ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

二神 2回1安打0封!!

2010.02.14 Sunday

ドラフト1位・二神一人投手=法大=が13日、
2010年の初の練習試合・日本ハム戦(宜野座)に先発。
2回1安打無失点と結果を残し、開幕ローテへ大前進した。
大卒ルーキーでは1970年の上田二朗=現球団本部付部長=以来、
40年ぶりとなる開幕ローテへ、即戦力右腕が突き進む。


厚い雲に覆われた南国の空の下、光り輝いた。
ダイナミックなフォームから繰り出す快速球。
詰めかけたセ・リーグ4球団の007の度肝を抜き、
1万人の観衆をクギ付けにした。
“開幕投手”を務めた二神が2回ゼロ封。満点スタートだ。

 「緊張せずに落ち着いていけました。パ・リーグで優勝争いをする
チーム。その中でも(小谷野、糸井は)中軸。思い切って投げました」

 阪神の1年目では史上最速の先発デビュー。強心臓ぶりを発揮した。
一回二死走者なし。昨季、大ブレークした糸井をスライダーで右飛に仕留めると、二回に加速。先頭の4番・小谷野を渾身の内角真っすぐで見逃し三振。怪物・中田もストレートで差し込んだ(右飛)。

 二死から今浪にカウント2−1と有利にしながら右前打され、
「コントロールミスが長打や失点につながる」と課題をあげたが、
それも勉強。「四球は何の勉強にならないんで、
初めての対外試合でなかったのが、よかった」
と納得の無四球ピッチだ。
テレビでは最速145キロ(球場では142キロ)を計測し、
スライダー、フォークなどを交えて28球。他の虎投4人が失点し、
黒星発進となる中、唯一『0』を並べた。

毎日が発見、学習の連続だ。練習の合間の移動で駆け足を忘れない好青年の胸に響いた言葉がある。取り組んでいた犠打練習のとき。あこがれの同郷(高知)の先輩・藤川のひと言だった。

 「犠打ができるだけで年間2〜3試合は登板数が変わってくる。
ここぞのときにも自分が犠打を決めて1点がとれるかとれないかで、
勝ち星も変わってくるぞ」

 思いがけないアドバイスに「そこまでは考えたことはなかった」
と二神。将来の猛虎を背負って立つ男にとって、
1勝の重みを知る金言だった。

 真弓監督は開幕ローテーション入りに「このままいけばね。
順調に…うん」とうなずいた。開幕ローテ入りとなれば、
大卒新人では1970年の上田二朗(当時・二郎)以来、40年ぶり。
次回登板は2次キャンプ地の安芸・紅白戦(20、21、23日予定)が有力。再び好投すれば、現実味は増す。

 「精いっぱい自分の力を出せるように取り組んで、
その目標に向かって、努力するだけです」

 歴史の扉をこじ開ける−。背番号『18』のサクセスストーリーが
始まった。

さんすぽ

新人だからということは、関係なく
指揮官はいいものを使う、
当たり前、普通
にやってもらいたいものです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへCoRichブログランキング 
先発した練習試合・日本ハム戦(宜野座)で2回1安打無失点と
結果を残した阪神のドラフト1位・二神一人投手(22)=法大=が
試合後、報道陣の取材に応えた。

 −−初登板を終えて 

 二神「思い切って打者に向かって、投げていました。
打たれても勉強だと思って。
反省点は左打者へのコントロールミスですね」

 −−それは今浪に打たれた場面

 「安打を打たれた場面はカウント2−1。狩野さんのサインは
インコースの直球だったんですが、中に入ってしまった。
ああいうカウントのコントロールミスは失点につながることなんで」

 −−真弓監督は開幕ローテ入りに含みを持たせたている

 「精いっぱい自分の力を出せるように毎日の取り組み、
努力をするだけです」

 −−一番の収穫は

 「すべて収穫ですが、四球は何の勉強にならないんでそれがなく、
初めての対外試合で投げれたのがよかった」

 −−内角に攻めてた

 「投げミスをしたら長打につながる。
あそこでストライクをとれたのはよかった」

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/242774

トラックバック

オリンピックの開会式やら買い物に付き合わされたりなどで楽しみにしていた練習試合をライブで見れず。 今朝の再放送でようやく見ることができた。
| 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース | 2010/02/14 3:44 PM |
オリンピックの開会式やら買い物に付き合わされたりなどで楽しみにしていた練習試合をライブで見れず。今朝の再放送でようやく見ることができた。先発の二神は2イニングを1安打無失点。立ち上がりはボールが高めに浮いていたが、先頭バッターを討ち取って落ち着いたの
| パイプの部屋 | 2010/02/14 3:43 PM |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other