ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

北條 開幕スタメン
坂本正捕手へ
才木二桁勝利

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

北條思わずダイブ“恐怖心”上回った定位置争い

2019.03.03 Sunday











にほんブログ村








「またか」。そう感じたのは4回、やはり1死一塁でグラシアルが
三遊間のゴロを放った場面。北條はこれにも飛びついた。
打球に届かず、これも左前打となった。

ダイビングキャッチを試みる遊撃手に、なぜ、いちいち緊張するのか。
虎党ならすぐに思い出すはず。昨季の故障だ。
9月14日ヤクルト戦(甲子園)。この試合で北條は
三遊間のゴロをダイブで好捕したが左肩を痛めた。
「左肩亜脱臼」。この負傷で残りのシーズンを棒に振った。

前監督・金本知憲が最後のあがきを見せていたシーズン終盤。
それもむなしく、最下位に沈んだのは北條の負傷が大きかった、
と思っている。

そんな北條に「飛び込み禁止令」が出たのは昨秋のことだった。
発言の主は内野守備走塁コーチ・久慈照嘉だ。

「最初は恐怖心もあっていけないと思う。練習では飛び込まなくていい。
そっちの方がうまくなるかもしれないし。足を使って正面に入って
アウトにできれば」

久慈が言うようにダイブするより、最後まで足を使った方が
結果的に守備範囲を広げられる可能性は高い。そんな意識を
持たせる目的もあっての「禁止令」だった。実際、
この宜野座キャンプでも
北條は守備練習で飛び込む場面は見せなかった。
亜脱臼は繰り返しやすいとも
言われるだけに慎重だった。

しかし、すでにオープン戦も4試合目。今月29日の開幕まで1カ月を
切っている。治っていないのならともかく動ける以上、
そういう規制はかけていられない。そんな思いでのダイブだったのか。
ロッカーを出てくるのが選手で最後だった北條に聞いてみた。

「そうですね。久々にやって怖かった。(ダイブは)実戦では初めてです。
というかキャンプでもやってないですから。(柳田の当たりは)
ビビりながらいったので。球を追い越したッス。
もう、これから、やっていきます」

ライバルは多い。打撃好調で目立っている新人・木浪聖也。
復権を狙う
鳥谷敬もいる。キャンプで指揮官・矢野燿大からMVPと評価されても
ウカウカしていられない。

北條は8回、ゴロをさばき、二塁にバックトスしてアウトにする
しゃれたプレーも見せた。「あれはまあ。飛んでないし」。
意識を「ダイブ解禁」に残して笑った。



大山2ランだけ〜4連敗★★★★

2019.03.03 Sunday

3月3日日曜日 試合開始13時07分  ヤフオクドーム

        1 2 3 4 5 6 7 8 9 計  H E
阪神      2 0 0 0 0 0 0 0 0  2  5 0
ソフトバンク  4 0 0 0 0 3 0 0 x  7  9 0








〔阪神〕 メッセンジャー - ガルシア - 西 - 藤川 - ドリス
〔ソフトバンク〕 ミランダ - 高橋礼 - 笠谷 - 甲斐野 - 森
[勝]
[敗]
[セーブ]
[ホームラン] 大山ツーラン1号、松田宣満塁1号、グラシアル スリーラン1号




阪神 ソフトバンク
1 糸原 ニ 周東 ニ
2 近本 左 真砂 右
3 鳥谷 DH 釜元 中
4 大山 三 川島 一
5 木浪 一 塚田 左
6 北條 遊 西田 三
7 中谷 中 グラシアル DH
8 梅野 捕 栗原 捕
9 江越 右 川瀬 遊
  ドリス 投 森 投




試合経過
<9回表>
ホークスは甲斐野に代わって森が5番手のマウンドに上がります
【木浪】
1ストライクからインハイの真っ直ぐでバットへし折られ
ファーストゴロ
【北條】
2ボールから高め真っ直ぐを打ち上げてショートフライ
【中谷】
1ボールから高めカットボールを打ち損じてキャッチャーファウルフライ、
ゲームセット


<8回裏>
タイガースは藤川に代わってドリスが5番手のマウンドに上がります!
【釜元】
1ボール2ストライクから4球目、アウトローへ沈むフォークで
空振り三振!
【川島】
1ボール2ストライクから4球目、154キロ真っ直ぐに詰まって
ファーストゴロ
【塚田】
初球の真っ直ぐを弾き返されセンター前ヒット
二死1塁
【西田】
1ボールから高め真っ直ぐを打ってショートゴロ、
2塁封殺でチェンジ!

最後は二遊間深くで押さえた北條が糸原へバックトス!


