オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2009.03.26 Thursday

球児「日本一」へギアチェンジ!27日にチーム合流

◆ 「調子は悪くない。シーズンへの切り替えも大丈夫」 ◆

 世界一の誇りを持ってシーズンに挑む!2大会連続で頂点を極めた
“サムライ・球児”が、いまだ未知の領域となる日本一を目指して
再スタート切る。

 「世界一の誇りを持って(シーズンで)やれるのはうれしい。
調子は悪くない。シーズンへの切り替えも大丈夫」

 既に向かうべき方向は切り替わっていた。WBCへ向けて今オフは無休に近い状態で海外自主トレを敢行。早い段階での仕上がりを目指して温暖な
気候のロサンゼルスでトレーニングを積んできた。その努力の結果は大舞台で表れた。今大会は抑えで4試合に登板。セーブ記録はなかったものの、計4回を投げ3安打、3奪三振、1四球、無失点でチームを勝利へと導いた。

 しかし、ロサンゼルスでの準決勝、決勝では登板機会に恵まれなかった。24日の決勝・韓国戦ではダルビッシュが胴上げ投手に輝いた。決して調子は悪くなかっただけに、不完全燃焼に終わった部分もあった。それだけに、余力を残して帰国した球界屈指の守護神は、たまったエネルギーの矛先を
ペナントレースにぶつける構えだ。

 「(WBCに向けて)努力したことは誇りに思う。成績を見ててほしい」

プロ11年目のシーズンに向けて燃えていた。あす27日からは阪神の練習に再合流。侍ジャパンのストッパーから再び虎のストッパーへ。世界相手にも無失点を死守し続けてきたナンバーワン守護神が猛虎に戻ってくる。
記事はすぽにち

残念ながら、世界一のマウンドの「クローザー」なれなかったけれど、
ダルが帰国後のインタビューで球児さんにいろいろ教えてもらい、
「感謝しています」とのコメントで救われた気がします

抑えに向かない『立ち上がりだけが悪い』
ダルを抑えで起用した原の見極めるなさは岡田に匹敵するぐらい
愚采配ですが、
それでも世界一になるのですから、
巨人監督復帰してから、ところてん式みたいなWBC代表監督就任
そして、優勝 
原の悪運もここまできたらすごいというしかない
でも
原監督インタビューのコメントがいちいち『かっこつけた』用に感じ
むかついてしまうのは、オレンジと黒の「12球団一」
ダサイユニホームを着「選手」でしたし、現監督だからでしょう

なんで、愚采配てんこもりで世界一の監督になれるんや。。。
もちろん!『選手が頑張ったからですが』

世界一『連覇』は日本野球にとっては大変うれしいことですが
何で、その監督が原だというのはどうも
わたし的で恐縮ですが
釈然としない気持ちがてんこもりです豚



一生懸命やったけど。。。
それは決して無駄じゃないことの証明を球児なら
ペナントレースで魅せてくれるでしょう!

球児の力なくしてセ界一、24年ぶりの日本一はありえませんからね





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/215704

Trackbacks

Go to top of page