ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< June 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

王さん太鼓判 『城島は大きな戦力になる』

2009.11.14 Saturday

阪神は13日、大阪市内のホテルで、前マリナーズの城島健司捕手(33)の入団を発表した。4年20億円プラスで出来高で正式契約を結び、
背番号は「2」に決まった。
フルイニング出場とバットで自己最高成績を残すことを目標に掲げ
「甲子園で暴れたい」と意気込んだ城島に対して、
恩師のソフトバンク・王貞治会長(69)は
「阪神にとって間違いなく大きな戦力になる」と太鼓判を押した
晴れ晴れとした笑顔で、タテジマに袖を通した。
城島が猛虎の一員として、新たな野球人生のスタートを切った。
背番号はもちろん「2」。無数のフラッシュが、
輝かしい成功を予言しているようだった。

 「全試合に出たいです。良いお手本で、金本さんがいますんで。
できれば、プレーヤーとしては全イニング出たいですし、
それができなければ全試合ですね」

 マ軍で出場機会に恵まれず、出番に飢えていた男はテレビカメラ19台、報道陣約170人の前でフルイニング出場に意欲。打撃成績については
「キャリアハイ更新? 毎年そのつもりです」と自身の打撃3部門の
最高成績、打率.338、36発(2004年)、
119打点(2003年)を超えることを課した。

 新天地での5年ぶりの日本球界復帰。手塩にかけて育て上げたソフトバンク・王貞治球団会長(69)が、「虎の城島」に太鼓判を押した。

 サンケイスポーツの取材に対し「彼という男は、アメリカにも行っているし、環境に順応する力を持っている。大いに期待に応える男。阪神にとっては、間違いなく大きな戦力になる。旋風を巻き起こしてほしいね」と活躍を約束した。

 恩師がまな弟子の活躍を確信するのは、固い決意を感じたからだ。
10月24日に、福岡市内の高級料亭で会食し、古巣復帰を呼びかけたが、実は“別れ”を告げられていた。約3時間の2人だけの語らいの中で、
恩師にだけ本心を明かしていた。

 「阪神でやると決めました」−。ならば、挑戦を決めた教え子を応援するだけ。どこに出しても恥ずかしくない選手に育てた自負もある。
巨人と並ぶ人気球団の阪神に移籍しても、重圧に押しつぶされることなどない。虎にとって、これ以上ない「世界の王」の言葉。
これから特大の城島旋風が球界を席巻することを予告した。

 育ての親から阪神での活躍を保証された城島は
「目いっぱい、甲子園で暴れたいと思います。秋にはファンのみなさんに
喜んでもらえる成績をプロとして、プレーヤーとして残したいと思います」と全身全霊で虎を引っ張っていくことを誓った。言葉を嘘にはしない。
全力を尽くす。チームの来季5年ぶりのVをつかみ取り、
虎の歴史に『城島』の2文字を刻んでみせる
さんすぽ

もう、何もいうことはございません
後は1日でもはやく
城島のプレーが見た〜い見る
だけです楽しい

阪神入団を決めた理由は
真っ先に阪神が獲得に来てくれた
『それだけ』だそうです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

CoRichブログランキング

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/237144

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other