<8回表>
ホークスは笠谷に代わってルーキー・甲斐野が4番手のマウンドに上がり、
代走の川瀬がショートに入ります
【近本】
初球、セーフティバントを仕掛けてキャッチャー内野安打!
1塁ベースカバーが遅れ栗原は送球できず
無死1塁
【代打鳥谷】
1ボール1ストライクから近本が二盗失敗、投球はストライク
一死走者なし
フルカウントから6球目、高め真っ直ぐがすっぽ抜けてフォアボール!
一死1塁
【大山】
1ボールから高め真っ直ぐを狙うも、川瀬の真正面でショートゴロ、
6・4・3のダブルプレーでチェンジ


<7回裏>
タイガースは西に代わって藤川が4番手のマウンドに上がります!
【今宮】
1ストライクから146キロ真っ直ぐが甘く入ってしまいセンター前ヒット
今宮に代わって川瀬が代走に出ます
【周東】
初球の真っ直ぐを打ってセカンドゴロ、2塁封殺のみ
一死2塁
【真砂】
1ストライクから周東がスタート切るも、梅野のストライク
送球でタッチアウト!記録は盗塁失敗、投球はストライク
二死走者なし
2ストライクから3球目、ワンバウンドのフォークを振って
空振り三振!チェンジ!


<7回表>
ホークスは高橋礼に代わって笠谷が3番手のマウンドに上がり、
3番センターに釜元、4番ファーストに川島、5番レフトに塚田、
6番サードに西田、8番キャッチャーに栗原が入ります
【梅野】
1ボール1ストライクから外のスライダーを打たされセカンドゴロ
【江越】
フルカウントから7球目、高め真っ直ぐに詰まってファーストフライ
【糸原】
フルカウントから7球目、真っ直ぐがアウトローいっぱいに
決まって見逃し三振、チェンジ

<6回裏>
タイガースはガルシアに代わって西が3番手のマウンドに上がり、
5番ファーストに木浪、8番キャッチャーに梅野が入ります!
【柳田】
フルカウントから6球目、アウトローの真っ直ぐを打たせてショートゴロ
【内川聖一】
1ストライクから外のカーブをうまくバットに乗せてセンター前ヒット
一死1塁
【中村晃】
2ストライクから3球目、アウトローのスライダーで空振り三振!
二死1塁
【松田宣】
フルカウントから7球目、低め真っ直ぐが外れてフォアボール
二死1・2塁
【グラシアル】
1ボール1ストライクからインコースの真っ直ぐをうまく引っ張って、
レフトスタンド中段に飛び込む第1号スリーランホームラン
阪神2-7ソフトバンク
【甲斐】
2ボール2ストライクから5球目、アウトローのスライダーで空振り三振、
チェンジ

<6回表>
ホークスは1番セカンドに周東、2番ライトに真砂が入ります
【マルテ】
1ストライクから低め変化球を引っ張ってサードゴロ
【北條】
1ボール2ストライクから5球目、高め真っ直ぐを二遊間に転がすも、
今宮が軽快にさばいてショートゴロ
【中谷】
1ボール2ストライクから4球目、アウトハイの真っ直ぐを打ち上げて
ライトフライ、チェンジ

<5回裏>
タイガースは1番セカンドに糸原が入ります!
【今宮】
1ボール2ストライクから4球目、147キロ真っ直ぐが
外いっぱいに決まって見逃し三振!
【牧原】
初球、セーフティバントを試みるも、1塁線に転がった打球を
ガルシアが素手で処理してピッチャーゴロ!ナイスフィールディング!
【上林】
1ボール2ストライクから5球目、外の真っ直ぐを打たせてショートゴロ、
チェンジ!

<5回表>
【坂本】
1ボール2ストライクから4球目、外の真っ直ぐを打たされセカンドゴロ
【江越】
1ボール2ストライクから4球目、低めスライダーにタイミング合わず
空振り三振
【上本】
フルカウントから7球目、高め真っ直ぐを捉えて、
牧原の左を痛烈に破るセンター前ヒット!
二死1塁
【近本】
1ストライクからアウトローの変化球を
うまく三遊間へ転がしてレフト前ヒット!
二死1・2塁
【ナバーロ】
3ボール1ストライクからインローの真っ直ぐが外れてフォアボール!
二死満塁
【大山】
1ストライクから外のカーブを1塁線に運ぶも、
内川の好守に阻まれファーストゴロ、チェンジ

ビッグチャンス逃してもうたわ。近本はオープン戦4試合連続ヒットやで!


