ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

小嶋3回1安打無失点 好投! 1軍合流濃厚

2010.02.21 Sunday

阪神紅白戦(20日、高知安芸タイガース球場)
小嶋投手が紅白戦で先発し、3回1安打無失点と好投した。
昨年10月に左ひざを手術したが、下半身強化に挑んだことで、
投球フォームがさらに進化。
真弓監督も次回の登板チャンスについて、
「あるでしょう」と話し、1軍合流が濃厚となった。

晴れ渡った青空の下、小嶋が持ち味を生かした投球を披露した。
手術明けの左ひざに体重をしっかりと乗せ、
スムーズに重心が動く新フォーム。
緩急自在のスタイルで打者を翻弄した。

 「この紅白戦で投げられるようにと思ってやってきました。
ぼく自身は速い球を投げる投手じゃない。
いかに、打たせてとるかを考えて、去年から取り組んでいる」

 2次キャンプ地・安芸で1、2軍が混成して激突した一戦での
先発マウンド。一回二死から桜井に中前打を浴びたが、
許した安打はそれだけ。ブラゼルを内角直球で二ゴロに仕留めてリズムに乗ると、その後は得意のチェンジアップ、カーブを巧みに織り交ぜ、
予定の3回をゼロ封。「ストライク先行でいけたと思う」とテンポの良さが光った。

 昨年10月。慢性的に違和感を覚えていた左ひざにメスを入れた。
首脳陣も当初は実戦のメドを3月半ばと踏んでいたが、
地道なリハビリで早期復帰を果たした。キャンプ中にはよく投げ、「よく走り、下半身を強化。“2軍推薦投手”の座をつかみ取った。
中西2軍投手コーチも「手術したことで(昨年感じていた投球時の左)
ひざのひっかかりがなくなって、体重移動がよくなった」と
進化を口にする。

 真弓監督は次回登板について「あるでしょう」と明言。
山口1軍投手コーチも「安芸組で2、3人は残ると思う。
した試合をやってみて、人数を調整する」と口にした。
正式決定は21日の紅白戦次第だが、“昇格”はほぼ確実となった。

 「それ(1軍合流を)を目標にやってきた。
なんとか残れるようにあと1日頑張りたい」

 “ドラ1”で入団して4年目の24歳。
正念場のシーズンで底力をみせていく。

さんすぽ
▼小嶋 感覚としてはあんまり良くなかったですけど、
その中でストライク先行で投げられたので。
昨年もずっとカウントを悪くすることが多かったので
どんどんストライクを投げることを意識しました。
1軍に何とか残れるように頑張ります

 ▼中西2軍投手コーチ 昨年は左のヒザのひっかかりがあったが、
今はスムーズに体重移動ができてる。良いほうの誤算だな。

 ▼中日・佐藤スコアラー マートンにはチェンジアップを
引っかけさせて、林の三振はボールからボールになるスライダー。
変化球が良かったね。昨年の能見のように2軍から2ケタ(勝利)
いく例もあるから。左の先発もあるのかな。

岩田と能見に続く左腕ローテ3人目になると
左腕王国が誕生するかも

どら1ですから、素質は十分
期待度200パーセント
ただ、岩田もそうですが
怪我が多いのだけが心配です汗


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/243213

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other