オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2012.02.26 Sunday

5番レフト ブラッズ 

オープン戦、ヤクルト3−2阪神、25日、浦添
5番、頼むで! 
ブラゼルがヤクルトとのオープン戦(浦添)に「5番・左翼」
で出場。四回一死一、三塁で右翼へ適時打を放つなど、
初の対外試合で上々の仕上がりを披露した。昨季は統一球に
苦しんだが、3年連続で5番に座ることが濃厚。
パワーにシャープさを増したB砲が7年ぶりのV奪回に導く。

一塁手・畠山のミットを弾き、水しぶきとともに白球が芝で弾む。
雨を切り裂くスイングに、塁上でブ厚い胸を張るブラゼル。
昨季とは違う。鍛えた体で和田虎の5番を務める。

 「まだまだ開幕まで時間があるから、
ステップを踏んでやっていくよ」

 『3・30』の開幕DeNA戦(京セラD)には
まだ1カ月以上ある。だが、23日の紅白戦(宜野座)に
続いて早くも実戦2戦目。バットが火を噴いたのは
2点を追う四回一死一、三塁だ。ツバメの新助っ人右腕
・ロマンの初球、内角スライダーを引っ張り、
2試合連続安打。2012年の初打点を挙げた。

 和田監督は「例年のこの時期よりも早い。昨季の数字で
満足はしていないだろう。積極的に左翼も一塁も
やってくれている。守備も打撃もいい方向にいっている」
と目を細めた。

 昨季は打率・282、16本塁打、69打点も、
2010年にリーグ2位の47発を放った破壊力は影を潜めた。
飛ばないとされる統一球に適応しようとするあまり、
体と心がバラバラになった。オフはほぼ毎日練習し、
「今までで一番重い」と108キロで来日。
「本塁打を打てるよう意識してきた」。
パワーアップして虎4年目に挑んでいる。

 今キャンプでは金本が右肩痛から復活の兆しをみせ、
一塁守備を練習する城島も元気いっぱい。鳥谷やマートンもいる。
そんな中、1点を大事にする野球を掲げる和田監督の基本構想で
B砲は「5番」。リーグ優勝した2005年には今岡(現ロッテ)
が座り、球団記録の147打点をマーク。勝負強さが求められる
キーマンに、再び据える。

 この日、右前打を放った4番・新井に触れた指揮官は
「後ろにもそういう選手(長距離砲)がいる」と
5番ブラゼルの復活を示唆した。持ち味の飛距離に加え、
シュアな打撃もできる。昨季は7番降格やスタメン落ちの
屈辱も味わっただけにリベンジの思いは強い。

 キャンプ休日にはマートンら助っ人陣と、嘉手納の米軍基地へ。
ショッピングや食事で母国のムードを味わい、リフレッシュ。
この日もヒマワリの種がたんまり入った袋をベンチ裏に備え、
ご機嫌だった。

 「(左翼について)アジャストできていくと思う。
打球判断もできるようになってくると思う」

 左翼の守備はあくまでオプションも、チームのためなら
なんでもやる。2年契約の最終年。7年ぶりVへ、
生まれ変わった5番が導く。「日本で野球人生を終えたい」
と話す男が、ポイントゲッターとして大暴れする。 


城島が元気なら代打1打席だけではもったいない
ブラゼルが左翼を守れれば、
1塁城島 左翼ブラゼルというのがあってもいい
基本はあくまでも1塁でしょうが
自ら外野を練習するという意識も
チームとして非常にいいんじゃないでしょうか

※田尾氏によりますと
守備も想像以上に打球を追えていた
そうだ
打順も4番もありかなとも

(サンスポ紙面から)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



Go to top of page