ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

引退・赤星氏の思い乗せ…今岡いきなり場外弾!

2010.02.10 Wednesday

気温30度。真夏を思わせる沖縄・石垣島キャンプでロッテ・今岡が
初のシート打撃で場外弾を放ち、開幕スタメンに向け猛アピールした。
実戦形式の初打席。マーフィーの136キロ内角直球を腕を畳んではじき返すと、打球は左翼席後方にある高さ約12メートルの防球ネットを軽々と越えていった。延べ18人目の打者としてチーム1号となる120m弾。2打席目は四球、3打席目は左翼線二塁打で2打数2安打と存在感を示した。

 「テストを受けて入団した自分に調整はない。常にアピールしながら、チームにどう貢献していくか考えないといけない。(一発は)今、
取り組んでいる方向性が間違っていないということ」

 午前中のフリー打撃でも川越から左翼に場外弾。その直前には、
視察に訪れた赤星氏と笑顔で抱き合って再会を喜んでいた。
昨オフ、自身は阪神から戦力外通告を受け、赤星氏は中心性脊髄損傷に
より現役を引退。今岡は「自分はロッテでプレーできている。
当然、赤星も野球を続けたかったと思う」と同氏の無念の思いも
バットに乗せた。赤星氏は「スイングを見る限り全盛期に近い。
ここ1、2年に比べれば全然いい。僕のために場外ホームランを
打ってくれたのかなと思っている」と笑った。

 3月20日の開幕戦で対戦する西武の石井編成部プロ担当も
「いい打撃をしている。体が絞れているし手ごわい」と警戒するが、
今岡に慢心はない。シート打撃中の守備での2失策を猛省し志願の特守を行った。「打つだけじゃ駄目」。首脳陣が期待する指名打者だけでなく、今江と争う三塁のレギュラーもあきらめない。どん底からはい上がった男は、どん欲にアピールを続ける。
すぽにち

セカンドから、サードにコンバート途端
足の動きが悪くなった

と思う
動きが悪くなったからのサードコンバートだったとは思うが
これが、いまから思えば失敗だった
セカンドで再生すべきだった
サードにコンバートが守備の意識を薄れさせた
『動きは怠慢でしたからね』

5番に座って打点王は獲得したが
手だけのバット操作も目立ってきて
首位打者をとった時の打撃ホームは崩れていた

ばね指のせいもあるでしょうが
その後、今岡らしい変態打法は影を潜めていった
昨年2軍落ちしてから、復活に期待していたが
オフに自由契約になった。
スポーツ紙で読んだが、若手ガ練習中
早々と切り上げ、上がっていたそうだ。

FA時の生涯阪神といった言葉を信じていたが
かなわなかった。非常に残念でしょうがないしょんぼり

ユニは変わったが
何しか、ロッテでもう1度輝いてほしい
ものです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへCoRichブログランキング 


コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/242534

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other