オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

北條 巻き返せ
中谷 覚醒中
坂本 正捕手へ
振り向くな

  • 2010.11.14 Sunday

岡田オリ、関本獲り!後藤の代役奪取よ

オリックス・岡田彰布監督(52)が12日、
後藤光尊内野手(32)のFA流出を想定し、
今オフFA市場から内野手を“奪還”する方針を明かした。
これまでFA捕手補強に関心を示していた指揮官だが、
この日「今は内野手や」とニヤリ。
阪神と残留交渉中の関本賢太郎内野手(32)を
筆頭候補に獲得調査に入るもようだ。

  ◇  ◇

 獲られそうやから、獲り返したんねん‐。
3番流出の大ピンチを迎えた岡田監督が、
去る者追わずの勢いで“逆襲補強策”を明かした。

 この日、後藤が大阪市内の球団事務所でFA申請の
手続きをとった。球団は今後もFA残留を求めるが、
最終結論を待っていては補強時機を逸してしまうのも事実。
高知で秋季キャンプ中の岡田監督のプランは次のステージに
移行していた。

 後藤の代役獲得を目指すのかと聞かれると
「(後藤が)宣言する以上はな。(FA申請締め切りの)
16日に、どのくらい宣言するか見てからやけどな」と、
FA市場からの“代役奪取”を視野に入れていることを明かした。

 狙いは3番の代役か、二塁の代役か‐との質問には、
ニヤニヤしながら「今は内野手や」と語った。
意中の候補選手が
いるかのような物言いだったが
「まあ、それ(宣言選手を見て)からや」
と含み笑いに終始した。

 今後、球団はFA宣言の可能性がある内野手に対し
獲得調査を行うが、現段階で阪神・関本が最有力候補に
挙がっているもようだ。関本は現在、阪神球団と
残留交渉を続けているが、移籍を視野に入れた宣言が
あった場合に備え、入念な調査を続ける。

 また関本以外にも、FA権を保有する横浜・内川、村田らの
内野手調査にも既に着手。さらに西武・細川、広島・石原、
楽天・藤井を候補にしたFA捕手獲得の可能性も探る。

 16日にFA宣言選手がそろった時点で、
最終的なFA補強戦略が確定。交渉解禁となる18日朝に
、岡田オリからラブコールが入る流れだ。

(2010年11月12日).
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/261893

Trackbacks

Go to top of page