オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2012.02.22 Wednesday

大和 センター試験に挑戦だ!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング





阪神春季キャンプ(21日、宜野座)

大和内野手が本格的に外野手との兼任をスタート。
シートノックでは中堅に入った。和田豊監督は改めて
センターの定位置争いに組み入れることを明言。
チームの貴重なオプションになりそうだ。
わき上がる構想と、膨らむイメージ。もういくつの和田改革を
打ち出しただろう。攻撃と守りののパターンは
たくさんあった方がいい。和田監督の新しい一手は、
大和の中堅起用だ。


 「二遊間、三塁もそうだけど、外野をやることで、
ベンチにいたときにも使いやすくなるし、一昨日の試合
(巨人戦、沖セル)では打球は飛ばなかったけど、
センターいけるな、となればポジション争いにも
十分入ってくるぐらいの打力がついてきた」

 19日のオープン戦・巨人戦(沖セル)で「2番・中堅」
で先発起用。キャンプイン後、外野手としての練習は
していなかったが、急きょスタメンに名を連ねた。
D1位・伊藤隼(慶大)が右手首痛で先発回避した
ことによる緊急決定だった。

 「柴田が出遅れていることもあるけど、俊介、浅井、
田上もいるけど、そこらへんと競争になってくるんじゃないかな。
隼太ももちろん。競争に割り込んでくる」

 ライバルは多いが、大和の俊足、広い守備範囲、
強肩は守備の切り札になれる。しかもキャンプでの実戦は
4試合に出場し、打率・467、6打点と打撃でも結果を
残している。内野では大和とポジションがかぶる黒瀬も
打撃好調(3試合出場、打率・385、6打点)。となれば、
大和の“有効起用”という点で外野起用は自然な流れかも…。

 シートノックでは中堅に入り、そつのない動きを見せた。
内野ノックが始まっても、外野にとどまり打球を追った。
グラブも内外野のものを用意している。いつでも準備はしていく? 
と聞かれると「ハイ!!」と即答した。

 「内外野できるとなればベンチにも置きやすくなるし、
大和のためにもいい」と和田監督。機動力と守備力を重視した
野球を体現していく。 

俊足、強肩となれば
外野手としての素材的には十分
盗塁できる技術は阪神の中ではトップな選手であるから
私の中ではスタメン定着して欲しいナンバーワンな
選手であることは間違いない


いろんなオプションがあるのは
チームにとってもプラス
昨年公式戦でキャンプ一度もセンターを守ったことがない
平野が
センターを守ることが多かった。これは異常なことでした
前監督の考え「発想力」がいかに乏しかった
事の証明でもあった



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

Go to top of page