ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

納得するまでサインしません

2011.01.26 Wednesday

今季の契約が難航している阪神・久保康友投手(30)が自費キャンプに突入する可能性が25日、高まった。甲子園のクラブハウスで自主トレを行うと、2月1日のキャンプインまでの更改にこだわらないことを明言。年俸8800万円から倍増以上を狙う久保と球団の提示額には大きな隔たりがあるようだ。次回交渉のメドは立っておらず、
右腕エースの動向が気がかりだ。
プロ野球の元日といえるキャンプインを目前に、
昨季チームトップの14勝を挙げた久保が契約未更改のままだ。

 「まだです。代理人に任せているんで。2月1日までに? 
いや、何でもいいです。流れでしょう。
(いつになっても)かまわないです」

 甲子園のクラブハウスで、久保は淡々と説明した。
前日24日に種子島の自主トレから帰阪。
練習を再開したが未だに交渉の席に着くメドは立たず。
代理人による話し合いが難航している。

 沼沢球団本部長も「メド? まだ。きょうの段階では進展はなし。
(キャンプインに)こちらは全然こだわりはないですが。
お互い早く決まった方がいいですけどね」と長期戦を覚悟。

 キャンプでの早出組の移動方法など、野球以外の環境面の
要望も多い右腕だが、決着しない理由を同本部長は
「金額か金額以外の部分か? 金額以外なら、
サインしているでしょう」。今季年俸8800万円からの
アップを巡る金額の差と認めた。

 久保は昨年も、キャンプイン前日の1月31日にサイン。
今オフも11月に「長くなるのは気にしない。
なぜその金額になったか。どうすれば上がるのか。
それが分からないと」と“徹底抗戦”を語っていた。
30日まで甲子園のクラブハウスで自主トレを行い、
沖縄入りする予定だ。

 久保は今季を思い切り戦い抜くため、納得いくまで期限には
こだわらない。「(球団に)自分から話をすることはありません。
練習をする(集中する)ために代理人を雇っているんで。
僕は選手なんで」

 同本部長も「本人とも話す? あくまで代理人とですから」。
キャンプインを前にした開幕投手候補の“銭闘”。
思わぬ“火種”とならないことを願いたい。
さんすぽ

野手と単純には比べられませんが
平野が8000万から1憶6000万アップ
久保もそれぐらいを
最低基準においているかも
唯一人
1年間をローテを守って
14勝『采配であと2、3勝は損している』
成績を上げた時ぐらい
徹底的にやればいい
阪神は野手に比べ
投手の年棒が安い

あるんじゃないでしょうか

球児が4億円貰っているから
何か投手陣全体のバランスが
おかしくなっているような気がしてならない



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/265324

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other