オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2011.04.27 Wednesday

真弓監督不可解『なじぇ能見続投』

広島6−4阪神、4回戦、2勝2敗、26日、マツダ)
え〜、KKKで逃げ切りちゃうの〜。阪神は調子のよくない
能見が七回に打たれて、まさかの逆転負けで、今季初の
借金生活に突入した。サンケイスポーツ専属評論家、田尾安志氏
は「なぜ能見を続投させたのかに尽きる」と敗因は、
真弓さい配と指摘した。
結果論ではあるが、プロは、その結果が全ての世界だ。
サンケイスポーツ専属評論家・田尾氏の目には、
明らかに“不可解”に映った。

 「まさにベンチの腕の見せ所の試合だったが…。
“やってしまったなあ”が正直な感想。七回、
なぜ能見を続投させたかに尽きる」

 ベンチへ強く疑問を投げかけたシーンは、
1点リードの七回での能見の続投だ。さらに同点に追いつかれ、
なお一死一、三塁でも続投し、広瀬に痛恨の3ランを浴びた。

 「打たれたから言うのではない。内容的には五回で
交代させてもいいぐらい悪かった。制球が悪くキレがない。
ストライクが取れる柱になる球もない。おそらく能見も
代えて欲しかったのではないか。なぜ、よく6回2失点で
凌げたという判断が出来なかったのか」

 エースに賭ける気持ちはわかるが、冷静な判断も必要と提言。
久保田、小林宏、藤川の「KKK」が控えているなら、
なおさらだという。

 「救援陣に不安があるチームなら理解できるが阪神は違う
しかも3人とも3日間登板がなく、十分休めている。
この展開で出さないのなら、いつ出すのか。何のために
高いお金を払って小林宏を獲得したのか。今年の阪神の売りは、
このリリーフ陣のはず」

 一方で、真弓監督にも揺るがぬ信念がある。エースとして、
能見に託す思い。さらにシーズン序盤からKKKを
全投入したくない思惑もある。続投に迷い無し。試合後は
「(能見は)もうひとふん張りだったけどね。エースは
代えられない? あそこはね。何とか、あそこまでは
切り抜けて欲しかった」とサバサバした表情で振り返った。

 負ければ、全責任は将が負う覚悟だ。昨年4月以来、
1年ぶりの借金生活にも「今の状態からすると、
よくやっている方かなという感じ。これから打線が
調子を取り戻してくれたら、もう少し勝てる試合が
増えてくると思う。我慢の時期は抜けそう? 
うん。そんな感じになってきた」と、反攻を宣言した。

 もちろん、勝てる試合を落としたのは事実。1敗の重さは、
シーズンの序盤も終盤も同じのはずだ。田尾氏は
「手を尽くして負けたのなら諦めもつく。ただ、
調子が悪すぎる能見を続投させて、逆転されたのでは、
あまりにも悔いが残る。ベンチワークの差で負けた試合。
痛い1敗です」と、厳しく采配ミスと指摘した。後は、
今宵の判断が今後どう生きてくるか、逆に重くのしかかってくるか。
それだけ。“正解”は、秋に出る。

サンスぽから

最善の策を擁して負けたのなら納得するが
変な監督のこだわりで負けたのなら悔いが残る
今季12試合で2ツ目の、迷采配
同点で福原を出した中日戦「サヨナラ★」
そして昨日 
こんなんしてたら昨年の二の舞になるわ

優勝したくなかったら、別にしいへんでもいいんよ
優勝がすべてではないですからね

投手継投が遅いのは
踏ん切り、見極めができていないことの証明
慣れましたけど、はらんたつんよ



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



1日だけ50位以内にランキングしましたが
また60位前後で落ち着いています
フォローヮ―が増えても
ランキングに反映しなければ
なんかさびしいです
130人ぐらいいるんですから
もうちょっとあがってほしいなあ

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/270210

Trackbacks

Go to top of page