ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

愛ちゃん破った!佳純初の日本一!!

2011.01.23 Sunday

卓球・全日本選手権第5日(22日、東京体育館)愛ちゃん超えた! 
女子単で大阪・四天王寺高3年の石川佳純(ミキハウスJSC)
が初優勝し、17歳1カ月で史上最年少優勝を果たした佐藤利香以来、
22大会ぶりの高校生日本一となった。佳純は同種目で初の日本一を
狙った福原愛(22)=ANA=を準決勝で破って勢いに乗り、
17歳10カ月で頂点に立った。来年のロンドン五輪に向け、
10代選手の頼もしい活躍。早春から女子エースの交代を
告げる風を吹かせた。


そのときが、やってきた。「愛ちゃん2世」が本家を超える。
小6で女子単に初出場して以来、ホープと呼ばれた佳純が、
顔をクシャクシャにして両手を何度も突き上げた。
藤井寛子(日本生命)をストレートで破り、史上4人目の
女子高生女王の誕生。決勝のコートで、天を仰いだ。

 「まだ優勝したことが信じられません。(女子単優勝に贈られる)
皇后杯? すごく重かった…」。高3の17歳。この種目では
高2で制した佐藤利香(88年度)、田中良子(49年度)
に次いで若い優勝。会見の最後には感極まって、鼻をグズグズ。
初々しい涙がポロリと落ちた。

 女子単初出場で、いきなり2勝をマーク。再び現れた
天才少女として、「愛ちゃん2世」と命名された。
その愛ちゃんと激突した準決勝。佳純にとって
「(愛ちゃんは)お姉ちゃんでもあるし、大きな目標」。
それでも、「全然緊張しなかった。勝っても負けてもいいから、
思い切ってやろう」と、向かい合った。

 日本代表で複のペアを組み、手の内を知り尽くしている間柄。
1−1で迎えた第3ゲーム。佳純は、愛ちゃんのサーブを
一気にスマッシュで返すレシーブエースを炸裂。
このゲームを11−3の大差で奪い、第4ゲームも11−4と圧倒。
2年前はストレート負けした愛ちゃんとの直接対戦も、
2勝1敗と勝ち越した。

 愛ちゃんはまだ、全日本選手権の大舞台で、単での優勝はない。
背中を追いかけてきた佳純が、お姉さんを追い越した瞬間。
「権威ある大会で勝てたのは自信になる」と大きく息を吸った。

 2時間後。自身初の決勝でも進化をみせつける。
得意のサーブに緩急をつけ、相手を揺さぶる。
「(サーブの)組み合わせを細かく考えられた」。
投げ上げる球の高さやタイミング、回転や速度を自在に操る。
相手に的を絞らせず、あっさりストレート勝ちした。

 決勝で奪ったサービスエースは10本以上。女子日本代表
・村上恭和監督(53)は「それが、福原との違い」と指摘する。
「石川は新しいサーブをたくさん習得した。決勝では序盤が
相手ペースになっても、サーブで押し切った」。逆に、
愛ちゃんには手厳しい。「守りに入っていた。攻めのつもりで、
新しいサーブを覚えないと苦しい」。女子のエース交代を
強烈にアピールする頂点獲りにもなった。

 最新の世界ランクも日本選手では愛ちゃんの8位に次ぐ、
自己最高の11位まで浮上。最大の目標は「五輪に出ること」。
現在のランクでは12年ロンドン五輪への出場条件
(28位まで)を満たしているが、5月の世界選手権
(オランダ)までは激しいランク争いに身を置く。
「この大会で優勝できて、自信になりました」。
卓球界悲願のメダルを獲得するため、今春の高校卒業後は
大学に進まず、ミキハウスに残って競技に専念する。
「愛ちゃん2世」の看板を外すときが、きた。

確か石川選手に注目したのは14歳
全日本のメンバ‐に選ばれた時ぐらい
左利きというのがいい
卓球はどうかわからないけれど
左が有利なスポーツは多い

気は愛ちゃんより強いと感じますね
愛ちゃんはアスリートしては
優しすぎるような気がしてならない
そこが全日本の大会でまだ優勝したことがない
ことにつながっているもかもしれませね


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/265167

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other