ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

矢野監督 必死のパッチトーク

2019.03.13 Wednesday



阪神タイガースランキング

にほんブログ村


「晋太郎とも話をして『何かつかもうぜ』と」


(オープン戦、中日4−5阪神、12日、ナゴヤD)

 −−藤浪は

 矢野監督「一度、2軍に行かせようかなと。それは俺も積極的
というか。このまま、こっち(1軍)にいて何か次の登板にプラス
(の部分)が望めるかというと、やっぱりもう一回ね。結果ばかりに
こだわってしまっているから。晋太郎とも話をして前向きなね。
『何かつかもうぜ』ということで一度、そういうことにしようかと」

 −−左打者ばかり

 「(自分たちで)変えられないことを考えたって仕方ない。
左だったら左を抑えたらいいし、(右がくれば)右を抑えたらいいだけ。
あいつにとって関係ないというか。自分自身がやることやからね。
相手がやることだからということで受け止めとかないと」

 −−再調整の期間は決めない

 「もちろん。つかむために行くのに『2週間で』とか言うこともない。
ちょっと時間かかってでも、しっかりしたものがあれば晋太郎のために
なるやろうから。開幕ってみんな目指してるところ。逆算していくと、
ここらへんで結果を残しておかないとって。俺もそういう発言している
からだけど、本人的にもあると思う。1回それを取っ払って。
自分が本当にどういう投球をしたらいいのかっていうのを、
考えた方がいいから」

 −−藤浪も前向き

 「もちろん。『晋太郎、何かつかもうぜ』って、そういう
結論に達したっていうか。俺らが『行って来い』って
いうだけのものじゃない気持ちで行けると思う」
−−高山は

 「最後(九回)の先頭(高橋の飛球をキャッチ)もすごい、
いいプレー。安全にヒットにしてというのは普通なんだけど、
チャレンジしにいって捕れたというのは大きい。バッティングも
内容はすごくいい打席が多かったし楽しみ」

 −−木浪が3安打

 「なぁ、すごいな」

 −−遊撃スタメンは

 「強みやからね。こっちはほんと、ありがたい。全部
(のポジションが)出来るから。使えるオプションが、
あいつがいる中で増えているし、あれだけの結果を出せば
レギュラーというのも近づいて来るやろうし」

 −−北條は

 「ずっとよかって、ちょっとあかんくなって本人も焦り気味に
なりかけたけど、練習もよくなりつつあって今日の1本で落ち着く
というか、気持ちの部分でね。そういうライバル争いっていうのは、
激しくなっていけばチームとしてはすごくいいことなんで。
競争してもらいたいね」

 −−打った選手が意図的にガッツポーズ

 「今日みたいにどんどんやればいいと思っている。
俺らが盛り上がって。ただ選手にもさっき言ったんやけど、
わぁーって喜んだまんまランナーしてもアカン、
守りに行ってもアカンと。わぁーって喜んだ後に、
次はこうするぞってスイッチがポンポン入れ替わるのがプロ」

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/355680

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other