ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

柴田コウヘイ魅せた!補殺&適時打

2011.02.20 Sunday

中堅手争いに、ダークホースが浮上!! 
柴田講平外野手(24)が紅白戦で、白組の「7番・中堅」
で先発出場し、打って1安打2打点、守って補殺の猛アピール。
真弓明信監督(57)は「柴田が抜けていると思う」と称えた。
当初は有力視されていた俊介外野手(23)や坂克彦内野手(25)
らもウカウカできない。
伏兵が飛び出した。
有力候補が決め手に欠けた沖縄・宜野座キャンプの中堅手争い。
高知・安芸の青空に響いた第2ラウンド開始のゴングに、
イの一番に反応したのは3年目の柴田だ。

 「結果が出るのは何よりの励みになる。
きょうだけじゃダメなんで、これ以上の結果をあした
(20日)からも出したい」

 1点を追う二回だ。一死二、三塁の好機で、紅組先発・若竹の
内角直球を迷いなく振り抜いた。「僕みたいな打者には直球で
差し込んでくる」と読み切り、右前に鋭くはじき返す逆転の2点打。
守備でも中堅から左翼に回った五回に見せ場を作った。
一死一、二塁で坂の左前打に素早くチャージし、
ダイレクトのストライク返球で二走・高浜の生還を
はるか手前で阻んだ。

 攻守での躍動感あふれるプレーに、真弓監督は目を細めた。
「動きがいい。球を追っていても体がキレている。柴田が
抜けているのかなと思う」と中堅手争いの現状を評した。
昨季実績を残した俊介、打力を買われてコンバートされた坂に
注目が集まっていたが、アピール度でライバルを
一気に追い越した形だ。

 昨年も1軍キャンプスタートだったが、沖縄・宜野座キャンプ中
の練習試合での死球で右手甲を骨折。無念の途中離脱で、結局、
その後は最後まで2軍生活を送った。勝負の3年目。
宜野座キャンプ中は極力外食を控え、宿舎のサラダバーで
野菜を必ず摂った。特打&特守漬けの練習後には、
トレーナーに頼んでストレッチやマッサージを多めにしてもらった。
けがの悔しさを知るからこそ、体のケアは怠らなかった。
そんな日々の積み重ねが、指揮官も目を見張る体のキレを生んでいる。

 「やるからには1番を目指したいし、
本気でレギュラーを狙ってます」

 ポジションが空いている中堅はもちろん、
右肩リハビリ中の金本が入る見込みの左翼もにらむ。
ターゲットを捕らえた若虎の目は鋭さを増すばかりだ。 
さんすぽ

守備力はもちろん
パンチはあるし
打撃センスを感じています
俊介よりはポテンシャルは高いと思っています
何より、生意気そうな
柴田の面構えが好きです
私的に野手ではいちおし
「レギュラーに近い」
昨季の骨折でデビューが1年遅れただけ
今季は一気にスタメン定着
1番センター 柴田コウヘイ
になってもらいたいです


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


「阪神紅白戦、紅組3-2白組」(19日、安芸)

 安芸の日差しに負けないぐらい、輝いた。
阪神・柴田講平外野手(24)が中堅戦争勝ち抜きへ、
猛アピールに成功した。

 二回1死二、三塁。紅組先発・若竹のスライダーを引っ張ると、
打球は一塁手の頭を越え走者を一掃。「変化球狙いで頭を整理して
打席に入れた」。守備でも魅せた。五回から左翼にまわると、
1死一、二塁のピンチで坂の左前打に、勢いよく前進。
本塁へ突入した二塁走者の高浜をダイレクト返球で刺し、
1万3000人の観客の視線を一身に集めた。

 宜野座キャンプ中の16日の日本ハム戦では好守を披露。
13日のヤクルト戦ではヒットも打ったが、俊介や坂らと
争う中堅争いは、まだまだ決着していない。

 そんな中での軽快なプレーに、真弓監督は「動きがいい。
ボールを追ってても体にキレがある。(中堅争いでも守備は)
抜けているのかな」と絶賛。16日の日本ハムとの練習試合で、
バントミスを叱責した山脇守備走塁コーチも「肩も強いし、
守備範囲も広い。だいぶ伸びてきたな」と目を丸くした。

 昨年、柴田は宜野座キャンプ中の練習試合で右手を骨折。
好アピールを続けながら、途中帰阪で涙をのんだ。
「今年は最後までやれた。今日だけじゃなく、
常に今日以上の結果を出してアピールしていきたい」。
力強く締めた言葉の裏に、確かな自信がにじみ出ていた。

(2011年2月19日)デイリー


監督の坂と俊介の2人に絞った発言は
なんやったん?
軽はずみな発言は
辞めてもらいたいと
アラタメテ思う
わたしであった

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/266535

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other