オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2009.04.03 Friday

岩田、投げた!交流戦での早期復帰へ大きな一歩

◆ 鳴尾浜球場でネットピッチ ◆

 早期復帰へ大きな一歩を踏み出した拍手拍手
左肩肩峰下(けんほうか)滑液胞炎でリハビリ中の岩田が2日、
鳴尾浜球場で投球を再開。5分程度の力ながらネットに向かって約50球を投げ込んだ若き左腕は「順調に来ています。(投げた感触は)普通ですよ」と笑顔で話した。

 リハビリを再開した3月28日から約1週間のノースロー調整。
これまではグラウンドで走り込みのメニューをこなした後、
トレーニングルームにこもる毎日が続いていたが、
この日は遠山ファーム育成コーチとともに室内練習場へ。
「パサッ、パサッ」。ネットの揺れる音が室内に響いた。

 同様のケースでは、過去に安藤が07年3月16日に軽度の
「右肩肩峰下滑液胞炎」と診断され、実戦復帰まで約5カ月半を要した。
回復具合では前半戦絶望の可能性もあっただけに、
ひとまず最悪の事態は免れたといっていいだろう。
杉田トレーナーは「これから徐々に上げていくことになる。
まだ力は入れられないが」と話した。

 中西ファーム投手コーチは今後について「あまり(症状は)重くなかったようだね。1回キャッチボールをして状態を見てからになるが、1カ月後にはブルペンで投げられるんじゃないかな。いや、1カ月もかからないかもしれない」と説明。順調に回復すれば、5月19日から始まる交流戦での復帰が濃厚か。V奪回へ昨季10勝を挙げた左腕の一刻も早い復帰が待たれる。
スポニチ

とりあえず、軽症でよかった
首位巨人?はおいておいて
2位争いは熾烈になるでしょう
夏頃に『岩田』が万全な状態でかえってきてもらったら
OKでせう

落合監督のインタビューを聞くたびに思うこと。。。
情報漏れは、確かに戦略的に不利にはなるとは思うが、
ファンあってのプロ野球ではないのか!?
秘密主義も大概にせなあかんのちゃうの怒り
アラ・イバコンバートも結局、もとにおさまったし
のり、木 の抜けた穴は、新外人がいいからといって
そう埋まるものではないし、エース川上の穴は簡単にはうまらない

落合監督の強気の発言が
なじぇか?滑稽に感じてしまう『私だけ〜汗
よくて4位でしょう、ヤクルト、広島がいいらしいので
5位もあるある『最下位はないですが。。。

昨年までのAクラス『巨人、阪神、中日』
Bクラス『広島、ヤクルト、横浜』の色分けはできないでしょう

戦力を単純に比較すれば1強『巨人』
阪神、中日が戦力ダウンで、4中『広島、ヤクルト、中日、阪神』
1弱『横浜』村田が怪我でさらに戦力ダウン

優勝してほしくないといったらうそになりますが
真弓阪神に望むところは、先を見据えた戦いをしてくれれば
勝ったり、負けたりでいいです。たまに勝ったり、勝ったりでOK
監督元年ですから、思ったとおりにことは運ばないことも
多々あるでしょうし、問題、課題も山積みで
その上
『優勝』を望んだら酷『贅沢?』です

無策野球から、動きのある野球にチェンジ
面白い、わくわくする試合が見られたらそれで十分
昨年までの勝ってもつまらない野球はもうたくさんです



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/216425

Trackbacks

Go to top of page