<4回裏>
ガルシアが2番手のマウンドに上がります!
【中村晃】
初球、インハイの真っ直ぐがすっぽ抜けて、
右肘レガースに当たるデッドボール
【松田宣】
1ストライクから外のチェンジアップを捉えるもショートライナー
一死1塁
【グラシアル】
1ボール1ストライクからインコースの変化球を弾き返され
レフト前ヒット
一死1・2塁
【甲斐】
2ボール2ストライクから5球目、ワイルドピッチで中村晃は3塁へ進塁
一死1・3塁
フルカウントから6球目、アウトローの真っ直ぐを捉えた
1塁線への強烈なライナーをマルテがダイビングキャッチ!
スタートを切ったグラシアルは戻れずダブルプレーでチェンジ!
記録はファーストライナー


<4回表>
ホークスはミランダに代わって高橋礼が2番手のマウンドに上がります
【マルテ】
1ボールからインハイの真っ直ぐに詰まってピッチャーゴロ
【北條】
2ボール2ストライクから5球目、真ん中低めスライダーに空振り三振
【中谷】
1ボールからインコースの真っ直ぐに詰まってピッチャーゴロ、
チェンジ

<3回裏>
ホークスの攻撃は2番上林から。メッセ!ここもテンポ良く3人で片付けてや!
【上林】
1ボール2ストライクから5球目、低めフォークで空振り三振!
【柳田】
2ボール2ストライクから6球目、低めフォークで空振り三振!
【内川聖一】
1ボール1ストライクからアウトローのスライダーを打たせて、
ボテボテのショートゴロ、チェンジ!

<3回表>
【近本】
1ボール2ストライクから6球目、インコースいっぱいの真っ直ぐに
見逃し三振
【ナバーロ】
2ストライクから3球目、低め148キロ真っ直ぐに詰まって
ショートゴロ
【大山】
2ボール2ストライクから9球目、外の変化球にタイミング合わず
レフトフライ、チェンジ

<2回裏>
【甲斐】
1ストライクから高めスライダーを引っ張ってサードゴロ
【今宮】
1ボール2ストライクから4球目、インローのフォークで空振り三振!
【牧原】
2ストライクから3球目、低めカーブを打たせてショートフライ、
チェンジ!

<2回表>
【北條】
2ストライクから3球目、高め146キロ真っ直ぐに空振り三振
【中谷】
1ボール2ストライクから5球目、高め変化球を引っ張って、
三遊間真っ二つのレフト前ヒット!
一死1塁
【坂本】
1ボール2ストライクから4球目、高め真っ直ぐに詰まってショートゴロ、
6・4・3とわたるも1塁はセーフ
二死1塁
【江越】
フルカウントから6球目、インハイのチェンジアップが外れて
フォアボール!
二死1・2塁
【上本】
2ボール2ストライクから5球目、外の真っ直ぐをうまく捉えるも、
柳田の正面でセンターフライ、チェンジ


<1回裏>
【牧原】
3ボール1ストライクからインローの真っ直ぐに詰まってショートフライ
【上林】
1ボール2ストライクから5球目、高めカーブで詰まらせるも
ショート内野安打。ボテボテの打球を北條が懸命に前進して
1塁送球も間に合わず
一死1塁
【柳田】
初球、外の真っ直ぐを三遊間に転がしてレフト前ヒット
一死1・2塁
【内川聖一】
1ボール1ストライクから低め真っ直ぐを打ち上げてライトフライ
二死1・2塁
【中村晃】
フルカウントから7球目、アウトハイの真っ直ぐがわずかに外れて
フォアボール
二死満塁
【松田宣】
1ボール2ストライクから4球目、高め146キロ真っ直ぐを弾き返され、
左中間スタンドへ飛び込む第1号満塁ホームラン
阪神2-4ソフトバンク
【グラシアル】
1ボール2ストライクから4球目、低めフォークをすくい上げて
ライトフライ、チェンジ




<1回表>
ホークスの先発は昨季6勝1敗の左腕・ミランダです。ウエポン!猛虎打線を勢いづけるバッティング見せてや!
【上本】
13時7分プレイボール!
3ボール1ストライクから外の真っ直ぐをしっかり見てフォアボール!
【近本】
1ボール2ストライクから4球目、アウトローの真っ直ぐにバット出ず見逃し三振
一死1塁
【ナバーロ】
1ボール2ストライクから4球目、インハイの真っ直ぐを引っ張り込んでセカンドゴロ
二死2塁
【大山】
2ボール1ストライクから低め真っ直ぐを捉えて、左中間ホームランテラスへ飛び込む第1号先制ツーランホームラン!!
ドンピシャのタイミングやったわ!ええで、大山!
阪神2-0ソフトバンク
【マルテ】
2ボール2ストライクからアウトローのチェンジアップに詰まってセカンドゴロ、チェンジ

大山に待望の一発が出たで!これをきっかけに、どんどん調子上げてってや!


