オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2011.02.15 Tuesday

センター白紙って。。。

キャンプ中に坂と、俊介の2人に絞ったと
とてもはやすぎの明言をし
たった一度の練習試合で結果が出なかったから
もう白紙って。。。。
あんたなに 考えてんねん怒り
たとえ2人に絞ったとしても「明言せず」
何人かで競争させ続けたほうが、
選手のモチベーションも下がらないだろうし
チーム全体のレベルも上がる
選手掌握術が非常に下手
その点、星野さんはうまかったなあ
上に立つ人は、アメと鞭の使い分けがないとね
チームは強くならんと思いますが。。。
優勝できる戦力ですが
戦力を把握し、こなせないようでは
昨年と同じ結果の可能性は高い
下手すれば4位以下も十分あるぞ〜

物足らん!! 
真弓監督が沖縄・宜野座キャンプ休日の14日、
中堅争いを、事実上の“白紙”とした。
前日13日のヤクルトとの練習試合(宜野座)では俊介外野手(23)、坂克彦内野手(25)がそろって沈黙。物足らない状況だけに、
2軍の安芸組も視野に入れた。
飛び抜けていくような強い光を、まだまだ感じない。
将来的に描く理想像は、1番を打てる中堅手。練習休日とあり、
体を休めていた恩納村内の選手宿舎で取材に応じた
真弓監督は「今の段階では(1番を打たすのは)
ちょっと難しいね」と、厳しい表情で話した。

 今季のレギュラーを探している中堅手。
6日には「この2人で競っていくと思う」と、
昨年結果を残した俊介と、打力を生かしてコンバートした
坂に絞っていることを明かした。しかし、1番を打たせたいと
思わせるアピールがないのは、事実だ。

 完封負けを喫した前日13日はそろって無安打。
16日の日本ハムとの練習試合(名護)も初戦同様、
中堅・坂、左翼・俊介の予定だが、まだまだ白紙といっていい。
浅井や柴田、安芸にも、田上らが腕をぶす。
付け入るスキは十分にある。

 「(安芸の報告は)入ってきているよ。合流時に見たい選手? 
今のところは、あまり特別に(誰か)というのはない。
15、16日と試合がある。そのへんで(アピール)してくれたら」

 遠く離れた安芸組にもゲキを飛ばした。若手全般へ
物足らなさを感じる指揮官は、早く自らの“生きる道”
を見つけるように、諭した。

 「(統一球で)フェンスまでちょっと遠いな、
という感じがしたかな。本塁打を打てる打者、
アベレージを出せる打者、これからは、ハッキリした方がいい。
早くボールの飛び(飛距離)と、自分の打撃(の特性)
をわかった方がいいね」

 ラッキーパンチが減るであろう統一球。ならば自分は
どんな打撃をしたらいいか、早く方向性を固めろというわけ。
特に1軍で結果を求められる中堅手候補は、
肝に銘じなければいけない。

 「そんな簡単に実戦で結果が出るとは思っていない。
(ここまでは)想像以上という選手はいない。
たいがいのところは想像している」

 みんなが“想定内”では、やはり寂しい。
有無を言わせぬ若虎の台頭を待ち望んでいる。 




そうそうセンター決まらんのやったら
平野にしたら、昨年も守ったやん
そうしたら、関本も死ななくて済む

サンスポから


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/266319

Trackbacks

Go to top of page