オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2016.03.11 Friday

岡崎2塁打x2 虎将『レギュラーに一番近い』



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ








オープン戦(阪神5−2DeNA、10日、甲子園)
開幕まで約2週間。阪神のオープン戦は残り8試合となり、
開幕1軍争いも絞り込まれてきた。岡崎太一捕手(32)は
10日のDeNA戦でスタメンマスクを被り、タイムリーを含む
2二塁打。金本監督が「レギュラーに一番近い」と初めて明言すれば、
島本浩也投手(23)も故障から復帰し、2回1失点。
開幕ローテ6番手争いにグッと割り込んだ。
自由枠で入団してから苦節12年目。キャンプから猛アピールを
続けてきた岡崎の初の開幕マスクが、いよいよ現実味を帯びてきた。

 「チャンスをもらえたら、そこで結果を残すことしか
考えていないですし、守っているときは(ゼロに)
抑えることしか考えていないです」

 試合後、必死な表情で汗をぬぐった。

 8番でスタメン出場すると、二回に左翼線二塁打。
四回一死一塁ではエンドランのサインに、三嶋の内角スライダーを
思い切り引っ張った。再び左翼線をライナーで破る適時二塁打だ。
「エンドランはチームで『一死なら強い打球』という
決めごとがあるので」。3打数2安打で、オープン戦打率は
・455まで上がった。

 昨秋キャンプから熱血指導する金本監督も「構えもだいぶ変わったね。
格好いい構えになっている。最初は格好だけやろと思っていたけど、
2本も打つと格好だけじゃなくなってきているのかな」と目を細める。
さらに「守りにおいては、矢野コーチは一番評価している。
彼は打撃さえよくなったら、レギュラーに一番近いとは思うんだけどね。
打てば…ね」。

6日の巨人戦で小宮山が適時打、8日の西武戦で梅野が2安打。
ベテラン鶴岡も12日から合流と、捕手争いが激化するなか、
“注釈付き”ながら正捕手争いに初めて言及した。岡崎が一番、
近いと−。

 岡崎は「(打率・455も)そうなんですか? (それよりも)
投手との間合いとかを意識しています」と懸命なプレーを続ける。
近年は2軍でも出番が減っていた32歳が、不死鳥のように
よみがえろうとしている。 

★本盗許すも…将「どうぞ」

 5−1の六回二死一、三塁。一走・ロペスがスタートし、
捕手・岡崎が二塁送球して一、二塁間に挟む間に三走・荒波に
生還を許す場面があった。金本監督は「3点差、2点差の場合は
対策をしないといけないが、4点差で六回。1点あげてチェンジなら、
僕は『どうぞ』と思う」と確実に3アウト目をとる作戦だったと説明。
高代ヘッドも「あれは二塁送球のサイン。外国人監督なので、
いろいろやってくるというのを見られただけでも収穫」と話した。


正捕手争いについて阪神・矢野作戦兼バッテリーコーチ
「いい競争をしている。この前は梅野が2安打して、小宮山が適時打。
(岡崎)太一も2本。いい悩みですよ。こちらとしては
『どうしようかな』というね」

小宮山が13年目高卒なので岡崎より若いですが
二人にはなんか頑張ってもらいたい

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/335567

Trackbacks

Go to top of page