ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

電撃で獲得する必要があったのか。。。よ

2009.12.09 Wednesday

阪神がロッキーズのマット・マートン外野手(28)を獲得することが
8日、明らかになった。ロ軍が保有権を阪神に譲渡すると発表した。
左殺し、ミスター二塁打、広角打法とセンス抜群のM砲は来季の1番候補。城島健司捕手(33)の加入で分厚くなった2010年型打線は
メジャー通算29発男の加入で、さらに強力に。
5年ぶりのV奪回へ視界良好だ。

打線強化は城島だけじゃなかった。虎が密かに進めていた外国人野手補強が明らかになった。マット・マートン。伸びしろ十分の28歳が栄光への使者になる。ロッキーズが保有権を阪神に譲渡することを発表した。

 西宮市内の球団事務所で取材に応じた沼沢球団本部長は具体名こそ避けたが「(渉外担当者が)渡米しているわけですから、進めているのは確かです」と水面下で動いていることを認めた。

 マートンは名門レッドソックスにドラフト1巡目で指名された有望株。
本拠地ボストンの試合では、M砲のトレードマークだった赤毛のつけ髪を
着用したファンが続出したほどの人気者だった。カブスに移籍し、
2005年にメジャーデビューを果たすと、才能が開花。
06年には144試合に出場し、打率・297、13本塁打、62打点の
成績を残した。05年からの3年間ではサウスポーに対し、対戦打率3割以上。巨人・内海、中日・チェン、ヤクルト・石川…。シーズン終盤、
左腕に苦戦した虎にとって、頼もしい左キラーだ。

また“ミスターダブル”の愛称をもつ。06年8月には4打数4安打5打点(4二塁打)を記録し、1試合最多二塁打のメジャー記録を作った。
長打を狙わず、柔らかいフォームからコンパクトにバットを出すのが特徴で、打球方向は中堅から右方向が多い。広角打法が武器とあり、
広い甲子園では期待できる。

 ロ軍に所属した今季は3Aで過ごしたが、97試合で打率・324、
12本塁打、79打点。29試合連続安打もマークした。
まだ28歳と若く、日本球界に慣れれば、大化けする可能性は十分だ。

 守備は左翼がメーンだが、中堅、右翼も可能。赤星が持病の腰痛と首痛を抱えているだけに、レギュラーに割って入る可能性も十分ある。
クリーンアップは新井、金本、城島が控えているため、
1番など上位打線で起用するプランが濃厚だ。

 沼沢本部長は「桜井、林にレギュラーを獲ってほしいが、戦力の厚みというのもある」と説明した。生え抜きの成長を待ちたいが、チームの層を厚くすることも大切。ロ自由契約になれば、日本球界を含めた他球団にさらわれる可能性があるため、ロ軍にトレードマネーを払って、阪神が保有権を買い取った形。前日渡米した渉外担当者が交渉に入り、合意に達した時点で発表する。

 真弓監督が「育てるというよりも勝ちにいく」と位置づけた勝負の2年目に向けて、フロントも積極補強で全力サポート。
V奪回打線完成はもう間近だ。
sannsupo

昨日もこのことに触れたが
補強のポイントは投手であって外野手ではない
相変わらず、球団編成部の補強はぶれている怒りマーク
獲得したい投手が2人も他球団にさらわれた形で逃した
代わりに?電撃で外野手の獲得に走った!?
そう思えてならない!

GMをおき、球団編成部の組織を充実させて
本当に強いちーむになってもらいたいものです
強くなった北海道日本ハムを見て最近そう思うようになった

高額な年俸の選手で、働きが見合わないと
トレードで放出など 補強にぶれガ感じられない

新外人が外野手ということは
桜井と競争になる
無条件に桜井にスタメンを与える必要ではないと思うが
もし、外人が活躍したら
桜井の出番は確実に減る
もちろん競争でスタメンライトを確保してほしいですが。。。
将来の主軸を打てる、数少ない生え抜きの選手
頑張って貰いたい
同じに好調なら、外人を優先起用するでしょう

城島加入により、打線に厚みが加わったことは
間違いない!
今季5番を打ったぶら砲、桜井が7,8番でいい打線を組める
野手の補強はする必要ではない!!

余剰戦力は活躍したらしたで
邪魔な存在になるだけだけである

獲得するのはあくまでも投手
あっちそんーじぇふの抜けた中継ぎ陣で
それ以外は必要ではない!

ほんまに
球団編成部さんよ
しっかり、先を見据えて
正しい補強をしてもらいたい怒りマーク怒りマーク

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

CoRichブログランキング
またまた逃げられた…。
阪神が獲得を目指していた韓国ハンファのブラッド・トーマス投手(32)が、米大リーグのデトロイト・タイガースと来季の契約を交わした。
デトロイトが現地時間の7日、正式に発表した。

 MAX167キロ右腕のフアン・モリーヨ投手(26=ツインズ)
を楽天にさらわれた虎に、またも残念な知らせが届いた。
同じ左腕でウィリアムスの後釜を期待されていたトーマスの獲得に失敗。
球団関係者は「交渉事だからそういうこともある。
ただうちも他の外国人を獲るわけだし、1人に何億も出すわけにはいかない」と語ったが、詰めの甘さを指摘されても致し方ない。

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/238802

トラックバック

モリーヨを楽天に横取りされ、次に目を付けてたトーマスをデトロイト・タイガースに取られ、いったい何をやってんだか。 そんな中、突然ロッキーズのマット・マートン入団のニュースが流れた。
| 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース | 2009/12/09 10:50 PM |
モリーヨを楽天に横取りされ、次に目を付けてたトーマスをデトロイト・タイガースに取られ、いったい何をやってんだか。そんな中、突然ロッキーズのマット・マートン入団のニュースが流れた。年齢は28歳。186cm、98kg、ちょっと太め(?)の右投げ右打ちの外
| パイプの部屋 | 2009/12/09 10:49 PM |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other