ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< March 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

鳥谷『 メジャー見据え1年契約』要望

2011.11.11 Friday

国内FA権を取得している鳥谷敬内野手(30)が、
今オフは権利を行使せず来年の海外FA権の取得を
目指す方向であることが10日、明らかになった。
元々メジャーへの夢を持っているだけに、現実に挑戦するかは
別としてまず海外FA権を取得したい構え。11日にも
2度目の交渉を行い、3年を基本に複数年を提示している
球団側と話し合っていく。

夢への“挑戦権”を手にしたい。そのために、
今オフは国内FA権を行使しない−。球団関係者の話を
総合すると、鳥谷は、順調なら来シーズン中に取得する
海外FA権を目指す方向であることが、わかった。

 今月4日には、甲子園のクラブハウス内で沼沢球団本部長と
1回目の残留交渉を行った。生え抜きの選手会長であり、
不動の3番であり、守備の要の遊撃手。球団はチームに
絶対不可欠の存在として、FA権を行使した上で
3年以上の複数年、総額9億円前後の大型契約を提示した模様。

 交渉後、「常々『残ってほしい』とは言われています」
と話した鳥谷は、和田新監督からチームリーダーとしての
大きな期待を受けていることに、「そう言ってもらえるのは
うれしいことです」とコメントしていた。

 基本は来年も虎。40歳まで遊撃を守りたい野望も持つ男だけに、
足腰に負担のかかる人工芝を本拠地とした国内球団への移籍は
考えづらい。同時に、メジャーという以前から抱き続ける
夢があるのも確かだ。

 現実的にメジャーへ挑戦するかは、来年まで考える大きな問題。
ただ、まずは海外FA権を取得しないことには、スタートライン
にも立てない。今オフには、早大の同級生、ヤクルトの青木が
ポスティングシステム(入札制度)を利用してメジャーの舞台を
目指す。自分はどうするか、どうしたいか−。だからこそ今、
国内FA権を行使する必要はないわけだ。

 もちろん、球団側が目指すのは“永久虎”。球団幹部は改めて、
「複数年で契約したい」と話すと「とにかく、ずっと阪神に
いてもらわないといけない選手」と、強い慰留への思いを語った。

 早ければ、11日にも2度目の交渉を行う予定。
南球団社長が同席する可能性もある。球団の思いと、
本人の思いがどう折り合って、決着するのか。注目だ。

さんすぽ

メジャーでも
行きたかったらいったらいいやん
FAは選手の権利なんやさかい・・・
ただ速球には強いイメージはないし
ショートとしても肩も強くない
「希望しても」オファーがあるとは思えませんがね

新井も阪神を出たかったら
出たらええねん
阪神愛がない選手に
無理に残ってもらわんでもええ!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


コメント

南球団社長が同席する可能性もある。球団の思いと、
| retro games | 2024/01/12 1:53 PM |

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/281078

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other