも、もったいない
大げさにいえば、NPBの損失ぐらいに考えている

西岡が2塁を守ると言われているが
ショートの守備力は鳥谷より上だろう
だったら、鳥谷をコンバートすればいいのではないか
それが競争原理、鳥は肩が強くないので
サードコンバートがいい「兄1塁へ」
セカンドは上本
そうそう上本弟「明大」
は広島にドラ3位で入団が決まったらしい


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

Go to top of page