ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

城島ブレーキ!?

2010.02.25 Thursday

評判通りの強肩に観衆がどよめく。
25日の紅白戦で初めて実戦のマスクをかぶった城島は、
リードの大きい一塁走者の上本を見逃さなかった。
鋭いけん制で刺して「あれはおれの回し者だよ。
あれなら誰でも刺せる」。冗談交じりだったが、
デモンストレーションとしては十分の迫力だった。

 この日は下柳と藤川球の女房役に。先発で2回を1失点(自責点は0)だったベテラン左腕について、城島は「真っすぐ系統でゴロを打たせるのがテーマだった」とあくまでも試運転との口ぶり。かつてダイエー(現ソフトバンク)で同僚だった下柳は「見た目以上に考えてくれる捕手。
できるのはみんな分かっている。心配していない」と話した。

 藤川球は力のあるボールでブラゼルのバットをへし折るなど1回を三者凡退に抑えた。初球がボールだったのは1度だけ。右腕は「よくなかった」と言葉が少なかったが、城島は「1球目のストライクを取る。それだけだった」と狙い通りを強調した。攻守両面で期待される城島が、徐々に自らの色を出し始めている。

さんすぽ

打つほうは2打数ノーヒットだった
インタビューで明日の新聞の見出しは
城島ブレーキ!と書いておいてよと
豪快に笑い飛ばしていた

実に頼もしい楽しい
明日の新聞には載らないでしょうから
私が早速
使わさせてもらいました豚




人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング


いきもの
吉岡の時をかける少女がいい

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/243535

トラックバック

最後の紅白戦は城島が実戦で初めてマスクを被るとか、フォッサム、下柳、球児が登板するというので楽しみにしていた。白組先発は下柳。城島とバッテリーを組むのは十何年ぶりだとか。まだキャッチャーの要求通りのコントロールは出来ていないけど、この時期にこれだけ投
| パイプの部屋 | 2010/02/26 12:18 PM |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other