オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2007.01.13 Saturday

虎さん・あれこれ

新人合同自主トレが12日、鳴尾浜球場で行われ、大城内野手(TDK千曲川)が快足を猛アピール。視察した岡田監督のハートをつかみ、一軍春季キャンプ(沖縄・宜野座、高知・安芸)帯同へ大きく前進。赤星より速い、50メートル走5秒7の琉球の韋駄天が、虎に新風を吹かせる。
小嶋投手(大阪ガス)が、岡田監督から1軍帯同のノルマを課された。指揮官は「体ができてるなら、向こう(沖縄)に連れて行く。沖縄に行く前に立ち投げくらいできるように」と注文。ランニングなどで体をほぐした小嶋も1、2軍の振り分けが決まる24日までに「立ち投げでもいいからブルペンに入れるようにしたい」と意欲を見せた。また、上園啓史投手(武蔵大)も「今日でもブルペンに入れる。遠投の距離を伸ばして、早く入りたい」と、待ち遠しい様子だった。                       昨年10月に左ひじを手術した下柳がスローイングを再開させていることが12日、分かった。この日、鳴尾浜を訪れた久保チーフバッテリーコーチが「報告は受けています。遠投は桜島くらいまで行っているよ」と冗談交じりで明かしたもの。下柳は昨年12月から鹿児島・奄美大島で自主トレを実施。いったん帰阪したが、年明けには再び同地でトレーニングを積んでいる。03年の阪神移籍時から先発陣の一員として奮闘し、疲労も蓄積し同個所を痛めていた。順調に回復中で、同コーチも「予定通りにやれると思います」と話すように、今季開幕には間に合いそうだ拍手

人気blogランキングへ

Go to top of page