ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

D1近本 甲斐キャノンくぐった&千賀フォーク撃った!

2019.03.03 Sunday


にほんブログ村





オープン戦、ソフトバンク1−0阪神、2日、ヤフオクD)
近本光司外野手(24)=大阪ガス=が2日、ソフトバンク戦(
ヤフオク)に「9番・中堅」で先発出場。鷹の開幕投手、
千賀滉大投手(26)の「お化けフォーク」を拾い上げ右前打すると、
次の球で甲斐拓也捕手(26)の「キャノン」から二盗。
まばゆく輝く2安打1盗塁を刻み、中堅レギュラー争いへ
猛烈アピールを見せた。

 迷いも、ためらいもない。この足なら“砲撃の名手”の手元も
狂わせられると知っているから、近本はいきなり行った。
「甲斐キャノン」の発動を期待した博多っ子の歓声をしりぞけ、
思いきり二塁に左足を突き刺す。これ以上ない、オープン戦初盗塁だ。

 「初球に走ることが、キャッチャーにもピッチャーにも
プレッシャーがかかる。スタートを切れたことが良かったです」

 1球たりとも一塁上にジッとしていなかった。三回2死。
鷹の開幕投手に決まっている千賀の代名詞「お化けフォーク」を、
追い込まれながらも見事に拾い上げ右前へ。「見たこともないような
球だったんですけど、ビックリして手が出た」。福岡に駆けつけた虎党は
「博多どんたく」のようなお祭り騒ぎ。だが、最高の盛り上がりが
直後にやってきた
続く鳥谷への初球。スライダーを千賀が投じたときには、
韋駄天は二塁を目指していた。甲斐が白球をつかむが、
わずかに送球がそれ、遊撃手もタッチできない。昨秋の日本シリーズで
新記録の6連続で盗塁を阻止し、MVPを射止めた男を、
見事に“甲斐くぐって”二盗成功。打って走って、
わずか2球の猛アピールだ。

 矢野監督もうなるしかない。「ああいうピッチャーから
打てるというのは大したもの。決め球をね。ああやって対応できる
というのは自信になる。もちろん評価も上がる。ああいうバッティングを
見せてくれると使いたくなる」と激賞。二盗についても「ましてや次の初球。チャレンジしていけるというのは近本のいいところ。ランナーに出ると、
より楽しみが増える」と高く評価した。

 八回の第3打席ではD7位右腕の奥村政稔投手(三菱日立パワーシステムズ)からも左前打。オープン戦初マルチ安打で打率・500(8打数4安打)。
しかもそのすべてが、2ストライクからのものだ。高山、江越、中谷らが
ひしめく中堅レギュラー争いで、近本が間違いなく、大きく一歩前へ
踏み出した。
社会人も経験し自身を知り尽くしているから、ここまで強みを発揮できる。
近本の“オトナな一面”は野球以外でも表れる。数人の選手が球団職員と
雑談していたとき。ある選手が職員に「自分で売り上げを増やせば、
その分で職員さん自身の給料も上がるんですか?」と尋ねた。
そこでスッと会話に入ったのが近本。「それは業績評価や昇進とかに
関わってくるんじゃない?」。社会のことも知っている。投手出身と
あってバッテリーの気持ちも知っている。経験があるから、
ただのルーキーではない。

 「内容的にはあまり良くなかった。結果はどうあれ自分が
(スタートを)切れたのは良かったです」

 冷静に振り返れるから、もっと進める。この足を必ず、
開幕レギュラーにもねじ込んでみせる。 (長友孝輔)


安打と盗塁を許した近本についてソフトバンク・甲斐
「意識していました。(俊足という)記事も見ましたしね。
足は速いし、いい打撃をしています。初球から走れるというのは。
準備はしていたけど、僕もまだまだ。向こうが上でした。
(打ったフォークは)けっこう落ちていましたし、
悪い球ではなかったです」


サンスポから
楽天の2年後輩 辰巳に負けないように
頑張ってね
私は中谷推しですが

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/355553

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other