オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2010.10.30 Saturday

関本&金本 FA 初交渉

阪神・沼沢正二球団本部長(52)は29日、西宮市内の球団事務所
で3度目のフリーエージェント(FA)権を取得した金本外野手
今オフFAを初取得した関本賢太郎内野手(32)と初交渉を
行ったことを明らかにした。打線の軸と貴重なバイプレーヤー
の残留交渉が本格化した。

 スーパーサブの流出は避けたい。日本プロ野球組織(NPB)
の事務折衝を東京都内で終えた沼沢本部長は、帰阪後、
関本の代理人と初交渉した。

「場所? 関西の某所で、やりました。
残ってほしいと伝えました」

 沼沢本部長はテーブルの内容を明かすことはなかったが、
絶対的に必要戦力であるという、球団の総意を伝えた。
関係者の話を総合すると、球団側は2年契約を提示したという。

 関本は今季、79試合の出場にとどまった(スタメンは8試合)。
平野の二塁定着により、2004年以降、自身最少の試合数と
なったが、貴重な右の代打の切り札として、活躍。
代打連続打席出塁記録も「10」とし、
種田(中日)の日本記録まであと「1」と迫った。

 球団幹部は「絶対に必要な選手。代打も守備もできるし。
今年は(一塁の)ブラゼルがけがを途中でしなかったから
出番にも恵まれなかったが」と高く評価。出番がなくても
ひたむきに準備をする姿は若手の手本として認められており、
複数年契約を用意した。

 仮に権利を行使すれば、内野手を必要な球団が獲得に
乗り出す可能性もある。教え子の力量を知る岡田監督が率いる
オリックスは後藤のFA宣言が確実。流出となれば、
二塁手の補強が急務となる。

 「理想は宣言しないこと」(球団幹部)。
今季年俸は9000万円。生え抜きの幹部候補生とあり、
全力で引き留める。

 金本の残留はもちろんだが、ユーティリティープレーヤー
の関本も来季V奪回には欠かせぬ戦力。場合によっては
南球団社長が直接出馬する考えを明らかにしている。
誠心誠意を尽くし、必要戦力の流出を防ぐ

さんすぽ

今季の関本の起用のされ方を見れば
真弓野球に対して
どうしても必要不可欠な戦力とは
微塵も感じられなかった怒りマーク

開幕で2番関本を外した時点で
おおざっぱな「質の悪い」野球しか
できへんとは思っていましたけれどね
2番平野にすれば
3番かしわ4番あにきと左が3人続くのも
どうかしてるぜ「ブラマヨ・吉田」
チーム打率は290でいいように見えますが
無駄な安打「安打の割に得点は少ない」
の多いことは周知の事実

真弓野球の集大成が9月からの戦い方
特にCSの2戦に集約された
んじゃないでしょうかね
最後は球児が打たれたんですが
平野の2つのイージーエラーで
負けたと思っている

FA移籍は関本の決断次第
出ていってほしくないのは基本線で
昨年藤本がヤクルトにFA移籍したように
出場機会を求めてというよりも
より必要な戦力とされている球団に
移籍もありかと思っているファンも少なくはない
今オフはファンの心は穏やかではない
今日この頃である。。。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング






Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/261139

Trackbacks

Go to top of page