オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

北條 巻き返せ
中谷 覚醒中
坂本 正捕手へ
振り向くな

  • 2010.11.30 Tuesday

こんなもん・・・誤魔化された?

昨日西村が契約更改した
成績は65試合 7勝3敗 
防御率3,89 7セーブ 14ホールド 

2年目で実績1年でしょうが
勝ちも負け試合も投げさせられて
こんなもんしか上がらないのか
というのが私の感想です
外野を守ったのも
アップに入れたという言葉に
騙された『ごまかされた』
という気がしてならない

昔から阪神球団の中継ぎ投手の
評価が低すぎるん

じゃ怒り

西村が29日、西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み
大幅150%アップの2300万円で一発サインした。
獅子奮迅の中継ぎ登板以外に、9月9日の中日戦(甲子園)
で野手を使い切った非常時に外野を守った“特別ポイント”
もゲット。異例のボーナスは首脳陣のさい配ミスのおかげ?!

65試合登板なのに、なぜか66試合出場。投げなかった
「1試合分」もキッチリ査定に加えてもらった。
西村が満願の大幅アップにニッコリだ。

 プロ2年目の大ブレーク。貴重な中継ぎとして
チーム2位の登板数を誇り、7勝(3敗)、防御率3・89
をマークした右腕だが、あの日を抜きに2010年は振り返れない。

 「評価してもらったみたいです。
自分自身でもいい経験になりました」

 球団が西村の年俸を弾き出す上で考慮した、
いや考慮せざるを得なかったのが、9月9日の中日戦(甲子園)だ。

 首位攻防の死闘は、選手を次々投入する総力戦になった。
真弓監督は九回までにベンチ入りの野手16人を
使い切ってしまう。延長十回の攻撃でブラゼルが審判に
暴言を吐き、まさかの退場処分。超ドタバタ劇の始まりだった。
野手が足りなくなった阪神ベンチは藤川球児の推薦もあって
十一回から西村に外野守備を命じる。まさに窮余の一策だった。

 2イニング。打球がより飛ばない方向へ、ということで
左翼と右翼を守備位置を入れ替えること4度。その間、
マウンドの球児が「西村の方向へは打たせない」
と鬼神の投球。ベンチのミスを、チームの窮地を救い、
2−2の引き分けに持ち込んだのは、紛れもなく
“外野手”西村だった。

 交渉役の沼沢球団本部長は「もちろん査定に入っています。
備考欄にも書いてあったからね」と投手には超異例の
守備手当ての存在を認めた。

 「守備機会がなかったとはいえポイントには加算
されています。金額がいくら、とは言えませんが。
2イニングも守ってくれたんやから、特別ポイント。
普通の外野手の守備固めとは(アップ幅が)全然違いますよ。
打球が飛んでいたら? 守備機会があったら、
さらにアップしているね」

 ドタバタがあったからこそのボーナス。
920万円から1380万円増の2300万円の提示に
球団のお詫びとお礼が込められていた。

 もちろん、こんなプラスがなくても今季の西村は
間違いなく大幅アップだった。

 「一番の思い出は5月1日の巨人戦(甲子園)
に投げさせてもらったこと。いろんな打者と対戦できて
勉強になった1年でした」

 外野を守った試合より、大ピンチを切り抜けて
自信を付けた試合をメモリアルゲームに挙げた。
シーズン終盤に疲労もあり、活躍の場が減った右腕は、
来季への飛躍も口にした。

 「いつでも、どこでも、投げられるようにしたい。
投げられる体力をつけたい」

 勝負の舞台はマウンドだけにするつもりだ
さんすぽ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング






Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/262653

Trackbacks

Go to top of page