にほんブログ村











阪神 ソフトバンク
1 上本 ニ 牧原 ニ
2 近本 左 上林 右
3 ナバーロ DH 柳田 中
4 大山 三 内川聖一 一
5 マルテ 一 中村晃 左
6 北條 遊 松田宣 三
7 中谷 中 グラシアル DH
8 坂本 捕 甲斐 捕
9 江越 右 今宮 遊
  メッセンジャー 投 ミランダ 投

D1近本 甲斐キャノンくぐった&千賀フォーク撃った!

2019.03.03 Sunday


にほんブログ村





オープン戦、ソフトバンク1−0阪神、2日、ヤフオクD)
近本光司外野手(24)=大阪ガス=が2日、ソフトバンク戦(
ヤフオク)に「9番・中堅」で先発出場。鷹の開幕投手、
千賀滉大投手(26)の「お化けフォーク」を拾い上げ右前打すると、
次の球で甲斐拓也捕手(26)の「キャノン」から二盗。
まばゆく輝く2安打1盗塁を刻み、中堅レギュラー争いへ
猛烈アピールを見せた。

 迷いも、ためらいもない。この足なら“砲撃の名手”の手元も
狂わせられると知っているから、近本はいきなり行った。
「甲斐キャノン」の発動を期待した博多っ子の歓声をしりぞけ、
思いきり二塁に左足を突き刺す。これ以上ない、オープン戦初盗塁だ。

 「初球に走ることが、キャッチャーにもピッチャーにも
プレッシャーがかかる。スタートを切れたことが良かったです」

 1球たりとも一塁上にジッとしていなかった。三回2死。
鷹の開幕投手に決まっている千賀の代名詞「お化けフォーク」を、
追い込まれながらも見事に拾い上げ右前へ。「見たこともないような
球だったんですけど、ビックリして手が出た」。福岡に駆けつけた虎党は
「博多どんたく」のようなお祭り騒ぎ。だが、最高の盛り上がりが
直後にやってきた
続く鳥谷への初球。スライダーを千賀が投じたときには、
韋駄天は二塁を目指していた。甲斐が白球をつかむが、
わずかに送球がそれ、遊撃手もタッチできない。昨秋の日本シリーズで
新記録の6連続で盗塁を阻止し、MVPを射止めた男を、
見事に“甲斐くぐって”二盗成功。打って走って、
わずか2球の猛アピールだ。

 矢野監督もうなるしかない。「ああいうピッチャーから
打てるというのは大したもの。決め球をね。ああやって対応できる
というのは自信になる。もちろん評価も上がる。ああいうバッティングを
見せてくれると使いたくなる」と激賞。二盗についても「ましてや次の初球。チャレンジしていけるというのは近本のいいところ。ランナーに出ると、
より楽しみが増える」と高く評価した。

 八回の第3打席ではD7位右腕の奥村政稔投手(三菱日立パワーシステムズ)からも左前打。オープン戦初マルチ安打で打率・500(8打数4安打)。
しかもそのすべてが、2ストライクからのものだ。高山、江越、中谷らが
ひしめく中堅レギュラー争いで、近本が間違いなく、大きく一歩前へ
踏み出した。
社会人も経験し自身を知り尽くしているから、ここまで強みを発揮できる。
近本の“オトナな一面”は野球以外でも表れる。数人の選手が球団職員と
雑談していたとき。ある選手が職員に「自分で売り上げを増やせば、
その分で職員さん自身の給料も上がるんですか?」と尋ねた。
そこでスッと会話に入ったのが近本。「それは業績評価や昇進とかに
関わってくるんじゃない?」。社会のことも知っている。投手出身と
あってバッテリーの気持ちも知っている。経験があるから、
ただのルーキーではない。

 「内容的にはあまり良くなかった。結果はどうあれ自分が
(スタートを)切れたのは良かったです」

 冷静に振り返れるから、もっと進める。この足を必ず、
開幕レギュラーにもねじ込んでみせる。 (長友孝輔)


安打と盗塁を許した近本についてソフトバンク・甲斐
「意識していました。(俊足という)記事も見ましたしね。
足は速いし、いい打撃をしています。初球から走れるというのは。
準備はしていたけど、僕もまだまだ。向こうが上でした。
(打ったフォークは)けっこう落ちていましたし、
悪い球ではなかったです」


サンスポから
楽天の2年後輩 辰巳に負けないように
頑張ってね
私は中谷推しですが

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other