ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< June 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

阪神大和「思った以上」750万円増に笑顔

2009.11.20 Friday

阪神の大和内野手(22)ら5選手が20日、兵庫県西宮市の球団事務所で、契約更改交渉を行った。プロ4年目で初の1軍昇格を果たし66試合に出場した大和は、守備と走塁を評価され750万円増の1300万円でサイン。
「思っていた以上に上がった」と笑顔で語った。

また、筒井和也投手(28)は1200万円増の2300万円、
桟原将司投手(27)は200万円増の1700万円、
渡辺亮投手(27)は300万円減の3800万円、
上園啓史投手(25)は500万円減の2200万円で、
いずれも更改した。(金額は推定)

育成選手の最低年俸が240万円
支配下選手の最低年俸が440万円
1軍最低年俸が1500万円

年俸1500万円以下の選手の場合
150日の出場選手登録(1軍)されれば満額1500万円になるように
満たない分が日割り計算で加算されます。

例えば
年俸500万円の選手の場合1000万円足りませんので
1日あたり6万6666円(3日で20万円ちょうど)加算され
150日に達した時点で1500万円になり
151日以上登録されてもそれ以上は増えません。

こう見ると
試合数は66試合ですが
登録日数を考えると
そんなにはあがっていないかな?
球団はけちではないですが
儲かっているのですから
この辺のクラスの選手にもっと上げても
よかじゃないんですかね。。。
大和は1軍最低年俸ぐらい
上げてもいいと思いますがね
『筒井も渡辺クラスも安い』
甲子園の1試合で
入場料、売り上げ、放送権などで
1億5000万円ほど儲かるらしい。。。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

CoRichブログランキング

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/237632

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other