ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

西岡 救急車で病院搬送 飛球追い福留と激突

2014.03.30 Sunday

西岡が、巨人戦(東京D)で守備の際に負傷退場。
試合途中にグラウンドから救急車で病院に搬送された。

 西岡は1点ビハインドの二回二死一、二塁で大竹の飛球を追った際に
右翼手・福留と衝突。西岡、福留ともにもんどり打つ形で
グラウンドに倒れ込んだ。西岡は頭部を人工芝に突き刺すような角度で
叩きつけられた。

 福留は数分後に起き上がったが西岡は倒れたままで試合が中断。
両軍ファンから「頑張れ、頑張れ、西岡」とコールされる中、
「西岡選手、治療に時間がかかります」と場内アナウンスが流れ、
球場全体がどよめいた。

 試合中断からおよそ15分後に白衣を着たドクターがグラウンド入り。
午後2時55分に救急車がグラウンドに到着し、午後3時すぎに
西岡が運ばれた。西岡は救急車に乗る直前にファンの声援に
応えるかのようにわずかながら手をあげた。

 病院搬送直後に対応した四藤広報部長によると西岡は衝突した瞬間、
意識を失っていたようで「(意識が)戻るまで少し時間がかかったようだ。
(今は)意識は戻っている。話はできている。胸を強打しているので
安静にしている状態。手足も動かすことができている」と話した。

ps思わず目をつぶった。午後2時39分。二回二死一、二塁から
大竹の飛球を追った西岡が、福留と激しく衝突した。跳ね上がり、
後頭部を人工芝に叩きつけて、そのまま意識を失った。

 数分後に手足をゆっくりと動かす姿が確認されて意識は回復したが、
白衣を着たドクターがグラウンド入り。午後3時に救急車が
グラウンドに到着し、ストレッチャーに乗せられ、
東京都内の病院に搬送された。

 試合途中に診断報告を受けた四藤慶一郎広報部長は
「鼻骨骨折と胸部の打撲に、左肩鎖関節の脱臼。
脳しんとうもあった」と症状を説明した。

 救急車に乗り込む際、両軍ファンからの「頑張れ、西岡!」
のコールに、左手を挙げて応じた背番号7だったが…。
状況は、楽観視できるものではない。

 地面に落ちる際にねじ曲がった首は、西岡が開幕直前まで
痛めていたところ。黒田ヘッドコーチも首部分を指しながら
「こっちが心配やな」と不安顔を浮かべた。同広報部長は
「きょう(30日)は安静にする」と入院措置をとったことと、
31日には精密検査を受けることを明かした。首脳陣はそろって
「あした(31日)の様子を見てから」と話したが、
検査次第では、長期離脱となる可能性もある。






にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング
 

30日の巨人戦(東京D)での守備中に味方野手と交錯し、
鼻骨骨折、左肩鎖(けんさ)関節脱臼、胸部打撲、脳しんとうなど
重傷を負った阪神・西岡剛内野手(29)が同日夜に自身の
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)
「Facebook」を更新。検査入院先の東京都内の病院から
「西岡です。意識はっきりしてます!」と書き出した。

 福留孝介外野手(36)と激突した後に意識を失った西岡は、
「球場に倒れてる間はほんとに意識なく、意識が戻ったのは、
阪神タイガースファン、読売ジャイアンツファンの、
西岡コールで意識がほんとに戻りました! 感謝の言葉しかありません!
 (中略)自分の名前が球場に響いたとき涙が止まりませんでした!」
とつづった。

 復帰に向けては「しっかりと検査して、一日も早い復帰を
目指します! とにかく今日伝えたいこと! 伝統の一戦と
言われる阪神、巨人の試合で、両チームのファンからの声援は
一生忘れません。生きてて良かったです! 感謝、感謝、感謝で
しかありません!」と書き込んだ。

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/315740

トラックバック

episode3490・2700day weight ----kg・percent of body fat ---- Nippon Professional Baseball ≡ 2014 PleSeasonGame ≡ 阪神 3 - 12 読売 : 東京ドーム・14:00開始・試合時間3:20・観衆45666人 勝    S  負 榎田 1試合 1勝 HR 新井貴1
| 〓虎とウサギがいた部屋〓 | 2014/03/31 10:40 PM |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other